全国のニュース

性的マイノリティーをめぐり差別発言…荒井秘書官を更迭へ 後任を近く正式に発表か

荒井総理秘書官が性的マイノリティーをめぐり「見るのも嫌だ」などと発言した問題で岸田総理大臣は荒井秘書官を、近く更迭する考えを示しました。 岸田首相「政権の方針とは全く相いれないものであり、言語道断だと思っています。厳しく対応せざるを得ない発言であると思っています」 荒井総理秘書官は3日、性的マイノリティーの人たちや同性婚のあり方をめぐり「見るのも嫌だな、と思うこともある。隣に住んでいるのも嫌だな、と思うこともある」などと発言。その後、発言を撤回し謝罪していました。 荒井秘書官の発言について岸田総理大臣は4日朝、急遽、記者団の取材に応じ「岸田政権の方針とは相いれない」「進退を考えざるを得ない」とした上で「至急、具体的な対応を考える」と述べ近く、更迭する考えを示しました。 すでに後任の人選に入っていて近く正式に発表するものとみられます。

2023.02.04 11:40

乗用車と衝突し炎上…トラックの運転手とみられる男性が死亡 群馬・高崎市

4日朝早く、群馬県の国道でトラックと乗用車が衝突する事故があり、トラックの運転手とみられる男性が死亡しました。 警察によりますと、4日午前5時半ごろ、群馬県高崎市の国道で「トラックから煙が出ている」と目撃者から110番通報がありました。 片側2車線の道路を直進する大型トラックと右折する乗用車が衝突し、そのはずみでトラックがコンクリートの壁に衝突して炎上したとみられています。 トラックからおよそ3メートル離れた歩道で、運転手とみられる40代くらいの男性が倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたが、その後、死亡が確認されました。 乗用車を運転していた10代の男性は胸の痛みを訴え病院に運ばれましたが、命に別条はないということです。 現場は交通量が多く、大型トラックは荷台に建築資材を多く積んでいたということで、警察が事故の原因を調べています。

群馬 2023.02.04 11:39

広島市・強盗殺人未遂 容疑者2人の身柄を広島へ移送

去年12月、広島市で起きた強盗殺人未遂事件で、県外に住む実行犯の男4人が逮捕されました。現在、容疑者のうち2人の身柄を広島へ移送しています。 強盗殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、いずれも県外に住む栗原翔容疑者ら3人と、18歳の男です。 4人は去年12月、広島市西区の店舗兼住宅に押し入り、住人の男性らを縛って殴るなどの暴行を加え、現金や腕時計などおよそ2400万円相当を奪った疑いです。 警察は防犯カメラの映像などから4人を含む、合わせて8人の実行犯を特定。捜査関係者によると、一部は首都圏で相次ぐ強盗事件に関与したとして別件で逮捕されているということです。 現在、容疑者のうち2人の身柄を広島へ移送しています。

広島 2023.02.04 11:37

JR保土ケ谷駅近くで男性の足を切りつけか 62歳の男を逮捕

1日夜、横浜市のJR保土ケ谷駅近くで歩行者の男性が何者かに刃物で足を切りつけられた事件で神奈川県警は横浜市内に住む62歳の男を逮捕しました。 警察によりますと、傷害の疑いで逮捕された横浜市に住む会社員の森川浩昭容疑者は、1日夜8時頃、横浜市のJR保土ケ谷駅近くの路上で、駅に向かって歩いていた28歳の男性の左太ももを切りつけけがをさせた疑いが持たれています。 この事件のおよそ1時間半前には埼玉県川口市でも通行人が路上ですれ違いざま刃物のようなもので足を切られる傷害事件が2件続けておきていて、警察は関連を調べています。

神奈川 2023.02.04 11:32

【侍ジャパン】守護神候補の大勢自身初の大舞台へ「万全の準備を」全選手紹介#17

3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。史上最多3度目の世界一を狙う侍ジャパンの全選手を紹介します。今回はWBC初出場となる巨人の大勢投手です。 大勢投手は2021年に関西国際大からドラフト1位で入団。プロ1年目の昨季は、開幕戦からキレのある直球を武器にチームの抑えを担いました。 開幕戦の初登板から、NPB史上初となる7試合連続セーブを記録し、圧巻の投球にファンの間では「#大勢はガチ」というハッシュタグが流行。57登板で新人の歴代最多タイとなる37セーブを記録し、防御率2.05で新人王に輝きました。 大勢投手は、2022年11月に行われた侍ジャパンシリーズで代表に初選出。日本ハム戦とオーストラリア戦で9回に登板し、いずれも3者凡退に抑えてチームを勝利に導きました。 2月のキャンプでも、同じく代表の戸郷翔征投手とともにWBC使用球で練習を行い、着々と準備を進めている大勢投手。自身初となるWBCへ「日本代表のユニホームを着て、戦えることを誇りに思います。自分に任された仕事を果たせるように、万全の準備をして臨みます」と意気込みを語ります。 初の大舞台へ挑む大勢投手の、世界一奪還をたぐり寄せる投球に期待です。

東京 2023.02.04 11:30

米バイデン政権がウクライナへ新たに約21億7500万ドルの追加軍事支援を行うと発表 長距離射撃が可能なロケット砲も供与へ

アメリカのバイデン政権は3日、ウクライナに対し、新たに総額およそ21億7500万ドル(=日本円で2850億円相当)の追加の軍事支援を行うと発表しました。これまでより射程の長い兵器の供与も含まれています。 新たな軍事支援では、高機動ロケット砲システム「HIMARS」の追加の弾薬や、地雷攻撃に対応するための防護車両、防空用の地対空ミサイルなどを供与します。 また新たに「地上発射小口径爆弾」と呼ばれるロケット砲も調達・供与されます。 「地上発射小口径爆弾」は射程が150キロとこれまでアメリカが供与してきた兵器よりも長く、国防総省のライダー報道官は「ウクライナはロシアに占領された地域の主権を取り戻すための長距離射撃能力を得ることができる」と説明しています。

2023.02.04 09:20

EUとウクライナがロシアの軍事侵攻後初となる首脳会議 共同声明を発表

EU(=ヨーロッパ連合)とウクライナは、ロシアの軍事侵攻後、初となる首脳会議を開き、EUが軍事面や財政面の支援を強化することなどを盛り込んだ共同声明を発表しました。 首脳会議は3日、キーウで開催され、EU側からはミシェル大統領とフォンデアライエン委員長が代表として参加しました。 共同声明では、EUはウクライナを「必要な限り支援する」とした上で、軍事面でウクライナ軍の兵士およそ3万人を訓練するほか、財政面では総額およそ7兆円を支援するなどとしています。 ウクライナのEU加盟については、「多くの努力を認める」としながらも、政治や経済の分野などで、加盟基準を満たすよう更なる改革を求めています。 EU・フォンデアライエン委員長「(EU加盟の)スケジュールが厳密に決まっているわけではないが、達成すべき目標はある」 一方、ゼレンスキー大統領は、「EUへの加盟は不可逆的だ。我々は加盟プロセスを加速させる」と強調しました。 EUは軍事侵攻から1年となる今月24日までにロシアに追加制裁を科す考えも示しています。 また、ドイツ政府の報道官は3日、主力戦車「レオパルト2」のほかに、旧型戦車「レオパルト1」の輸出を許可したことを明らかにしました。 提供される時期や戦車の数などの詳細は「今後、数日から数週間のうちに具体的になるだろう」と述べています。

2023.02.04 06:45

【巨人】アーリーワークで増田陸がこの日も最後までスイング 気合の1800球

プロ野球・巨人の増田陸選手が4日、午前7時からのアーリーワークで1人最後までスイングを続けました。 すでに手の皮はぼろぼろ。体も悲鳴を上げています。それでも、自分に気合を入れて立ち上がります。ボールが足りなくなり、隣の人が使っていた箱を持ち出し、自分のレーンに積み上げました。 この日、振った数は1800。この3日間で6000近くを振り込んでいます。終わった後はしばらく倒れ込んでいました。

東京 2023.02.04 08:57

岸田首相が荒井秘書官の更迭を示唆 性的マイノリティーめぐり差別発言

荒井総理秘書官が性的マイノリティーをめぐり「見るのも嫌だ」などと発言した問題で岸田総理大臣が先ほど荒井秘書官を近く更迭する考えを示唆しました。 荒井総理秘書官は3日、性的マイノリティーの人たちや同性婚のあり方をめぐり「僕も、見るのも嫌だな、と思うこともある。隣に住んでいるのも嫌だな、と思うこともある」などと発言。 その後、「発言は完全に撤回する私の不徳の致すところだ」などと述べ謝罪していました。 荒井秘書官の発言について岸田総理大臣は4日朝、急遽、記者団の取材に応じ「岸田政権の方針とは全く相入れないもので、言語道断だ」「進退を考えざるを得ない」と発言しました。 その上で岸田総理は「至急、具体的な対応を考える」と述べ近く、荒井秘書官を更迭する考えを示唆しました。

2023.02.04 08:53

岸田首相「言語道断」「進退をも考えざるを得ない」 秘書官が性的マイノリティーをめぐり差別発言

荒井総理秘書官が3日、性的マイノリティーをめぐり「見るのも嫌だ」などと発言した問題で岸田総理大臣が「岸田政権の方針とは全く相容れない。言語道断だ。荒井秘書官の進退をも考えざるを得ない」と述べました。 荒井総理秘書官は3日、性的マイノリティーの人たちや同性婚のあり方をめぐり「僕も、見るのも嫌だな、と思うこともある。隣に住んでいるのも嫌だな、と思うこともある」などと発言。 その後、「発言は完全に撤回する。私の不徳の致すところだ」などと述べ謝罪していました。

2023.02.04 08:15

米・ブリンケン国務長官「偵察気球であると確信を持っている」 中国側の“気象研究用”主張を否定

中国の偵察気球がアメリカ本土上空に侵入した問題を受けアメリカ国務省は、週末に予定していたブリンケン国務長官の中国訪問を延期しました。 ブリンケン国務長官「偵察気球がアメリカの領空に存在することは、アメリカの主権と国際法を明らかに侵害していると(中国側に)伝えた。無責任な行為であり、訪中直前に中国がこうした行動を取ると決定したことは、我々が準備していた議論に悪影響を与える」 ブリンケン国務長官は訪中延期の理由について、中国の偵察気球の侵入を受け協議した結果、「現時点では建設的な訪問につながる状況ではないとの結論に達した」と説明しました。 気球について中国外務省は、「気象研究用のもので、予定のコースを大きく外れて誤ってアメリカに入った」と説明していますが、ブリンケン長官は「中国の偵察気球であると確信を持っている」と中国側の主張を否定しました。 一方で、「この問題への対応も含めて、中国との意思疎通は維持していく」とも強調しています。 こうした中、国防総省の報道官は3日、気球は、現在アメリカ中部の上空を東に向かって飛行していて中国による操縦が可能な状態だと、明らかにしています。

2023.02.04 08:05

【巨人】秋広優人 練習開始1時間もたたずにユニホームが泥だらけ 「一面なるぞ」と“愛ある”励ましも

プロ野球・巨人の秋広優人選手は高卒3年目。1日から始まった春季キャンプでは、1軍の練習に参加しています。 3日の午前に行われた内野別ノックでは岡本和真選手、松田宣浩選手にまじり、サードの守備位置に。ノッカーは元木大介内野守備コーチです。 秋広選手の時には“手元が乱れる”のか、ベース寄りの難しいボールやショート寄りの難しいボールが放たれます。ボールに飛びつく秋広選手。練習開始から1時間もしないうちにユニホームが泥だらけになりました。 元木コーチからは“愛の励まし”が。「あした(スポーツ)報知の一面やぞ!『秋広、三塁もいける』いうて一面なるぞ」苦しそうな表情を見せていましたが、これにはさすがに笑顔を見せます。 後ろに控えている松田選手からは人一倍大きな声でハッパをかけられ、ナイスプレーが飛び出すと、ファンからは拍手が送られました。

東京 2023.02.04 08:02

NFLオールスターゲームが一新! メインは史上初のフラッグフットボール

NFLではこれまでスーパーボウル1週間前にスター選手が集うオールスターゲーム(プロボウル)が行われていましたが、今年はその夢の祭典がフォーマットを変えて一新されました。 これまでプロボウルは各カンファレンスから選出されたスター選手が試合を行っていましたが、今年から「2023プロボウル・ゲームズ」と名称も変更され、ラスベガスで日本時間3日と6日の2日間で開催。ファン、選手、コーチによって選出されたアメリカン・フットボール・カンファレンス(AFC)とナショナル・フットボール・カンファレンス(NFC)の選手が、接触を伴わないフラッグフットボールを含む8つのユニークなスキルチャレンジをします。 スキルチャレンジの一つである「ベストキャッチ」は、捕球に関して創造性、発明力、才能を競うもの。NBAでいうダンクシュートコンテストのようなもので、各カンファレンスから2名ずつが参加し、ファンによるオンライン投票で最高得票を得た各カンファレンスの1選手が6日の決勝に駒を進めます。 その他にも、ストラックアウトのようにクオーターバック(QB)が1分間で正確性を競う「プリジション・パッシング」。選手たちがゴルフボールを飛ばす能力を競う「ロンゲスト・ドライブ」、古典的な「ドッジボール」など、NFLのオールスター選手が様々な種目を競い合います。そして、イベントのフィナーレを飾るのは、フラッグフットボール。3試合制で、リーグで最高峰の選手たちが7対7に分かれて激突します。 なお、ポイントはスキルチャレンジが各3ポイント、フラッグフットボールは最初の2試合が各6ポイントとなっており、勝利したカンファレンスがポイントを獲得します。最終的に獲得したポイントが多いチームが勝者となります。 なお、第57回スーパーボウルに出場するカンザスシティ・チーフスとフィラデルフィア・イーグルスの選手は、計15名が選ばれましたが本イベントには出場せず、別の選手が代わりに出場します。

