ニュース

NEWS

【爪痕】鶏舎の壁が破られる ヒグマの爪痕を発見 警察と猟友会が出動 ニワトリは無事 北海道・登別

北海道・登別市の農場で鶏舎の壁が破られているのが見つかりました。

壁にはヒグマの爪痕が見つかっていて、警戒が続いています。

9日午前8時40分ごろ、登別市札内町にある農園の職員から「鶏舎のトタンの壁が壊されている」と警察に通報がありました。

警察と登別市が駆けつけると、鶏舎には大きな穴が開いていて壁にはヒグマの爪痕が残されていました。

鶏舎内にヒグマがいる可能性があることから、警察が猟友会のハンターを伴って調べましたが、ヒグマの姿はなくニワトリも無事だったということです。

登別市によりますと、ことしこの付近でヒグマの痕跡が見つかるのは初めてです。

警察などが警戒を続けています。
5/9(月)「STVストレイトニュース」  5/9(月)13:25更新

北海道