東京 2023.02.04 08:00

ウクライナ議会委員長がイギリスで講演「ロシアは私たちの土地を不法に占拠している」

ウクライナ議会の委員長が、3日、イギリスで講演し、「ロシアは私たちの土地を不法に占拠している」と述べ、侵攻を続けるロシアを非難しました。 3日、イギリス・ロンドンで講演したウクライナ議会の経済委員長ドミトロ・ナタルハ氏は、「ロシアは私たちの土地を不法に占拠している」と述べ、侵攻を続けるロシアを非難しました。 その上で、「拒否権を乱用する国に、国連が脅かされている状況は受け入れ難い」として、国連にロシアへの厳しい対応を求めました。 また、ロシアによる侵攻が終わった後のウクライナ国内の経済的な復興について、「イノベーションが起きる環境を作りたい」として、国内での新たなビジネスや雇用が生まれる環境整備を急ぐ考えを示しました。 講演終了後にNNNの取材に応じたナタルハ氏は、ウクライナ侵攻から1年が経過する今月24日に開催予定のG7首脳会議について、「ロシアは既存の制裁を回避する抜け穴を使っているので、G7で制裁を維持・強化することの重要性を強調してほしい」と述べた上で、「外交面でリードしてほしい」として、議長国の日本への期待感を示しました。

2023.02.04 06:06

DeNAドラフト1位・松尾汐恩 練習後は“初のファンサービス”「走れる、打てる、肩も強いキャッチャー」への期待

◇プロ野球 DeNA春季キャンプ3日目(3日、沖縄) DeNAドラフト1位高卒ルーキー、キャッチャーの松尾汐恩選手(大阪桐蔭)が、午前は3日連続でブルペン入り。この日はエスコバー投手と京山将弥投手のボールを受けました。 最速163キロを誇るエスコバー投手のボールに「やっぱり速い印象。これからそういったピッチャーの球をどんどん捕っていかないといけない」と、プロの速球に気を引き締めていました。 ファンが見守る中、午後の特守では先輩捕手の戸柱恭孝選手、山本祐大選手と動体視力を鍛えるメニュー。手元に投げられた2つのボールを同時にキャッチしていました。 松尾選手について相川亮二チーフ作戦兼バッテリーコーチは「新しいキャッチャー像を作ってくれるポテンシャルを持っている。走れるし、打てる、肩も強いキャッチャーになれる要素を持っている」と、そのポテンシャルの高さに期待。 1日みっちり練習に励んだ松尾選手。最後は練習後に初のファンサービス。「いろんな方が応援していただいて、ファンがいて自分たちがやれているので、感謝の気持ちをこめさせていただきました」多くのファンが集まる中、一人一人に丁寧に接していました。

東京 2023.02.04 07:00

総理秘書官、性的少数者「見るのも嫌」

岸田総理大臣の経済産業省出身の荒井総理秘書官が3日夜、性的マイノリティーの人たちや同性婚のあり方をめぐり、「僕も、見るのも嫌だなと思うこともある。隣に住んでいるのも嫌だなと思うこともある」などと発言しました。 荒井秘書官はこの発言の直後、「発言は完全に撤回する。私の不徳の致すところだ」などと述べ謝罪しました。

2023.02.04 01:07

【侍ジャパン】“初の日系人”ラーズ・ヌートバー 全選手紹介#16

3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。 史上最多3度目の世界一を狙う侍ジャパンの全選手を紹介します。 今回は日系人として初めて侍ジャパンに選ばれたメジャーリーグでプレーするラーズ・ヌートバー外野手(25)です。 アメリカ・カリフォルニア州生まれで、日本人の母を持つヌートバー選手。フルネームは『ラーズ・テイラー・タツジ・ヌートバー』といい、『タツジ』は祖父・達治さんにちなんで名付けられたといいます。 18年MLBドラフト8巡目(全体243位)でセントルイス・カージナルスに指名されると、21年にメジャーデビュー。 打撃では長打力と選球眼、守備ではスピードを生かしての守備範囲と強肩を生かし活躍をします。 昨季はキャリア最多108試合に出場し、打率.228、14本塁打、40打点を記録。守備では外野の全ポジションを守りました。 ヌートバー選手は「正直なところ、私は自分のことをゼロ・ツール・プレーヤーだと思う。ただ、一生懸命に働いて、最高のプレーヤーになろうと思っている。侍ジャパンが、そんな私を受け入れてくれたらうれしい。もちろん、いい守備をするし、打席でも粘るつもり。私は大谷翔平選手やマイク・トラウト選手や、他の選手たちのように突出している訳ではないので、フィールドに出て一生懸命プレーしたり、全力を尽くすだけだと思う」と侍ジャパンのメンバーとして戦い抜くことを誓っています。 侍ジャパン初の日系人選手が、どんなプレーをファンに見せてくれるか期待が高まります。

東京 2023.02.04 06:00

【天気】北陸~東北にかけ雪や雨

●全国きょうの天気 4日は、北陸から東北にかけて雪や雨が降り、雷を伴う所があるでしょう。曇りマークの札幌でも雪の降る時間がありそうです。関東から九州は、晴れる所が多いでしょう。 ●予想最高気温 3日より上がる所が多く、関東から九州は10℃以上の所が多いでしょう。高知や鹿児島は、15℃以上の予想です。一方、札幌は氷点下1℃で、厳しい寒さが続きそうです。

2023.02.04 05:28

【巨人】ドラ1浅野翔吾が高橋由伸に思わず「かっこいい…」プロの球に悩みを相談

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) プロ野球・巨人のドラフト1位ルーキー・浅野翔吾選手(高松商)を野球解説者の高橋由伸さんが取材しました。 キャンプ初日から3日間を視察した高橋さんは、浅野選手について「ポテンシャルは岡本和真と遜色ないぐらい楽しみな選手」と評価。 この日、対談を行った2人、浅野選手は高橋さんへ「(プロの投手は)まっすぐが伸びてくるイメージある。バットを上からたたくのか、ボールに平行に入れるのか、下からか、どれが1番いいですか?」と、プロのボールに対応するための悩みを相談。 高橋さんは「最初は球も速いし、変化球のキレの良さを感じると思う。最短にコンタクトする、上からたたくイメージの方がいいかなと思います。まずは、まっすぐを打つこと!」の助言。 1997年に慶応大から同じくドラフト1位で巨人に入団した高橋さん。ドラフト1位のプレッシャーを知っている身として「焦らずやってほしい。僕もドラフト1位で入ってきて、こういう環境でやってきたけど、それは1位の宿命。上手く受け入れ、上手く受け流す」と、浅野選手へアドバイスを送りました。 対談が終わった後に浅野選手は「かっこいい…」と、思わず心の声を漏らしていました。

東京 2023.02.04 05:00

米国務省、ブリンケン長官の中国訪問を延期 中国の偵察気球で

中国の偵察気球がアメリカ本土上空に侵入した問題を受け、アメリカ国務省は、週末に予定していたブリンケン国務長官の中国訪問を延期すると明らかにしました。 国務省の高官は3日、「気球がアメリカの領空に存在することは我が国の主権と国際法に対する明らかな侵害で、容認することはできない」と非難しました。 気球をめぐっては中国外務省が3日、「気象研究用のもので、予定のコースを大きく外れて誤ってアメリカに入った」として、遺憾の意を表明していました。 しかし、高官は、バイデン政権が協議した結果、「現時点では、ブリンケン国務長官が中国を訪問するための条件が整っていないとの結論に達した」として、5日から予定していた訪中の延期を決めたと説明しました。 ブリンケン国務長官は、訪中の延期を中国の外交トップ・王毅氏に伝え、「今後条件が許せば、できるだけ早い時期に訪問する」と述べたということです。 ブリンケン国務長官の訪中は、去年11月の米中首脳会談で合意されたもので、一部の欧米メディアは、習近平国家主席との会談も調整されていると報じていました。 訪中が延期されたことで、米中関係の緊張が再び高まる可能性もあります。

2023.02.04 03:14

米国1月の失業率3.4% 約53年ぶり低水準

アメリカの1月の失業率は3.4%となり、およそ53年ぶりの低水準となりました。 アメリカ労働省が3日に発表した雇用統計で、1月の失業率は3.4%と前の月から0.1ポイント改善し、1969年以来およそ53年ぶりの低水準となりました。景気の動向を反映する農業部門以外の就業者数は、前の月に比べ51万7000人増加しました。18万7000人を見込んでいた事前の市場予想を大きく上回り、アメリカの労働市場の堅調さが改めて示された形です。 FRB(=連邦準備制度理事会)は、インフレが緩やかになってきたことを踏まえて、利上げ幅を0.25%に縮小しましたが、人手不足はインフレ高止まりの一因となっているため、今後の利上げの判断に影響を与えそうです。

2023.02.03 23:17

「チャットGPT」人工知能は人の仕事を奪うか

マイクロソフトが数千億円の出資を決めた人工知能「チャットGPT」。アメリカでは今、人間の仕事を奪うのかと話題になっています。 記者「チャットGPTについてニュース原稿を書いてくださいと打ち込んでみます。与えられた情報をもとに自然な文書を作成してくれますね」 イーロン・マスク氏らが設立した「オープンAI」が開発した「チャットGPT」。 アメリカでは、不動産業者が物件情報を作成するのに使われたり、インターネット業者に送るクレームの文言を考えて値下げ交渉をするアプリも登場したりしています。 アプリ開発者 ジョシュア・ブラウダーさん「消費者の権利の全てを自動化することを目的としています。弁護士を自分のポケットに入れて持ち歩く時代になる」 アプリの開発者は今月、法廷で史上初のAIによるロボット弁護士を登場させると発表していましたが、弁護士会などから反対され、計画を延期しました。 ジョシュア・ブラウダーさん「弁護士たちは自分の職業を守りたいのだと思う。多くの弁護士はテクノロジーを恐れ、AIを恐れています」 チャットGPTは高い性能が評判となっていて、ペンシルベニア大学の教授がMBA=経営学修士の試験を解かせたところ、合格点に達したという実験結果も発表されています。 ペンシルべニア大学ウォートン校 クリスチャン・ターウィッシュ教授「見事な文章の答えで数字も完璧に合っていたんです」 アメリカでは学生がチャットGPTを使って課題を提出することが教育現場で問題となっていて、チャットGPTを見抜くAI「GPTゼロ」を大学生が開発。「AIを見抜くAI」が注目を浴びています。 チャットGPTを見抜くAIを開発 エドワード・ティアンさん(22)「チャットGPTが書く文章はずっと一定ですが、人間は想像力をさく裂させることができます。AIからオリジナルなものは何も出てきません」 10年先は、人はAIで文書を書く時代になりかねないと予見する、ティアンさん。 チャットGPTは日本で今後どのように浸透していくのか、注目されます。

2023.02.03 15:41

“火炎放射”に“つまようじ”…“迷惑動画”SNSで拡散 弁護士「殺人罪と同じくらい…」警鐘

SNSで拡散される迷惑動画が後を絶ちません。カラオケ店の店内で“火炎放射”のまね事をした動画の他、焼き肉店では、使用したつまようじを容器に戻す行為が…。通常では考えられない迷惑な行為と危険な行為に弁護士は、場合によっては“殺人罪と同じくらい重い罪”に科せられる可能性があると警鐘を鳴らしています。    ◇ 今、ある“迷惑な行為”を撮影した動画がネット上で拡散されています。映っていたのは、人に向けて炎を噴射する危険な行為です。 男性は左手に火のついたライターを持ち、右手に持ったスプレーを噴射。スプレーの発射口の先にいた別の男性に向かって、“火炎放射器”のようにして火遊びをしていたのです。 13秒の中で3度にわたり炎を噴射していたこの動画は、カラオケ店「まねきねこ」の店内で撮影されたものです。運営会社はすでに動画の存在を把握。使われていたスプレーは、マイクなどを除菌するための店の備品だということです。 火災にもつながりかねないこの行為に、まねきねこを運営するコシダカホールディングスは、「一歩間違えば大事故につながる危険行為であると判断し、刑事および民事の両面で厳正に対処いたします」とコメントを発表しました。    ◇ ネットで拡散された信じられない行為は、他にもありました。 「爪楊枝(つまようじ)みんな気をつけて。爆笑」と書かれ、ネットに投稿された動画では、焼き肉店で食後につまようじを使っているとみられる男性が映っていました。すると次の瞬間、一度口に入れていたつまようじを容器に戻しました。 さらに、もう1本取ると―― 男性 「ん、挟まってる」 撮影者 「そんなに詰まってるの?」 男性 「挟まってる」 使った後は、先ほどと同じく容器に戻しました。 不衛生で迷惑な行為に、店はつまようじをすべて廃棄し、新たに個別包装のものを購入したといいます。 被害にあった焼き肉店の社長 「こんなことをしてなにを考えているのか、本当にただただ不快です」 ――もし謝罪にきたら? 被害にあった焼き肉店の社長 「許さないですよね。(対応は)警察に意見を聞きながらやっていこうと思う」    ◇ 通常では考えられない危険な行為と迷惑な行為。どのような罪に問われる可能性があるのでしょうか。 田辺総合法律事務所 吉峯耕平弁護士 「(“火炎放射動画”について)軽犯罪法違反。拘留または科料っていって軽い罪なんですけど、(もし)ガスとかに引火してってなると、それはもう放火だってことになる。殺人罪と同じくらい重い」 ――つまようじ動画はどんな罪に? 田辺総合法律事務所 吉峯耕平弁護士 「飲食はマイナスイメージがあると怖くて行けない、行きたくないっていうのがすごく顕著に出る。偽計業務妨害に当たる。3年以下の懲役または50万円以下の罰金」    ◇ 一方、寿司につばをつけるなどの迷惑動画が拡散された「スシロー」は、新たな対策を発表しました。「今後、レーンに流れるのは客が注文したものだけになり、自由に取れる寿司をなくす」ということです。 (『news zero』より)

東京 2023.02.04 02:34

「ルフィ」疑い4人、6日に移送スケジュール決定の見通し

フィリピンの収容施設にいて連続強盗事件の指示役「ルフィ」の疑いが浮上している日本人4人のうち2人について、3日までに全ての裁判が棄却されたことを受け、フィリピン法務省は6日に関係機関で協議を行い、移送のスケジュールを最終決定する見通しです。 日本側が引き渡しを求めている日本人4人のうち、藤田聖也容疑者(38)は、脅迫や暴行事件で訴追されていましたが、地元メディアなどによりますと3日までに全ての裁判が棄却されました。これで藤田容疑者と今村磨人容疑者の2人については、強制送還の実施が可能となった形です。 一方、法務省の報道官は3日夜、7日に予定されていた渡辺優樹容疑者と小島智信容疑者の裁判の審理が6日に前倒しして開かれることになったと明らかにしました。また、同じ6日夕方に関係機関が協議を行い、移送のスケジュールを最終決定する見通しだということです。 フィリピン側は、8日に予定されているマルコス大統領の日本訪問より前に強制送還を実施することを目指していて、今後、日本側との協議が進むものとみられます。

2023.02.04 02:00

製糖工場から大量の糖蜜流出…漁業や海洋環境影響へ懸念も 沖縄・伊是名島

沖縄県の伊是名島で、製糖工場から大量の糖蜜が海に流出しました。漁業などへの影響が懸念されています。 海上保安庁などによりますと、3日午前8時前、伊是名島の沖で海が黒くなっていると通報がありました。 海上保安庁が確認したところ、「JAおきなわ」が運営する「伊是名製糖工場」の近くを流れる川の河口から岸に沿っておよそ1.5キロ、幅は最大で200メートルにわたって黒い液体が流れていたということです。 「JAおきなわ」は3日に会見を開き、伊是名製糖工場で、1日から2日にかけ、サトウキビを搾った際に出る糖蜜およそ300トンを近くのヤードに廃棄したところ、一部が側溝を通じて流出したことを明らかにし、陳謝しました。 糖蜜は沿岸のアオサ養殖場にも広がっていて、漁業や海洋環境への影響も懸念されています。

東京 2023.02.03 19:48

岩国市の強盗未遂 “運転手役”など務めた男の初公判 「ルフィ」とのやりとり明らかに…

連続強盗事件の“指示役”「ルフィ」が関与したとみられる山口・岩国市の強盗未遂事件。3日、事件に関与した“6人目の男”の初公判が行われました。その中で、「ルフィ」を名乗る人物とテレグラムでやりとりをしていたことが明らかに…。     ◇ 実行犯5人のうち渡邉翼被告への取材によると、渡邉被告、石栗一樹容疑者、北条マクサンドリ容疑者は「キム」、葛岡隆憲容疑者、上野晴生被告は「ルフィ」と名乗る人物から指示を受けていたといいます。 去年の11月6日、実行犯らは指示された家に侵入を試みるも、バールで窓を叩いたものの割れず、この日は犯行を断念。この時、運転手役、見張り役、上との連絡役を務めた男が高橋遼平被告です。 犯行グループは、翌日も再び強盗を試みましたが、住人に日本刀で抵抗されたため未遂になりました。この日、高橋被告は別の仕事があったため犯行に加わらず、東京に帰ったということです。 そして3日、住居侵入未遂の罪に問われた高橋被告の初公判が行われました。 検察側 「被告は闇バイトの求人に応募し、報酬30万~50万円のタタキ(強盗)のドライバーの仕事を引き受けた。犯行当日(去年11月6日)、被告は下見や犯行の状況などを氏名不詳者と連絡していた」 また、「ルフィ」を名乗る人物とテレグラムでやりとりをしていたことも明らかになりました。その人物は、「借りられる車を探してほしい」とのメッセージを送ってきたといい、さらに、高橋被告に共犯者との合流場所のリンクも送っていたということです。 高橋被告 「(起訴内容は)おおむねあっていると思います。自分は運転役だったので、内容とかはよくわからない感じです」 指示役の正体は明らかになるのでしょうか。 (『news zero』より)

山口 2023.02.04 02:12

「ルフィ」の可能性…2人が“送還条件”満たす 広島市の事件“実行役8人”のうち4人逮捕 

連続強盗事件の“指示役”「ルフィ」の可能性がある渡辺優樹容疑者(38)、今村磨人容疑者(38)、藤田聖也容疑者(38)、小島智信容疑者(45)。2日までは今村容疑者をのぞき裁判が続いており、日本への引き渡しができない状況でした。ただ、地元メディアなどによると、藤田容疑者は、3日までに全ての裁判が棄却されたということです。これで、4人のうち2人が送還への条件を満たしたことになります。 さらに3日夜、残る渡辺容疑者と小島容疑者について、フィリピン法務省の報道官は、7日に予定されていた裁判の審理が、6日に前倒しで行われることを明らかにしました。 「ルフィ」は少なくとも8つの事件に関わっているとみられていますが、その1つ、去年12月に起きた広島市の強盗殺人未遂事件が3日夜、急展開を迎えました。 強盗殺人未遂などの疑いで栗原翔容疑者(27)、加藤臣吾容疑者(24)、宇佐美巴悠容疑者(21)と18歳の少年のあわせて4人が逮捕されたのです。広島県警は、この4人をふくめ合計8人の実行役がいることを特定。「ルフィ」との関係や、このほかに共犯者がいるかどうかを、今後の捜査で明らかにしていきたいとしています。 ※詳しくは動画をご覧ください(『news zero』より)

2023.02.04 02:07

広島強殺未遂 実行役の男4人を逮捕 相次ぐ強盗事件との関連も捜査

去年12月に広島市で起きた強盗殺人未遂事件で、実行役の県外に住む男4人が逮捕されました。 強盗殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、いずれも県外に住む栗原翔容疑者(27)、加藤臣吾容疑者(24)、宇佐美巴悠容疑者(21)の3人と、18歳の男です。 4人は去年12月、広島市西区の店舗兼住宅に押し入り、住人の男性らを縛って殴るなどの暴行を加え、現金や腕時計など合わせて2400万円相当を奪った疑いが持たれています。 事件後4人は逃走していましたが、防犯カメラの映像などから犯行を特定。奪った金品は転売されたものもあるということです。 警察は4人を含め、合わせて8人の実行役を特定。全国で相次ぐ強盗事件との関連も調べています。

2023.02.04 02:03

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で追悼式 3年前に集団感染

3年前、新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の当時の乗客らが集まって追悼式を行い、国などに集団感染の原因などを検証するよう求めました。 3日午後、神奈川県横浜市の大黒埠頭では、2020年に感染が拡大したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の当時の乗客などおよそ30人が集まり、感染により亡くなった乗客らを追悼しました。 船内で感染 一時重症だった乗客「かわいそうにと思いますよね。同じ船に乗っていて私は生きて帰ってきてその方たちは命をとられちゃった。検証して、それのないような対策をねってもらいたいですよね」 厚労省によりますと、「ダイヤモンド・プリンセス」では乗客712人の感染が確認され、13人が死亡しました。 追悼式を企画した当時の乗客らは、「国や運航会社には集団感染の原因を究明し検証をしてほしい」としています。

東京 2023.02.03 21:27

他人のキャッシュカード使い100万円盗んだか 警察官を逮捕 大分

別府警察署の現職の警察官が、他人名義のキャッシュカードを使い現金100万円を引き出して盗んだ疑いで逮捕されました。 逮捕されたのは別府警察署地域課の巡査・伊藤巧打容疑者(24)です。警察によりますと、伊藤容疑者は先月30日、別府市内の金融機関のATMで、他人名義のキャッシュカードを使い、現金100万円を引き出して盗んだ疑いが持たれています。警察は、伊藤容疑者の認否について明らかにしていません。 今月1日に名義人の親族がカードが無くなっていることに気づき、身に覚えのない引き出しがあったため、警察に届け出たということです。警察が、カードの入手方法などについて調べています。 現職の警察官の逮捕を受け、県警察本部の脇一朗首席監察官は、「法を順守すべき警察官が、違法行為を行ったものであり、深くお詫び申し上げます。再発防止に向けた指導・教養を、引き続き徹底して参ります」とコメントしています。

2023.02.04 01:57

「サラリーマン風で黒い服の男」…連続通り魔か “容疑者”防カメに

埼玉県川口市では、連続切りつけ事件が起き、住民は不安な夜を過ごしています。 発生直後、近くに住む女性には、子どもの学校から「安全のため発生場所付近では周囲を警戒」などと書かれたメールが届き、事件について知らされたといいます。 近隣住民 「切りつけられるっていうことが怖かったですね…。刃物が…」 61歳の女性がすれ違いざまに切り付けられた現場では、周辺の防犯カメラに容疑者とみられる男が映っていたことが、3日、新たにわかりました。捜査関係者への取材で浮上したのは、スーツ姿でビジネスバッグを持つ「サラリーマン風の男」でした。 警察によると、1日の午後6時20分ごろ、女性が帰宅中、路上で男とすれ違うと、左足の太ももから出血しました。刃物のようなもので切りつけられたのです。 そのおよそ5分後には、女性が切りつけられた場所から約400メートル離れたあたりで、子どもと帰宅中だった男性(45)も被害に。男とすれ違った際にバッグが当たり、その後、同じく左太ももを切りつけられていることに気づいたということです。 近隣住民 「いつも(事件があった)時間あたりに通るんですけど…。どこにでもそういう人はいるんだなっていう怖さを感じました」 3日午後6時半ごろ、事件と同じ時間帯、news zeroは現場を取材しました。 岩本乃蒼アナウンサー 「歩道の幅はあまり広くはないですね」 「交通量は多いものの、歩道を歩いている人の数はまばらです」 同じ歩道上で立て続けに起きた犯行。捜査関係者によると、容疑者とみられる男はその後、川口元郷駅から地下鉄で移動したとみられています。 そして、川口市の事件からおよそ1時間半後。今度は、40キロほど離れた神奈川県横浜市でも切りつけ事件が発生しました。 JR保土ケ谷駅近くの路上で、駅に向かって歩いていた28歳の男性は「男とすれ違った時にぶつかった。ももに痛みがあったので見たら切れていた」といいます。     ◇ 川口市と横浜市、3件の切りつけ事件の被害者は、いずれも「すれ違いざまに左太ももを切りつけられる」という共通点がありました。さらに、容疑者とみられる男が「サラリーマン風で黒い服」なのも同じです。身長は170~175センチくらいだとみられています。 同一犯による“連続通り魔”なのかーーー。警察は、傷害事件として逃げた男の行方を追っています。

埼玉 2023.02.04 01:13

村上宗隆スコアボード破壊に技師「初っぱなから部品がもう間に合わないかも」「どんどん当ててほしいです!」

沖縄県浦添市で行われているプロ野球・ヤクルトの春季キャンプ3日目、村上宗隆選手が打撃練習でスコアボードを破壊する一幕がありました。 その約3時間後、元通りとなったスコアボード。 この球場でメンテナンスを10年以上担当している宮城佳市さんは「すごい音はしたんですけど、まさか壊れてるとは思わなくて。バレンティン以来の衝撃ですね」と、NPBのシーズン最多60本塁打を記録した元ヤクルト・バレンティン選手の名前を挙げ、困惑の様子を見せました。 キャンプ3日目でのアクシデントに「ちょっと今年は初っぱなからこんな感じなので、ちょっと部品がもう間に合わないかもしれない」と村上選手の規格外の打撃にさらなる“破壊”を危惧しつつ、最後には「どんどん当ててほしいです!」と笑顔で語りました。

東京 2023.02.03 20:26

ヤクルト高橋奎二 キャンプ2度目のブルペン WBC球で力投46球「乾燥やボールによって滑りやすい球も」

◇プロ野球 ヤクルト春季キャンプ3日目(3日、沖縄・浦添) WBCメンバーの高橋奎二投手がキャンプ2度目のブルペン入り。 同じくWBCメンバーのキャッチャー・中村悠平選手に、ストレートやスライダー、チェンジアップなど46球を力強く投げ込みました。 個体差を感じるというWBC球を複数ブルペンに持ち込み、投球中に入れ替えるなど、より実践的なブルペンでの投球となりました。 滑りやすいとされるWBC球について、「乾燥やボールによって滑りやすい球もあり、今日も少し苦戦したが、大会でもあり得ることなので、今日はこの球種がいいなというのを早く見つけるなどをブルペンからわかることが重要」と話しました。 来月開幕するWBCについて、「すごい選手ばかりが集まっているので、任された回はしっかり抑えて、世界一に貢献できるように頑張りたい」 今シーズンの目標については、「2ケタ勝利、規定投球回達成、奪三振王」と力強く語りました。

東京 2023.02.03 22:00

三井住友FGなど アプリで管理 個人向けサービス開始へ

三井住友フィナンシャルグループなどは3月から、銀行口座やカード決済などをアプリ上で管理する個人向けの総合金融サービスを開始すると発表しました。 個人向けの総合金融サービスでは、1枚のカードでキャッシュカード、クレジットカード、デビットカード、ポイント払いの4つの機能を持ち、アプリ上で使いたい機能に切り替えることができます。 そのほか、SBI証券との業務連携でアプリを通じた証券取引、保険会社のサービス提供なども行うとしています。 また、実際のカードの両面は口座番号やカード番号、署名欄などは書かれず、安全のためにアプリ上で番号が確認できるということです。 三井住友フィナンシャルグループは「TSUTAYA」などの運営会社が展開する「Tポイント」と三井住友カードの「Vポイント」を2024年春をめどに統合すると発表していて、個人客を取り込む戦略を加速させています。

東京 2023.02.03 21:27

東京・世田谷区の認可保育園で虐待 保育士2人が園児に「デコピン」など…1人は“退職”

保育施設で、また虐待があったことが明らかになりました。発覚後、虐待を行った2人の保育士は自宅待機になり、その後、1人は退職したということです。     ◇ 虐待が発覚したのは、東京・世田谷区にある認可保育園「ぶどうの木」です。去年11月、保護者から「特定の園児に対して、声かけやしかり方がひどいんじゃないか」との連絡があったのがきっかけでした。 園によると、虐待を行っていたのは、3歳から5歳児のクラスを担当していた30代の女性保育士と20代の男性保育士だといいます。 園は、15の虐待があったことを区に報告したといいます。報告書によると、園児に対し“デコピン”をしたり、エプロンのひもを結べず泣いている園児に向かって「前も言ったよね! 泣きやんで!」と強い口調で注意したりしたということです。さらに、お昼寝の時間には、言うことを聞かない園児のベッドを揺さぶり「もう寝なくていい」と言い放ったといいます。 発覚後、虐待を行った保育士は自宅待機になり、その後、1人は退職したということです。 世田谷区は引き続き、追加の調査や再発防止策を求めていますが、園に対しての処分は考えていないとしています。

東京 2023.02.03 21:31

名古屋城の石垣が真っ白…原因は鳥のフン 大群が飛来する理由は“近くの川”に?

愛知・名古屋城の石垣が真っ白になる被害が起きています。原因は鳥のフン。今年は特にその鳥が多く飛来しているといいます。一体、なぜなのでしょうか。    ◇◇◇ 1日、名古屋城の周辺を歩くと、葉っぱが真っ白になっていました。松の木の幹も白い“まだら模様”に。草木だけでなく、石垣も白く染まっています。その原因は…今年、大量に集まってきたカワウ。そのフンによって石垣などが白く染まっていたのです。 名古屋城総合事務所・佐々木誠係長 「これだけのカワウが来ているのは珍しい。例年に比べると時期も早いですし」 約20年前から時折、名古屋城に飛来するようになりましたが、名古屋城によると、今年、その数はこれまでで最も多く、フンの被害も広範囲にわたっているといいます。どれくらいのカワウがいるのか、最も多くいるという名古屋城の北側で、記者が10分間、目視で確認してみると…208羽いました。 近所の人 「並の数じゃないもんね。名城公園の中も巣があるわけ。近所の人も車が大変だって言ってた」 名古屋城を囲む名城公園では取材中、木の上からフンが落ちる様子をカメラが捉え、「あー本当だ。やっぱりここ、危ないんだね」と驚く声が上がりました。 ジョギングしていた人 「今ちょうど、かけられました。ジョグしてたら上から。年明けからずっと、においがきつい。このあたり」 一体なぜ、今年は多くカワウが飛来しているのでしょうか。理由は近くの川にありました。 記者 「名古屋城から10分以上歩いた堀川に、大量のカワウが集まっています」 名古屋市の都心部を流れる「堀川」で、カワウたちが体長20センチほどの「ボラ」を食べていたのです。今年に入ってから大量発生していて、名古屋城などによると、この大量のボラを求めて、例年よりも多くのカワウが集まってしまっているというのです。    ◇ カワウのフンの影響は、ただ汚すだけではありません。約5000羽のカワウが生息している愛知・弥富市の「弥富野鳥園」では、酸性が強いカワウのフンの影響で、樹木が枯れてしまうという問題に直面したといいます。 そのため、とった対策は―― 弥富野鳥園・匹田竜太郎さん 「テープを張ってピンと張ったときに、風が吹くとビビビッと音が鳴る。その音をカワウが嫌うということで、寄りつかなくなるよう対策をしている」 ただ、この対策は名古屋城で行うのは難しいようです。 弥富野鳥園・匹田竜太郎さん 「この方法ですと見た目がよくないので、景観的な問題もありますし、カワウが来る前に対策をしないと、なかなか効果が出ない」 名古屋城では有効的な対策はないため、今は状況を見守るしかないとしています。

愛知 2023.02.03 19:09

マンションに侵入し女子高生にわいせつ疑い 逮捕の男性を不起訴処分 東京・足立区

強制わいせつなどの疑いで逮捕された男性が不起訴処分となりました。 去年11月に東京・足立区のマンションの一室に侵入し、10代の女子高校生の体を触るなどのわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕された54歳の男性について、東京地検は3日、不起訴処分としました。 東京地検は、不起訴の理由を明らかにしていません。

東京 2023.02.03 21:28

首のあたりから血を流し…ホテルで女性死亡 東京・府中市

3日未明、東京・府中市のホテルで20代くらいの女性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警視庁は部屋から立ち去ったとみられる50代の男を確保していて、詳しく事情を聞いています。 警視庁によりますと、3日午前1時半過ぎ、府中市寿町のホテルの従業員から「宿泊客と連絡が取れない」と110番通報がありました。警察官が現場にかけつけると、部屋の中で20代くらいの女性が首のあたりから血を流してベッドの上であおむけの状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。女性には刃物で刺されたような傷があり、警視庁は殺人事件とみて調べています。 警視庁は、女性と一緒に部屋にいて、その後、立ち去ったとみられる50代の男を確保し、詳しい事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

東京 2023.02.03 10:51

首のあたりに複数の刺し傷…24歳女性死亡 東京・府中のホテル 50代男から事情聴取

3日未明、東京・府中市に住む平林さなさん(24)が、市内のホテルで死亡しているのが見つかりました。 夜明け前、現場のホテルの入り口には規制線が張られ、鑑識作業を行う、多くの捜査員の姿で騒然となりました。現場は、JR武蔵野線北府中駅から南におよそ500メートルの住宅などが立ち並ぶ場所です。 3日午前1時半すぎ、このホテルの従業員から「宿泊客と連絡が取れない」と通報があり、警察官が駆けつけたところ、2階で女性が血を流して倒れていたということです。 部屋に入ると平林さんはベッドの上であおむけで倒れていて、その場で死亡が確認されました。平林さんは服をきていなかったといい、首のあたりには複数の刺し傷があったということです。 警視庁は殺人事件とみて調べています。 平林さんは、現場のホテルに50代の男と一緒にいたということですが、その後、男は一人で立ち去っています。 警視庁はその男を確保し、詳しい事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

東京 2023.02.03 17:21

連続強盗事件 藤田聖也容疑者 全ての裁判棄却

フィリピンの収容施設にいて連続強盗事件の指示役「ルフィ」の疑いが浮上している日本人4人のうち1人について、3日までに全ての裁判が棄却されたことが分かりました。フィリピンの法相は、来週6日までに強制送還を開始したいとの考えを示しました。 日本側が引き渡しを求めている日本人4人のうち、藤田聖也容疑者(38)は、脅迫や暴行事件で訴追されていましたが、地元メディアなどによりますと、脅迫罪については、今月1日に、証拠が不十分だとして棄却され、暴行罪についても3日、棄却されたということです。 そして、フィリピンの法相は、3日、来週6日までに容疑者の強制送還を開始したいとの考えを示しました。 レムリヤ法相「来週月曜日までに強制送還を開始したい。2人はほぼ(強制送還の)条件をクリアしていると思う」 また、来週中には4人全員の送還が可能な状態となるよう手続きを進めているとしていて、法務省の報道官は3日夜、来週7日(火)に予定されていた渡辺容疑者と小島容疑者の裁判の審理が前日の6日(月)に開かれることになったと明らかにしました。

2023.02.03 21:15

天下の奇祭「はだか祭」開催 “神男”に触れて厄落とし…「もみ合い」3年ぶりに復活 愛知県

3日、愛知・稲沢市の国府宮神社で伝統の「はだか祭」が開催され、恒例の「もみ合い」が3年ぶりに復活しました。     ◇ 1200年以上前から伝わる天下の奇祭「はだか祭」。寒空の下、国府宮神社には、下帯姿の裸の男たちが集まっていました。 はだか祭の最大の見どころは、「もみ合い」です。人々の厄を一身に背負うとされる「神男(しんおとこ)」に触ることで、1年の厄を落とすことができるとされています。ただ、ここ2年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止されていました。 午後4時半すぎ、参加者が次々とおけに水をくみ始めました。そして、水をかけ始めると、一気に参加者たちが集まってきました。神男を触ろうと必死な参加者たちがどんどん押し寄せ、その渦は大きくなっていきました。 そして、午後5時ごろ、神男は建物の中へ…。3年ぶりに“コロナ前”と同様に行われた「はだか祭」。会場は大きな熱気に包まれていました。

愛知 2023.02.03 21:17

私有地に廃棄物の山…外国人が所有か 「ゴミが飛んでくる」悪臭も “現時点では撤去できない” 群馬・桐生市

群馬・桐生市にある私有地で大量の廃棄物が山積みとなり、近隣住民からは困惑の声があがっています。土地の所有者は埼玉県内の外国人とみられ、敷地面積は約4400平方メートルもあります。県によると、これまでに市民から約60件の通報が寄せられていますが、現時点では廃棄物を撤去できないといいます。いったい何が起こっているのか、現場を取材しました。     ◇ 3日、大量の廃棄物が積まれている私有地へ向かうと、近くに住む女性が廃棄物の山を見ながら「だから、風が吹くとね、ゴミが飛んでくる」と訴えていました。 塀で囲まれた私有地の中には、掃除機とともに置かれたテレビ、ビニール傘などが…。大量に積まれた畳は、むき出し状態となり、腐っていました。家財などが積まれた大量の廃棄物の高さは塀を超えています。 塀の周りを歩いてみると、廃棄物の重みのせいか、フェンスが倒れそうに傾いている所もありました。また、布やビニールのようなものなどは、今にも風で飛びそうでした。風で飛んできたのか、近くの住宅の前までゴミが散乱。今、廃棄物が近隣住民の悩みの種となっています。 近隣住民 「かびくさいにおいですよね。洗濯物も干しておけないような…においがうつっちゃいますよね。風が吹いた時なんか、もろにね」 「大きいのは飛んでこないけどね。ただ軽いものがくるから…ビニールとか、発泡スチロールだとかいろいろだよ。ゴミというゴミがほとんど来ている」 この時期は風の強い日が多く、特に影響が大きいといいます。     ◇ 登記簿によると、この私有地の所有者は埼玉県内の外国人とみられ、2021年5月に土地を取得しました。敷地面積は、約4400平方メートルもあります。 住民が去年6月に撮影した映像には、ショベルカーのアームを動かし、トラックの荷台から廃棄物のようなものをかき出している様子が映っていました。 近隣住民 「いきなりフェンスで囲い始めて、ゴミが次から次へと持ち込まれたのが、2021年のゴールデンウイークの頃からです。ものの10~15分くらいで(ゴミを)捨てて、すぐいなくなっちゃう」 さらに、去年8月に住民が撮影した別の映像では、私有地の入り口の前に立った人物があたりを見回し、その後にトラックが入っていく様子も映っていました。 近隣住民 「(自治体の)監視の目をかいくぐりながら、うまく捨てていっているんですね」 住民は、県などに廃棄物の撤去を相談しているといいます。県によると、これまでに市民から約60件の通報が寄せられています。 県は監視を強化し、週に2~3回の見回りを行い、業者が来たら改善するよう指導しています。ただ、廃棄物が敷地内でとどまっていて、現時点では周辺の生活環境に支障を来していないと判断していることから、撤去ができないといいます。 今後の対応について、県の担当者は「今後、周囲の生活環境に支障が出ていると判断すれば、行政代執行によって必要な分だけ除去する可能性はある」としています。 近隣住民 「撤去してほしい。できれば、きれいに更地にしてほしいですよね」 住民の悩みの種は解消されるのでしょうか。住民は、景観のいい姿を取り戻すことを求めています。

群馬 2023.02.03 21:17

【巨人】秋広優人 “いじられながら”守備練習 

プロ野球・巨人の秋広優人選手が3日、守備位置別のノックで岡本和真選手、松田宣浩選手とともにサードで練習しました。 元木大介内野守備コーチが右に左に秋広選手を振り回します。飛びつく秋広選手ですが、努力もむなしく、ボールは外野方向に。すかさず松田選手が「あと少しよ」などと鼓舞し、球場内は盛り上がりを見せていました。

2023.02.03 21:08

「義理チョコって何?」バレンタイン新時代 “ご褒美チョコ”も選び方に変化…容器のデザイン重視へ

もうすぐバレンタインデー! 1年に1度、自分へ送る“ご褒美チョコ”のトレンドにある変化が起きています。味は二の次? 容器を重視したチョコレートが続々と登場。街でチョコレートを贈る相手と予算について調査すると…「義理チョコって何?」という声も。令和5年、最新のバレンタイン事情を取材しました。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2月3日放送『news every.』より)

東京 2023.02.03 21:08

激しい炎…住宅“全焼” 焼け跡から1人の遺体…70代の住人と連絡取れず 福岡・北九州市

福岡県北九州市で3日正午ごろ、住宅で火災が発生し、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。    ◇ 3日正午ごろ、福岡県北九州市で、「2階建ての建物から炎が上がっている」と通行人から消防に通報がありました。建物からは炎が激しく立ち上り、何かが崩れ落ちる様子も見えます。 消防車15台が消火にあたり、火は約3時間後に消し止められましたが、木造の住宅が全焼しました。 通報した人 「火が上がってたから、あらっと思って消防に電話したんだけど、(消防車が)来る間にばーっと(火が)上がったもんね」 焼け跡からは1人の遺体が見つかり、警察によると、この家に住む70代の女性と連絡が取れておらず、警察は遺体の身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べています。

福岡 2023.02.03 21:01

【巨人】松田宣浩 秋広優人を「ヤングマン」呼びで鼓舞 岡本和真は「キャッピー」

プロ野球・巨人に移籍した松田宣浩選手は今年でプロ18年目となる39歳です。3日に行われた内野の守備別ノックでは誰よりも大きな声を出し、雰囲気を盛り上げていました。 岡本和真選手、秋広優人選手と一緒にサードのポジションに入った松田選手。キャプテンとなった岡本選手を「キャッピー」と呼び、秋広選手を「ヤングマン」と呼びかけ、鼓舞します。 ショートに入っていたルーキー門脇誠選手は「ルーキーさん」と多彩な声出しに、ファンも笑顔でノックを見つめました。

東京 2023.02.03 21:01

【天気】東北や北陸中心に雨や雪 関東~九州は晴れる所多い

4日(土)は立春。暖かいまではいきませんが、日中の寒さは少し緩みそうです。低気圧が近づく北日本や北陸では雨や雪が降り、降り方の強まりや雷に注意が必要です。 <4日(土)の天気> 低気圧が接近する東北や北陸を中心に雨や雪が降るでしょう。北陸では午前中から、東北では午後から降り出すところが多く、夕方以降は東北太平洋側でも雪が降る見込みです。 大気の状態が不安定になるため、短時間に強く降ったり、落雷のおそれがありますのでお気をつけください。 一方、関東から九州では日差しが戻り、晴れるところが多いでしょう。 朝は各地とも冷え込みが厳しくなりますが、日中は前日と比べて寒さが緩む見込みです。 東日本や西日本では10℃以上になるところが多くなりそうです。 <週間予報> 5日(日)は雪の範囲が狭まり、全国的に穏やかな天気になるでしょう。 日中は広く日差しが届き、北陸でも晴れ間がありそうです。日中の気温は土曜日とだいたい同じくらいの予想です。 6日(月)以降は太平洋側でも冬晴れが続かず、天気が周期変化する見込みです。7日(火)と10日(金)は広く雨や雪が降り、気温も日々の変化が大きくなりそうです。 季節の変わり目、体調を崩さないよう気をつけて過ごしましょう。

2023.02.03 20:58

治療薬“承認が遅れ、使うことができない”…日本の「ドラッグ・ラグ」 直面する親子の本音

2月4日は「世界対がんデー」です。 “海外では使われている薬が、日本では承認が遅れているため使うことができない”…こうした問題を「ドラッグ・ラグ」といいます。小児がんと闘う中で、ドラッグ・ラグに直面している男の子と、その家族を取材しました。    ◇ 先週、大阪府にある、大門海智くん(9)の自宅を訪ねました。2歳の 弟・曜くんが「あそぼー!」と声を上げると、すぐに海智くんは「あ、遊ぼう」と応え、駆け寄ります。頼れる優しいお兄ちゃんです。 去年5月、その海智くんに異変が…。呼吸や心臓の動きをつかさどる「脳幹」に腫瘍が見つかり、小児がんの一種「脳幹グリオーマ」と診断されました。手術では取り除くことはできず、進行の程度によっては命の危険もあるといいます。 父・恭平さん(35) 「感情としては、恐怖と不安。とにかく命だけは、どうにかしたいという思いで…」 治療法を探る中、海智くんが直面したのが「ドラッグ・ラグ」でした。海外で使われている薬が日本では承認が遅れ、使うことができない問題です。 海智くんのがん細胞を取り出して検査すると、「BRAF」という遺伝子に異常があることが分かりました。このがん細胞を狙い撃ちできる治療薬が、スイスの製薬会社ノバルティス ファーマが開発した「ダブラフェニブ」です。ただ日本では、まだ小児がんの治療には承認されていません。 そのため海智くんは、主治医と相談して抗がん剤治療を始めました。その影響で、海智くんは体調を崩すこともありました。病院の廊下で、母親の真矢さんが海智くんのおでこに手を当て、うちわであおぎます。 母・真矢さん(36) 「また吐いてもいいんやで」 海智くん(9) 「うーん…もう吐けない…」 先月まで週に1回、続けてきましたが、効果はみられません。がんの影響で、右手のまひなどの症状が現れています。 母・真矢さん 「最近、まひが進んできていて。感覚がないせいで、ペットボトルを持つとバランスよく持てなくて、すごく震えてしまって…。ちょっと不便なこと増えてきたな」 海智くんも小さくうなずきます。    ◇ 右手を動かすリハビリとして、ギターの練習などをしていますが、症状はゆっくりと進行しています。 母・真矢さん 「きのうも『海智の右手は薬飲んだら治るんやんな』と聞かれて…。日本では(薬が)飲めなくて、悔しい気持ちですね」 日本では「ダブラフェニブ」は大人の肺がんなどの治療薬としてすでに使われています。しかし、小児がんの治療薬としては承認されていないのです。 海智くんの主治医によりますと、海智くんと同じ遺伝子変異がある小児がん患者は「ダブラフェニブ」を使うと、腫瘍が見るからに小さくなったといいます。アメリカなどではすでに広く使われている、この薬。主治医の山崎夏維医師はいらだちを隠せません。 大阪市立総合医療センター 山崎夏維医師 「薬はもう、国内にあるんですよ。で、薬局にも置いてあって。僕らも使いたいし、だけど使えないと」    ◇ なぜ「ドラッグ・ラグ」は起こるのか。国立がん研究センター中央病院 ・小児腫瘍科の小川千登世医師は、“小児がんの患者数が少ないこと”などが関係していると指摘します。 国立がん研究センター 小川千登世医師 「小児がんは特に患者さんの数が少ないだけでなく、たくさんの(がんの)種類の患者さんがいるので、開発が行われにくいという状況があると思います」 小川医師は「製薬会社にとっては、開発から承認までにかかるコストに対し、薬を使用する患者が少ないため、採算が取れにくい」と指摘。さらに、「海外企業の薬の治験も日本では行われにくい」と話します。 一方、アメリカでは2017年に法律で、大人のがん治療薬の開発と同時に、子どもの薬の開発を義務化。それ以降、34の小児がんの新薬が承認されました。同じ期間に日本で承認されたのは、わずか7つにとどまっています。 小川医師は「ドラッグ・ラグ」解消のため新組織を立ち上げ、国際共同治験への参加を促進するなど日本での治験数を増やすとともに、患者が未承認の薬を使う機会につなげたいといいます。 海智くんも薬を使うため、国内の大学病院で行われる臨床試験に参加を希望しています。しかし、開始時期は未定。焦りは募ります。 父・恭平さん 「障害がゆっくり進行していくことを見守るしかないこの状況は、耐えがたい苦しみを毎日、感じているんですよね」 母・真矢さん 「これ以上、症状が進行してしまう前に、とにかく早く薬を飲ませたい…っていうだけですね」    ◇◇◇ 鈴江奈々アナウンサー 「とても歯がゆい気持ちになります。この状況を改善するには、小川医師によると、アメリカで行われたような法律の整備に加えて、企業の開発から承認までにかかるコストや、その後も薬を作り続けられるように資金面でサポートすることが重要だということです」

2023.02.03 20:52

「バニーガールと飲める」と宣伝…外から丸見え ガールズバー“無許可”で営業 経営者を逮捕

東京・池袋にあるガールズバーが風俗営業の許可をとらずに接待営業をしていたとして、経営者の男が逮捕されました。店では女性店員が露出の多いバニーガールの衣装で接客していて、店員の衣装と体の間にチップを差し込めるサービスなども行っていました。店の中は外から丸見えで、近所からは取り締まりの要望があがっていました。    ◇ 問題となったガールズバーは、東京・池袋駅からすぐの、多くの人が行き交う通りにありました。店舗は通りに面した壁がガラス張りになっていて、中の様子が丸見えの状態です。 店の中では背中も腕も丸出しの女性店員たちが接客をしていて、男性客らと向かい合い楽しそうに会話している様子が、外からはっきり見えていました。女性店員の頭には“うさぎの耳”が、お尻には“しっぽ”がついています。露出の多いバニーガールの衣装で、どんなサービスをしていたのでしょうか。 摘発されたのは、池袋のガールズバー「Bunny Flash」です。客と同じ人数の店員が席につき、お酌をする様子や、客が手にしたスマートフォンの画面をのぞき込む様子も見られました。 警視庁によると、店員の衣装と体の間に1000円ほどのチップを差し込めるサービスも提供していました。しかし、店は風俗営業の許可をとっていなかったといいます。 通りかかった人も、思わず視線が店の中へ…。子どもも通る駅前にもかかわらず、派手な衣装が外から丸見えだったため、近所の住民からは取り締まりの要望があがっていました。 店が行政指導にも従わなかったことから、警視庁は1日、店を家宅捜索しました。摘発されたガールズバーからは「バニーガールと飲めるお店」と書かれた看板も押収されていました。風俗営業の許可を受けずに女性店員に客の接待をさせた疑いで、経営者の津田志郎容疑者(41)が逮捕されました。 店は、主に20代前半の女性を30人ほど雇っていました。1000円で店員との写真撮影サービスなども提供していました。営業を始めた2020年9月以降、約2億5000万円を売り上げたとみられています。 調べに対し経営者の津田容疑者は、「店の売り上げを伸ばすために無許可で営業した」と供述しているといいます。

東京 2023.02.03 20:51

“声出し解禁”新型コロナ対策緩和の動き 「5類引き下げ」日本の大きな転換点 

新型コロナウイルスの感染症法上の位置付けを5類に引き下げることが決定し、日本は大きな転換点を迎えます。先を見据えた対策緩和の動きが、各地で広がっています。“声出し解禁”を受け、アイスホッケーチーム、ライブハウスからは喜びの声が聞かれました。      ◇ 3日、栃木県の日光霧降アイスアリーナで練習していたのは、アイスホッケーのH.C.栃木日光アイスバックスです。 アイスバックス広報担当・関知樹さんは、マスクを着用した声出し・旗振りの応援を3年ぶりに解禁すると明かしました。アイスホッケーは「氷上の格闘技」と言われるほど激しい攻防が魅力ですが、新型コロナ感染対策で声出し応援は中止にしていたといいます。 しかし、先週決まったイベントに関する声出し応援などの緩和を受けて、自治体と協議の結果、4日に行われるリーグのホーム戦から、声出し応援などができるようになります。マスクの着用は必要ですが、目指すは新型コロナ流行前のかつての光景です。選手たちの後押しになるのでしょうか。 アイスバックス キャプテン・佐藤大翔選手 「正直うれしいですし、声援あるとないとでは、スタジアムの熱が違ってきますし」 アイスバックス 古橋真来選手 「『ピンチの時でも支えてもらっている』という力があると思います」 選手の支えになっている地元ファンからも、喜びの声が聞かれました。 ――明日から、声出し応援や旗振りがOKに? 50年来のファン 「いや~やった~うれしいです! 涙が出てきそうになっちゃいました。うれしくて。ありがとうございます」 ファン 「いいですね。『やったー!』とか、『よっしゃー!』とか。(声)出さないと、やっぱりさびしいよね」      ◇ 新型コロナの感染症法上の位置付けを「5類」に引き下げることが決まり、日本は大きな転換を迎えます。 大阪府は医療体制の状況を知らせていた通天閣や太陽の塔などのライトアップを1月いっぱいで終了するなど、徐々に先を見据えた動きが出てきています。      ◇ ライブハウスでは、すでに声出しができるようになりました。東京・中央区のライブハウス「日本橋PACMAN」では、イベントの緩和を受けて、客が増えてきているといいます。 日本橋PACMAN 永福真子さん  「声出しできるイベントになって、すごく楽しんでいる様子を見て、少しずつ戻りつつあるなと」 ただ、こちらのライブハウスでは、最大100人まで入れるところを、密を避けるため、60人ほどにする場合もあるといいます。(着席の場合) 日本橋PACMAN 永福真子さん  「緩和されることは大変喜ばしい半面、一人ひとりの感染対策が重要になってくるのかなと思うので」      ◇ 飲食店でも、緩和の動きが広がっています。千葉県は、独自の高い基準で対策を行う「認証店」制度を3月いっぱいで終了することを発表しました。 千葉市にある「ピアゼロワン」では、認証店として二酸化炭素濃度の測定器など基準をクリアするための対策をとっていますが、4月以降はアクリル板を外すこともできるようになるといいます。 お客さんからは「いくら透明でも、仕切りがあるというのはやっぱり(人と)境目がある感じがして」、「やっとかなっていう感じではあります」と期待の声が聞かれました。 店では要望があればアクリル板を設置するということですが、マスクなど他の対策については困惑の声も聞かれました。 ピアゼロワン 森下孝平店長 「(対策を)しなくてよくなるのかっていうのは正解がわからないので、そこら辺が難しいところではありますね」 客の要望や周りの店の状況などを見つつ、今後も対策を続けていくということです。

2023.02.03 20:50

「打っていて違う」ロッテ山口航輝 風船を使った練習法“西武・山川穂高直伝”

◇プロ野球 ロッテ春季キャンプ3日目(3日、沖縄・石垣島) 春季キャンプ3日目のこの日、山口航輝(こうき)選手が西武・山川穂高選手直伝の練習法で柵越えを連発しました。 山口選手は秋田・明桜高校からドラフト4位で入団の外野手。昨シーズンは本塁打16本でチームトップの成績を残しました。 1月の自主トレでは西武・山川穂高選手に弟子入り。本塁打王に3度輝いた山川選手に、風船を使った打撃練習やゴムチューブを使った下半身のトレーニングなど直々に練習を教わりました。 キャンプイン後も山川選手直伝の練習は継続。この日の練習でゴムチューブを使用し下半身を鍛えると、今度は風船を膨らましながら30球ほどティーバッティング。 「おなかにちからをためて、その力を(ボールに)出す意識でやっている。今まで意識してなかったからこそ力の伝わり方は打っていて違う。飛距離に関係する」と語り、この日は8本の柵越えを見せるなど効果を実感しているという山口選手。 今シーズンの目標を聞かれると、「30本目指します。というか達成します」と決意を述べました。

東京 2023.02.03 20:48

ゴミが宝物に? 「アップサイクル」有名ブランド店にも広がる 限られた資源を守るために…

ゴミが宝物になる可能性を秘めています。捨てられるはずの素材に機能性・デザインなどの付加価値を持たせて、新たに生まれ変わらせる「アップサイクル」の取り組みが広がっています。イタリアの有名ブランド店だけではなく、食にまで広がりを見せています。      ◇ 女性たちが憧れるイタリアの有名ファッションブランド「マックスマーラ」。今、東京・渋谷区のマックスマーラ表参道店で大きく展開しているのが、「キャメリュクス」という素材を使ったコートです。 その原材料は、コートの生産段階で発生する「キャメルヘア」(ラクダの毛)の切れ端です。本来なら捨てられるはずの高級素材を特殊な技術で中綿に加工することで、「温かくて軽い」という付加価値を持ったコートに生まれ変わらせました。 スタッフ 「着てみると、とても軽いです。体になじむような軽さがあります」 今、注目されている「アップサイクル」とは、本来捨てられるはずの物に機能性・デザインなどの付加価値を持たせて、新たに生まれ変わらせることです。      ◇ 神奈川・茅ヶ崎市にある「UPCYCLE JAPAN本店」を取材しました。店内には牛乳パックを使った「小銭入れ」、レトロ感がある牛乳パックを使った「カードケース」が並んでいました。他にはこんな商品も。 UPCYCLE JAPAN 西村まさゆきさん 「穴があいてしまったり、破れてしまったりして、はくことができなくなってしまったデニムをダルマに生まれ変わらせています」 デニム素材のダルマです。ほつれが逆に味わいになり、おしゃれな雑貨へと大変身しました。本来、ゴミになる物に「デザイン」という付加価値をつけて、アップサイクルしているのです。      ◇ 今やアップサイクルの動きは、食にまで広がりを見せています。人口6000人あまりの千葉・睦沢町の特産品は「干しいも」です。地元の人は、子どもの頃から食べているといいます。 睦沢町の干しいもは、地元農家が栽培するさつまいも「紅はるか」を使用しています。地元企業の工場でさつまいもをふかして、1つ1つ手作業で皮をむくなど、手間暇をかけて製造しています。その際、大量に出てくるのが、商品の形を整えた時に余ってしまう「切れ端」です。 この切れ端をアップサイクルして生まれた新商品「-10℃ Mutsu Boshi Gelato(500円)」が登場しました。口の中でとろけるペーストの中に感じる“ねっとりとした粒々感”、干しいもをふんだんに練り込んだ「ジェラート」です。 フエゴインターナショナル 山下純市さん 「おいもをカットして混ぜただけだと、おいもの甘さが伝わりにくいなと。(干しいもを)ペーストにすることで、おいもの感じが味わえるようにと」 この商品は干しいもが持つ濃厚な甘みに、付加価値を見いだしたということです。 道の駅むつざわ つどいの郷 横山昌三駅長 「リピーターになっていただいて、繰り返しお買い上げいただいている」 地元の道の駅では、客を呼ぶ貴重な観光資源となり、ふるさと納税の返礼品にも採用されています。      ◇ 「アップサイクル」は、ゴミが宝物になる可能性を秘めています。限られた資源を守るためにも、広げていきたい取り組みです。

2023.02.03 20:34

中国の“偵察気球”か…アメリカの空に“謎の白い物体” 日本でも…

アメリカ・モンタナ州で、空に浮かぶ“謎の白い物体”が撮影されました。映像では、まん丸で月のようにも見えますが…中国の“偵察気球”だといいます。 国防総省の高官によると、偵察気球は数日前にアメリカ本土の上空に侵入し、「機密性の高い場所の上空を通過している」と指摘しています。 アメリカ側は、人口の少ない地域で撃墜を検討しましたが、破片が地上に飛び散る可能性があるため、見送ったということです。    ◇ これについて3日、中国外務省は気球が中国のものかどうかは明らかにせず、「いかなる国の領土も侵していない」と主張しています。 謎の気球をめぐっては以前、日本でも確認されていました。宮城県が調査したところ、白い物体には十字型の部品と2基のプロペラが付いていて、アメリカを飛んでいた気球と板状の部品が付いているところが似ています。宮城県は当時、この物体の所有者や目的は「不明」と結論づけていました。 アメリカに現れた気球、米中の新たな火種になる可能性もあります。

2023.02.03 20:17

パチンコ店駐車場で車同士が衝突 51歳の男性が重体

2日夕方、群馬県伊勢崎市の駐車場で車同士の事故があり、51歳の男性が重体となっています。 警察によりますと、2日午後6時半前、伊勢崎市八斗島町のパチンコ店の駐車場で入り口から入ってきた軽貨物自動車に駐車スペースから発進した乗用車が衝突しました。双方の車は大きく壊れ、軽貨物車を運転していた51歳の男性が頭を強く打ち重体となっています。 また、衝突した乗用車の運転手と同乗者である、いずれも19歳の男性2人は軽傷です。 警察は、事故の詳しい原因を調べています。

群馬 2023.02.03 20:15

「性犯罪」規定 法改正へ要綱案 「同意しない意思」表明困難の性行為も処罰対象へ

見直しが進められてきた刑法の「性犯罪」に関する規定について、法制審議会の部会は3日、法改正に向けた要綱案を取りまとめました。 要綱案では、強制性交罪などの犯罪成立の要件について、現状の「暴行・脅迫」のほか、「アルコールや薬物を摂取させる」「拒絶するいとまを与えない」などの、あわせて8つの行為を具体的に示し、それにより被害者が「同意しない意思」を表すことなどが困難な状態にした上での性行為を処罰の対象としました。 このほか、「性交同意年齢」については、これまでの13歳から条件付きで16歳に引き上げられるなど、大幅な見直しとなっています。 また、現在は自治体ごとの条例で取り締まっている盗撮行為についても「撮影罪」として新設されたほか、わいせつ目的で子どもを手なずける「懐柔」行為を取り締まる規定も盛り込まれました。 法務省は今国会で、法律の改正案を提出する方針です。

東京 2023.02.03 20:12

ホームセンターで壁から“しっぽ” 警察官も出動し“捕獲作戦”…逃げたのは? 米・コロラド州

アメリカ・コロラド州のホームセンターで、壁に向かって“輪っかのついた棒”を伸ばす人の姿が。その先に見えたのは…しっぽ。顔のようなものも、チラッと見えます。出てきたのは…なんとアライグマ! 壁の隙間にアライグマが挟まっていたのです。保護しようと、警察官も出動しましたが…。 (※詳しくは動画でご覧ください)

2023.02.03 19:12

ヤクルト・オスナ&サンタナが初めての“豆まき”「初めて見た事なので新鮮な気持ち」

プロ野球・ヤクルトの助っ人コンビ、オスナ選手とサンタナ選手が2月3日節分に“豆まき”を体験しました。 オスナ選手は昨シーズン138試合に出場し、20本塁打、74打点をマーク。サンタナ選手もケガで出場は60試合にとどまったものの、打率.275、15本塁打を記録するなど、ともにチームのセ・リーグ2連覇に貢献しました。 初めての日本の豆まきにオスナ選手は「初めて見た事なので新鮮な気持ちでしたし、楽しかった」とコメント。どんな福を呼び込みたいか?という質問にサンタナ選手は「自身の活躍とチームの優勝を呼び込みたい」と、終始豆まきを楽しんだ様子でした。

東京 2023.02.03 19:58

会社役員の女性縛り「金庫はどこに…」 17歳少年ら3人逮捕

東京・江戸川区の住宅に押し入り、住人の女性の手足を縛り金庫を奪おうとしたとして17歳の少年ら3人が逮捕されました。 警視庁によりますと、17歳の無職の少年ら3人は去年10月、仲間と共謀し、江戸川区の住宅に押し入り、住人の会社役員の女性に「金庫はどこにある」などと脅した上、手足を粘着テープで縛り金庫を奪おうとした疑いがもたれています。 犯行グループは6人組とみられ、未明に目出し帽をかぶり玄関などのガラスを割って侵入したということですが、同居する娘が異変に気づいて通報し、警察官が現場にかけつけたため少年らはレンタカーで逃走していました。 調べに対し、17歳の少年ら2人は黙秘し、ほか1人は否認しているということで、現時点では一連の強盗事件との関連は確認されていないということです。

東京 2023.02.03 19:52

ルーキーイヤーぶりの“豆まき”にロッテ・安田尚憲「この年になると恥ずかしさも」 高卒6年目に向け覚悟

沖縄県石垣島で春季キャンプを行っているプロ野球・ロッテの安田尚憲選手が2月3日節分の日に、豆まきを行いました。 2017年、ヤクルトの村上宗隆選手、日本ハムの清宮幸太郎選手とともに“高校BIG3”として鳴り物入りで入団した安田選手。その1年目ぶりだという豆まきには「この年になると恥ずかしさもあったんで、久しぶりにやって楽しかったです」と、照れながらもご満悦。 そんな安田選手も今シーズン高卒6年目を迎えるということで「僕もサードで頑張りたい気持ちもありますし、ポジション上、しっかり声を出してチームを盛り上げるのも求められていることだと思います。今年で24になるので、特に今年は1、2軍合同でやっていて若い子たちもたくさんいるので、そういった子につなげていけるように上と下をつなげていけるような声出しをできたら」と自覚を口にしました。 さらにこの日の打撃練習では“6連発”を含む44スイング中12本の柵越えを披露。「吉井新監督に代わり最初はすごく緊張もしましたけど、いまはすごく毎日レベルアップできている実感があるので、これから開幕に向けて準備できたら」と、充実感をにじませました。

東京 2023.02.03 19:40

さい銭“物色”注意した男性を殴ったか 男を逮捕 「泥棒すること自体恥じて」

2日、鹿児島市の荒田八幡宮が管理するさい銭箱をめぐり、事件が起きました。 正午すぎ、男が現れ、さい銭箱を物色し始めたといいます。その様子を車に乗る男性が目撃し、車内から注意したところ、車に近づいて男性を殴り、逃走したというのです。 その後、警察は職業不詳の前田真太郎容疑者(27)を逮捕しました。 荒田八幡宮の関係者は「みなさんが気持ちを込めてくれた“おさい銭”を泥棒するということ自体を恥じてもらいたい」と話しています。 ※詳しくは動画をご覧ください(2月3日放送『news every.』より)

鹿児島 2023.02.03 19:46

“キラキラネーム”一定のルール設ける案 「太郎」と書いて「マイケル」と読むのは… “線引き”はどこに?

いわゆる「キラキラネーム」について、行き過ぎたものは制限されることになりそうです。“線引き”はどこなのか、具体的な例を交えて解説します。     ◇ 法務大臣の諮問機関は2日、戸籍の氏名に「読み仮名」をつける法の改正に向け、要綱案をまとめました。それによると、氏名の読み仮名は「一般に認められているものに限る」という規定を設けるということです。 「一般に認められる」の線引きは、どこなのでしょうか。現状、想定される例をあげてみます。 「騎士」 読み仮名「ナイト」 「太郎」 読み仮名「マイケル」 「ナイト」は、漢字と外国語の意味が関連づけられるということで、認められる可能性が高いですが、「マイケル」は漢字との関連性がないため認められない見通しです。 ほかにも、受理されない可能性のある読み仮名もあるようです。 「高」と書いて「ヒクシ」と読む場合、漢字の意味とは反対なので、認められない可能性が。また、「太郎」と書いて「ジロウ」と読む場合も、読み違い書き違いか判然としないので、認められない可能性があります。 「太郎」を「マイケル」と読むというように、漢字との関連性がないもののほか、人の名前としては違和感のあるキャラクターの名前や、反社会的、差別的な読み仮名も受理されない可能性があります。 一方で、「ナイト」のような漢字と外国語の意味が関連づけられるものや、「星」と書いて「ヒカル」といった漢字の意味から連想されるような読み仮名は、認められる可能性があります。 また、源頼朝の「朝」を「トモ」と読むように本来の読み方ではないものの、慣例で人名として定着している「名乗り訓」も認められるとみられます。 要綱案では、社会を混乱させる読み方は規制する一方で、日本の命名文化も踏まえて柔軟に受け入れることが必要だとしています。 そもそも現在、私たちの戸籍には読み仮名が記載されていません。3年前の10万円の新型コロナ給付金では、戸籍に読み仮名がないので、銀行口座との結びつけに手間取り、給付が大幅に遅れる事態ともなりました。「行政手続きのデジタル化」を進める中で、戸籍に読み仮名を記載することが作業の効率化につながるとして、読み仮名のルールが議論されてきました。 去年5月に出された中間試案では「光宙」と書いて「ピカチュウ」が「漢字との関連性がある」とされ、読み仮名として認められる可能性がありました。しかし、今回の要綱案では、「人の名前としては違和感のあるキャラクターの名前」にあたり認められない可能性があります。中間試案の発表後に行われたアンケートで、読み仮名に一定の制限を設ける案が、幅広い世代に支持されたことが考慮されたとみられています。 政府は今国会に改正案を提出し、2024年度の施行を目指しています。

2023.02.03 19:46

保育園でも"顔認証"……子どもの“置き去り”対策 大阪・岸和田

大阪・岸和田市の保育園の玄関には、カメラやタブレット端末が設置されています。これは、保育園に通う園児が登園したことを確認するシステムです。 全国で初めてという実証実験が行われた背景には、送迎バスなどに置き去りになった子供の死亡事故が相次いだことがあります。 去年9月、静岡県の幼稚園では3歳の女の子が、送迎バスに放置され死亡しました。 川崎幼稚園・増田立義理事長兼園長(当時) 「このような大変悲しい事故が起こってしまい、その原因が我々の安全管理がきちんとできていなかった」 岸和田市でも去年11月、2歳の女の子を保育園に預けたと父親が思い込み、女の子が、車の中に取り残されて死亡していました。 市は事故を受けて、顔認証で登園を確認するシステムの実証実験を今月から開始します。さらに園児を送り届けた保護者も二次元コードをかざして、登園を登録するダブルチェックの仕組みです。 悲しい事故を防ぐための対策の強化が求められています。

大阪 2023.02.03 19:45

日本のキャンプ「ロボットみたい」ヤクルト・新外国人ケラ 守護神候補がブルペンで30球

◇プロ野球 ヤクルト春季キャンプ3日目(3日、沖縄・浦添) ヤクルトの新外国人のケラ投手が高津臣吾監督も見守るなかブルペン入りしました。 ケラ投手はアメリカ出身の右腕。武器は最速160キロの速球です。昨季まで所属していたサンディエゴ・パドレスでは、侍ジャパンにも選出されているダルビッシュ有投手とチームメートでした。 今季は守護神候補の期待がかかるケラ投手。この日の練習を振り返り「今日は球の質、精度に集中してやりました。あとは球数の部分で30球投げたかったので、投げられてよかった。ブルペンの硬さとか含めて、これから対応しなければいけない」と語りました。 キャンプを3日間過ごしたケラ投手は「日本とアメリカのキャンプの違いを感じている。日本のキャンプは、選手がロボットみたいにたくさん練習するところが大きな違い。チームメートもよくしてくれるので、いい感じ」と笑顔で話しました。 またシーズンに向けては「シーズンに向けて準備したいですし、3連覇・優勝できるようにチームに貢献したい。コーチ陣ともこれから連携をとってシーズンまでに準備万端でいきたい。チームの勝利に貢献できるように日々努力することを約束します」と活躍を誓いました。

東京 2023.02.03 19:29

【全文】国枝慎吾氏への国民栄誉賞の授与検討 官房長官会見(2/3午後)

松野官房長官は3日午後、車いすテニスの国枝慎吾氏について「パラスポーツ全体の普及、スポーツの発展に極めて顕著な貢献をし、広く国民に夢と感動、そして社会に明るい希望や勇気を与えた」として、岸田首相から、国民栄誉賞の授与について検討を進めるよう指示があったことを明らかにしました。 <会見トピックス> ▽国枝慎吾氏に対する国民栄誉賞の検討 ▽日本ASEAN友好協力50周年有識者会議が開催 ▽台湾有事 ▽防衛財源確保法案 ▽岸信夫前防衛大臣の辞職 ▽中国の偵察気球 ▽高レベル放射性廃棄物の処分場 ▽中国に対する水際対策 ○松野官房長官 まず、国枝慎吾氏に対する国民栄誉賞の検討について申し上げます。国枝慎吾氏は車いすテニス競技においてパラリンピックで金メダル4個を獲得、テニス大会最高峰の四大大会で通算50勝を果たし、生涯ゴールデンスラムを達成するなど歴史に刻まれる前人未到の快挙を成し遂げ、20年近くにわたって車いすテニス界の第一人者として世界のトップで活躍されました。車いすテニスのみならずパラスポーツ全体の普及、そして、スポーツの発展に極めて顕著な貢献をし、広く国民に夢と感動、そして社会に明るい希望や勇気を与えました。このようなことから、国枝慎吾氏に対する国民栄誉賞の授与について検討を進めるよう総理から指示がありました。今後スポーツ庁の協力を得て関係者の意見も聞いた上で、最終判断を行うこととしております。次に、本日午前、日本ASEAN友好協力50周年有識者会議が開催され、木原内閣官房副長官が有識者から報告書の提出を受けました。日本ASEAN友好協力50周年の歴史的節目である本年、12月を目途に東京で特別首脳会議を開催することとなっています。この有識者会議は、特別首脳会議に向けて、政府内で準備を進める上での参考とすべく、昨年5月に設置され、有識者間で幅広いテーマにつき議論がなされてきたものです。さらに、来週7日には日本ASEAN友好協力50周年に係る関係府省会議を立ち上げる予定であります。今般提出された有識者会議報告書も、参考としつつ、関係府省庁で緊密に連携し、特別首脳会議に向けた準備を進めていく考えであります。私からは以上です。 ――冒頭ご紹介にありました国枝慎吾さんへの国民栄誉賞の検討についてであります。先月、引退を発表したわけですけれども、このタイミングで検討することを決めた理由について伺います。 ○松野官房長官 国枝氏は1月22日に現役引退を表明したところであり、国枝氏の偉業については、広く国民に夢と感動を、そして社会に明るい希望や勇気を与え、また国民的にも多くの方が授与に関心や賛辞を寄せられています。こうしたことから、これまでの偉業に対し、政府としてどのようにその栄誉を称えるか、対応を検討することとしたものであります。 ――その検討なんですけれども、いつごろまでに結論を得たいという見通しなどはございますでしょうか。 ○松野官房長官 現段階では未定であります。 ――関連で。検討を始めた、ということはご本人には伝達されたのでしょうか?されている場合は、ご本人の反応はどうでしょうか? ○松野官房長官 内閣府にお問い合わせいただきたいと思います。 ――話題変わって、いわゆる台湾有事について伺う。アメリカのCIA長官は中国の習主席が2027年までに台湾侵攻の準備を行うよう指示しているとの見方を示しました。受け止めと日本政府の認識を伺う。また与党からは台湾有事を念頭に、有事時に先立って民間の航空機や船舶を住民避難に使えるよう、国民保護法を見直す意見が出ているが、見解と検討方針をお聞きする。 ○松野官房長官 ご指摘の発言は承知していますが、米国政府関係者の発言のを一つ一つについてコメントすることは差し控えさせていただきます。その上で申し上げれば、台湾海峡の平和と安定は、我が国の安全保障はもとより、国際社会全体の安定にとっても重要であり、台湾を巡る問題が対話により平和的に解決されることを期待するというのが従来からの一貫した立場であります。また、住民避難を実施すべき事態になれば、国民保護法を適切に適用し、国・地方公共団体・民間の運送事業者といった指定公共機関等が連携して、国民保護に当たることになると認識をしています。南西地域の住民避難に関しては、今年度末に国・沖縄県・先島諸島の5市町村等が協力して、武力攻撃予測事態を想定した図上訓練を実施することとしているところであります。こうした訓練等を積み重ね、練度の向上や課題の改善を図り、迅速な住民避難が行われるよう、実効性の向上に努める考えであります。 ――話題変わります。政府は本日、防衛力の抜本強化に税外収入を活用するための財源確保法案を閣議決定しました。国会での法案審議を通じ、防衛費増額に対する国民の理解をどのように深めていくお考えか伺います。 ○松野官房長官 本日、我が国の防衛力の抜本的な強化等のために必要な財源の確保に関する特別措置法案について閣議決定しました。本法案は、防衛力強化に必要な財源を確保するため、税外収入の活用について、防衛力強化資金の創設や特別会計からの繰入など所要の措置を講ずるものであります。我が国の安全保障環境が厳しさを増す中で、防衛力の抜本的強化は国民の命と平和な暮らしを守るために待ったなしの課題であり、今後5年間で必要となる防衛力の内容を積み上げて新たな防衛力整備計画として具体化したところであります。政府としては、そのために必要な予算やその裏付けとなる財源確保の取り組みについて、国会での法案審議を通じて国民の皆様にも、皆様方にもご理解いただけるよう丁寧に説明してまいりたいと考えております。 ――話題変わります。岸信夫前防衛相が本日午後、衆院の細田議長宛てに議員辞職届けを提出し、併せて首相補佐官も辞職しました。受け止めをお願いします。 ○松野官房長官 内閣総理大臣補佐官の任免は総理の専管事項であり、その詳細について私からお答えすることは差し控えますが、人事は本人の人格、見識を踏まえ適材適所の考え方で行っています。今般、岸総理大臣補佐官より一身上の都合により内閣総理大臣補佐官の職を辞したいとの申し出があったことからこれを認め、国家安全保障担当の内閣総理大臣補佐官の職を兼務していた経験がある木原副長官に再度兼務をお願いしたところであります。 ――総理補佐官人事に関連してお伺いします。木原副長官が総理補佐官を兼務する今回の人事というのは一時的な対応なのか、それとも当面は官房副長官と総理補佐官を兼務することになるのか、それについて教えてください。 ○松野官房長官 総理が官房副長官の政策にかかる優れた知見を活用したいというような場合、総理大臣補佐官を兼任させ、総理を政策的に補佐していただくことは制度上可能だということであります。 ――アメリカ上空の偵察気球について伺います。アメリカ国防総省は偵察用の気球がアメリカ本土上空を飛んでおり、ここ数日追跡と監視を続けていると明らかにしました。また中国のものだと確信しているともコメントしていますが、日本においても2020年6月に宮城県上空で白い気球のような飛行物体が確認されています。今回の偵察気球が日本上空を通過してアメリカに渡った可能性も含め、日本政府として把握している情報、またこの事案についてアメリカの当局とやり取りがあったのか伺います。 ○松野官房長官 現在、米国政府が米国本土上空にある高高度監視気球を探知追跡している旨、米国防省から発表があったと承知しています。政府としては平素から警戒監視に万全を期すと共に様々な各種の情報収集分析に努めてきているところでありますが、米国とのやり取りの有無を含めて 1 つ 1 つの情報については事柄の性質上、お答えは差し控えさせていただきます。いずれにせよ、引き続き、我が国およびその周辺の上空についての警戒監視を切れ目なく行い、対応に万全を期していく考えであります。 ――原発から出る高レベル放射性廃棄物、いわゆる「核のごみ」の最終処分場について伺います。処分場の選定に向けて、政府は原発立地自治体などの自治体首長らと新たな協議の場を設置する方向で検討を進めているとの報道がありますが、検討状況を伺います。一方、原発立地自治体はすでに負担を抱えており、最終処分場の受け入れはさらなる負担だとして反発が出る恐れもあります。今度どのように処分場選定を進めるのか、お尋ねします。 ○松野官房長官 高レベル放射性廃棄物の最終処分については、その実現に向けたプロセスを加速化させるため、これまで以上に国が前面に立って取り組みを進めていく考えであります。昨年12月に開催した最終処分関係閣僚会議での議論を踏まえ、国・ニューモ・事業者で体制を強化し、全国のできるだけ多くの自治体に最終処分事業に関心を持ってもらうよう掘り起こしに取り組みます。関心や問題意識を有する自治体の首長などとの協議の場を設置し、国と地域でともに議論を検討します。従来の公募方式と市町村長への調査実施の申し出に加え、手上げを待つのではなく、自治体の調査受け入れの前段階から地元の経済団体、議会等に対し、国から様々なレベルで、段階的に議会活動の実施や調査の検討等を申し入れる考えであります。文献調査の受け入れ自治体や関心を持つ自治体に対して政府一丸となった支援体制を構築します。これらの具体策を経済産業省が中心となって検討中であり、関係府省で連携の上、早急に取りまとめてまいりたいと考えております。 ――中国への水際対策の関連。中国政府は国内の新型コロナの感染が減少傾向にあるとして水際緩和を求める一方、専門家などからは統計の信頼性を疑問視する指摘も根強くあります。日本政府として、中国の統計の信頼性をどう捉えているか、またこういった指摘は対策緩和の判断に影響を与えるのか伺います。 ○松野官房長官 中国への水際対策に関するご質問でありますが、 中国の感染状況について、政府としても、鋭意情報収集をしています。12月下旬をピークに減少傾向にあるとのデータも中国側から発表される中で、主に農村部における重症化リスクの高い人々への感染拡大について懸念もあると承知しており、引き続き注視が必要な状況と考えています。水際対策の臨時的な措置については、当面現在の措置を行いながら、中国の感染状況等を見つつ、柔軟に対応していく考えであります。 ーー国枝さんへの国民栄誉賞授与の関係で確認なのですが、総理からの検討の指示は本日ということでいいのか ○松野官房長官 本日です。 ――国民栄誉賞の授与というのはこれまで計何人で、誰以来の授与になるのか ○松野官房長官 少々お待ちください。詳細につきましては内閣府にお問い合わせをいただければと思います。

東京 2023.02.03 19:29

首都高で“落とし物”…あわや衝突 「20秒くらい頭が真っ白」

神奈川県の首都高速道路で1月10日、走っていた車のドライブレコーダーに、道路上を転がってきた“何か”に衝突し、乗り上げる映像が捉えられていました。運転手は「20秒くらい頭が真っ白になって対応した」と、当時の状況を語りました。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2月3日放送『news every.』より)

神奈川 2023.02.03 19:17

スシロー 運営方法を変更へ SNS拡散の迷惑行為受け

回転寿司で迷惑行為を受けた「スシロー」が、店舗の運営方法の一部を変更すると発表しました。回っているすしを簡単に触ったりできないよう、対策を取ります。 回転寿司チェーン「スシロー」を運営する「あきんどスシロー」は、客の男性がしょうゆ差しの注ぎ口をなめたりする迷惑行為がSNS上で掲載された問題を受け、店舗の運営方法を一時変更すると発表しました。 レーンの上を流れて提供されるのは、どのテーブルが注文したものか、明確になっているものだけになり、どの客でも自由にとれるすしはなくなります。 また、テーブルに置いてある食器や調味料は、客が席についた時などに、希望すれば、交換してくれるということです。 さらに、回っているすしを簡単に触ったりできないよう、全国の店舗で順次、客席とレーンの間に透明なアクリル板を設置していくということです。 スシローは「私たちができる精一杯のことの一部ではありますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます」としています。

東京 2023.02.03 19:16

紀子さま 読書感想文コンクールの表彰式に出席

秋篠宮妃紀子さまは3日、読書感想文コンクールの表彰式に出席されました。 3日午後、東京都内で、小・中・高校生による読書感想文のコンクールの表彰式が行われ、紀子さまが出席されました。紀子さまは、297万を超える応募作品から選ばれた受賞者をねぎらわれました。 紀子さま「本を読み、その感想を書くことは、自分の考えを深める、とても大切な機会になったことでしょう」 表彰式は、新型コロナウイルスの感染拡大により、中止やオンラインでの開催となっていて、対面で行われるのは3年ぶりです。 受賞者と懇談した紀子さまは、感想文のもととなった本を一緒に見ながら、「題名も工夫されていましたね」などと言葉をかけられました。

東京 2023.02.03 19:14

国枝慎吾さんに“国民栄誉賞”を 岸田首相が表明「スポーツ界に大きな業績」

岸田首相がさきほど、車いすテニスの国枝慎吾さんに対し国民栄誉賞を授与する考えを表明しました。 岸田首相「(国枝さんは)前人未到の活躍をされスポーツ界に大きな業績を残されました。国民栄誉賞を通じてその業績をたたえることができればと思っております」 国枝さんはパラリンピックで通算4つの金メダルを獲得したほか、車いすテニスの4大大会では歴代最多となる50度の優勝に輝きました。 去年7月にはシングルスで4大大会のすべてとパラリンピックを制覇する「生涯ゴールデンスラム」を史上初めて達成するなど、車いすテニス界の第一人者として活躍してきました。

東京 2023.02.03 19:00

質店に“強盗”高齢女性脅し現金奪う “黒っぽい上下”の男逃走 行田市

3日午後、埼玉県行田市の質店兼住宅に男が押し入り、高齢の女性が現金を奪われる強盗事件がありました。女性にけがはありませんでした。 捜査関係者によりますと3日午後2時前、行田市にある質店兼住宅に男が1人押し入り、住人の高齢女性を脅し現金数万円を奪って逃走しました。女性に、けがはありませんでした。 逃げた男は20~30代くらい、身長は170~180センチくらいで、上は黒っぽいハイネックシャツに、下は黒っぽいズボンをはいていて、紺色の野球帽をかぶっていたということです。 警察は、強盗事件として男の行方を追っています。

東京 2023.02.03 19:03

住宅火災「お父さんが出てこないって…」 山形・山辺町 焼け跡から1人の遺体

山形・山辺町の住宅街で、暗闇の中、炎が屋根よりも高く燃え上がり、屋根は崩れ落ち激しく燃える様子をカメラが捉えていました。何かが破裂するような音も響いていました。 近所の人 「3mくらい燃え上がったとこで見たけど、(娘さんが)お父さんが出てこないって」 警察などによると、3日午前5時前、火事が起きた家に住む49歳の長女から「父親の部屋から火が出ている」と通報があったといいます。火は約3時間後に消し止められましたが、焼け跡からは性別不明の1人の遺体が見つかりました。 この家には長女と81歳の父親の2人が住んでいて、父親と連絡が取れていないということです。

山形 2023.02.03 19:01

【巨人】松田宣浩「とにかく自分らしく」 声出しや居残りで“熱さ”全開「強い打球を打ち返してチームに貢献したい」

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) 今季から巨人に加入した松田宣浩選手が3日の練習後、報道陣のインタビューに応じました。 この日の全体練習では守備練習中の声出しやバッティングケージに入る際の挨拶などで大きな声を出して熱さを見せた松田選手。 その理由について「やはり新天地ということで、まだ少し分からないところもあるんですけど、これまでやってきた“松田宣浩というプレースタイル”を変えてやるのもよくないと思うので。ユニホーム着た以上、年齢も関係ないと思うのでとにかく自分らしく」と自分らしさを挙げました。 さらに全体練習後には初日から3日連続となるロングティーでバットを振り込みました。 「今年に関してはもう一度自分の持ち味、ホームランだったり長打という、強い打球を打ち返してチームに貢献したいという思いがある」と明かし、自身初めてのホームラン0に終わった昨季を踏まえ、今季への思いを明かしました。 新天地で迎えたプロ18年目のキャンプ。松田選手は「アーリーワークから1日長いですけど、これだけ野球が楽しいなと思える環境にいるので、とにかくやれることは精いっぱいやって、とにかく大好きな野球をめいっぱい、この2月やっていきたいなと思います」と力強く意気込みました。

東京 2023.02.03 19:01

藤井聡太五冠、対局料ランク初の1位に 獲得額は推定1億2千万円超

日本将棋連盟が去年の獲得賞金・対局料ランキングを発表し、20歳の藤井聡太五冠が1億円を超え初めてトップに立ちました。 日本将棋連盟が3日に発表した去年の獲得賞金・対局料ランキングによりますと、藤井五冠が初めて1位になりました。獲得額は推定1億2205万円で、3位にランクインした2021年の6996万円に比べて、倍近く増加しています。 去年の獲得額には、2021年に藤井五冠が初めて獲得した「竜王」の将棋界最高の賞金額4400万円が計上されたこともあり、大幅に増加したということです。 2位は「名人」と「棋王」のタイトルを持つ渡辺明二冠の7063万円で、藤井五冠は5000万円以上の差をつけました。

東京 2023.02.03 19:00

一晩で3件の「切りつけ」事件…うち2件は同じ通り沿い 目撃された“よく似た背格好の人物”

埼玉県川口市で、わずか5分ほどの間に立て続けに通行人が何者かに足を切りつけられる事件がありました。さらに、1時間半後には神奈川県横浜市でも切りつけ事件が発生。被害者が見たのは、3件とも“よく特徴が似た背格好”の人物でした。    ◇ 事件が起きた現場は、川口市の国道沿いにある歩道でした。近くの住民からは不安の声があがりました。 近隣住民 「恐ろしいなって思って、近くでそんな…。恐ろしいです。だからもう夜は出ないようにします」 「今も、ここの通り歩いてきたので、ちょっと怖かったです。早く捕まってほしいなと」    ◇ 警察によると、最初の被害者は61歳の女性。1日午後6時20分ごろ、何者かにすれ違いざまに切りつけられたといいます。女性は 左足の太ももを負傷しました。 切りつけたのは「身長175センチほどで、上下“黒ずくめ”の人物だった」ということです。 その わずか5分後には、約400メートル離れた同じ通り沿いで45歳の男性が切りつけられたということです。男性は事件当時、子どもと帰宅途中だったといいます。すると前から1人の男が来て、すれ違うとき、相手のバッグに左足が接触しました。その後、足を確認すると、太ももから出血していたといいます。 男は「身長170センチほど」で、こちらも「服装は上下“黒ずくめ”だった」ということです。 被害者が目撃していた、よく似た背格好の人物。    ◇ 同様の事件は、この2件だけではありません。この日、40キロほど離れた神奈川県横浜市でも、切りつけ事件が起きていたのです。警察によると被害に遭ったのは20代の男性で、「男とすれ違ったときにぶつかった。ももに痛みがあったので見たら、切れていた」と話しています。 そのぶつかった男も、「身長175センチほどで 、黒い上着を着ていた」といいます。 この事件は埼玉の2件目の事件から約1時間半後の午後8時過ぎに発生しました。それぞれの現場は、車や電車で1時間あまりで移動できる距離にあります。 同じ人物による犯行なのでしょうか。警察は傷害事件として、逃げた人物の行方を追っています。

埼玉 2023.02.03 18:48

ホテルで女性殺害か 54歳男を逮捕 東京・府中市

3日未明、東京・府中市のホテルで、24歳の女性が死亡しているのが見つかった事件で、警視庁は、一緒にホテルに入った54歳の男を殺人の疑いで逮捕しました。 警視庁によりますと、殺人の疑いで逮捕されたのは府中市に住む職業不詳の石川晃容疑者です。 この事件は3日午前2時頃、府中市のホテルで、市内に住む平林さなさんが首のあたりに複数の刺し傷がある状態で殺害されているのが見つかったものです。 警視庁は、平林さんと一緒にホテルに入り、その後、部屋を立ち去っていた石川容疑者を3日午前5時半頃、市内で発見し、逮捕したということです。 石川容疑者と平林さんはこれまでに複数回会ったことがあるとみられています。 石川容疑者は「首を3回刺して殺しました」と容疑を認めていて、警視庁が詳しい動機を調べています。

東京 2023.02.03 18:53

“ルフィ”疑いの容疑者ら…6日までに「強制送還開始」 フィリピン法相が意向

多くの日本人が収容されているフィリピンのビクタン収容所で、連続強盗事件の指示を出していたとみられる「ルフィ」。その疑いが浮上している“4人の日本人”の引き渡しに向け、動きが加速しています。 その“4人の日本人”とは、渡辺優樹容疑者と今村磨人容疑者、藤田聖也容疑者、そして小島智信容疑者のこと。この収容所では、冷蔵庫に扇風機や、携帯電話まで…。日本では考えられないほど、自由に過ごすことができています。 フィリピン当局は3日、今村容疑者と藤田容疑者について、早ければ、来週月曜日までに、日本への引き渡しを始めたいとしています フィリピン・レムリア法相 「来週月曜日(6日)までに強制送還を開始したい」 「2人はほぼ(強制送還の)条件をクリアしていると思う」 そして、渡辺容疑者と小島容疑者についても、フィリピン国内の別の事件の裁判の手続きをすすめ、来週中には強制送還が可能となるよう手続きを進めるということです。 一方で、日本の警察当局は「送還の日程や、“4人同時”か、“ばらばら”かも、現時点では決まっていない」としています。     ◇ 日本の事件を受け、フィリピン側の収容施設の体制も一新されました。 現地の複数の入管関係者によると、職員が収容者に対し便宜を図っていた問題を受け、フィリピン法務省は施設のトップを更迭。新たな所長を就任させ、職員についても、10数人を交代させたということです。     ◇ 「ルフィ」をきっかけに浮き彫りとなった巨大な犯罪グループの存在。そのうちの一人、西本佑聖容疑者が1日、成田空港で捜査員に囲まれながら連行されました。実は、フィリピンから帰国したところを逮捕されたのです。 去年12月、東京・中野区の住宅で起きた強盗傷害事件で、警視庁によると、西本容疑者は、住人の顔を殴るなどしてけがをさせ、現金およそ3000万円を奪った疑いがもたれています。 事件後、西本容疑者は海外へ出国していました。フィリピンで、何をしていたのでしょうか。 警視庁は3日、西本容疑者の自宅を家宅捜索し、一連の強盗事件の全容解明を、一つ一つ進めています。

東京 2023.02.03 18:16

チリ山火事…街に迫る火の手 隣国からの熱風で“拡大”か

今月2日、チリ中部のニュブレ州で山火事が相次ぎ発生しました。ロイター通信によると、被害は750ヘクタールを超え、東京ドーム160個分以上に相当するということです。 火の手は、街にまで拡大していて、辺り一帯が炎で真っ赤になっていました。 チリの森林公社は、「気候変動によって、熱波、極端な高温や乾燥がもたらされています」と話し、隣国・アルゼンチンから、乾燥した熱風が吹き込んできたことが原因だということです。 ※詳しくは動画をご覧ください。(2月3日放送『news every.』より)

2023.02.03 18:30

茨城・八千代町の養鶏場で“鳥インフル”約111万羽殺処分 卵の価格高騰の中…

鳥インフルエンザの感染拡大で卵の価格が高騰する中、茨城県でも約111万羽の鶏が殺処分となりました。 茨城県によりますと、茨城県八千代町の養鶏場で2日、100羽の鶏が死んでいるのが見つかり、その後の遺伝子検査で「高病原性鳥インフルエンザ」の陽性が確認されたということです。 県は自衛隊に災害派遣要請を行い、3日午前から、約111万羽の鶏の殺処分を始めました。 今シーズン、各地で鳥インフルエンザの感染拡大が続いていますが、1養鶏場での殺処分数としては、全国で3番目の規模となります。

茨城 2023.02.03 18:22

3シーズンぶり 全国でインフルエンザ「注意報」レベルに

インフルエンザの患者が3シーズンぶりに全国で注意報レベルとなりました。 厚生労働省によりますと、先月29日までの1週間に報告されたインフルエンザの患者数は、ひとつの医療機関あたり平均10.36人となりました。 前の週の9.59人を更に増加し、2019年12月以来、3シーズンぶりに、注意報レベルの目安となる10人を超えました。

東京 2023.02.03 16:09

日経平均終値107円高の2万7509円 半導体関連の銘柄中心に買い注文広がる

3日の東京株式市場で日経平均株価は上昇しました。終値は、前日より107円41銭高い2万7509円46銭で取引を終えました。 前の日のアメリカ市場で、ハイテク株中心のナスダック総合株価指数が上昇した流れを受け、3日朝の東京市場では、半導体関連の銘柄を中心に買い注文が広がりました。 国内の決算発表で業績が好調な銘柄や、決算発表後に割安になった銘柄などにも買い注文が入り、日経平均株価の上げ幅は、一時200円以上に広がりました。 日本時間3日夜にアメリカの雇用統計の公表を控えていることや、日本銀行の次期総裁人事への警戒感から、午後は次第に様子見の雰囲気となりました。 東証プライムの売買代金は、概算で3兆2174億円。東証プライムの売買高は、概算で13億9667万株。

東京 2023.02.03 18:03

FUJIFILM SUPER CUP 横浜FMvs甲府 北澤氏「勝負の世界でカテゴリー違いは関係なし」

Jリーグ30周年シーズンの幕開けを飾る「FUJIFILM SUPER CUP2023」の概要発表記者会見が、3日都内で行われました。 大会アンバサダーにサッカー元日本代表の北澤豪さんが就任。北澤さんはヴェルディ川崎時代に1994年開催の第1回大会、翌95年の第2回大会に出場し2連覇を達成されています。 今大会は2022明治安田生命J1チャンピオンの横浜F・マリノスと天皇杯で優勝を飾ったヴァンフォーレ甲府との一戦。 横浜F・マリノスは同大会に過去5度の出場も勝利がありません。一方、ヴァンフォーレ甲府はカテゴリー違いのJ2。J2クラブのスーパーカップ出場は、2008年のサンフレッチェ広島に次いで史上2チーム目となります。 この一戦について、北澤氏は「試合を面白くするのはヴァンフォーレ甲府がどういった(試合の)入り方をするか。勝負の世界で生きてる人間にとってはカテゴリー違いは試合になったら関係ないし、それが天皇杯で甲府が5回もジャイアントキリングを起こした理由にもなるのではないかなと。マリノスにとっても少し格下に見てしまえば、隙を突かれてしまうメンタル作用が出るので、きちっと集中して試合に入らなければいけない」と見所を話しています。試合は今月11日、国立競技場で行われます。

東京 2023.02.03 18:01

“3Dアニメ”を100本つくった小学5年生! コンテストで“最年少入賞”した作品を披露

一見、実写のように見える“3Dアニメーション”をゼロから作り上げる小学5年生・小林都央(とお)くん。作品づくりを始めたのは2年前。これまでに制作した3Dアニメーションは100本以上。去年、高校生も参加するコンテストで唯一、小学生として入賞を果たすなど高い評価を受けている。その高い技術と豊かな発想力は、いかにして育まれたのか。歌のお兄さん・横山だいすけが“ハッケン!”する。 幼い頃から、プログラミング番組が好きだったという都央くん。5歳のときに、父親からパソコンを与えられると、YouTubeなどでアニメづくりを独学。CGをつくるソフトを使いこなし、デザインやそれをどう動かすかなども、すべてゼロから自分で考えて、作品をつくることができるようになった。 時間を忘れるほど、作品制作に没頭する都央くんが、そもそも“3Dアニメ”にハマった意外な理由とは? 普段からいろんなことに“こだわり”を持っているという、都央くん。だいすけお兄さんが気になったのは、都央くんの靴下。左右それぞれ、黄色とオレンジという違う色の靴下をあえて履いてるんだとか。その理由を聞くと、「他の人と一緒にならないように。人と同じようになりたくない」という都央くん。 現在、髪の毛を伸ばしていることも、その“こだわり”の1つ。都央くんが髪を伸ばすきっかけとなった、『アメリカでの体験』とは? ※詳しくは動画をご覧ください。(2023年2月3日放送「news every.」より)

東京 2023.02.03 17:57

岸信夫衆院議員が辞職願 健康状態を理由に 首相補佐官も辞職

自民党の岸信夫衆議院議員が辞職願を提出しました。 岸氏は3日、細田衆議院議長に議員辞職願を提出しました。また、首相補佐官も辞職しました。 岸氏は先程、「昨今、病状が急速に悪化したことに伴い、地域の代弁者たる国会議員の職務をまっとうすることが難しくなりました。任期を残し職を辞する形となりましたことを、国民の皆様にお詫び申し上げます」とのコメントを発表しました。 岸氏は、山口県出身の63歳。安倍元首相の実の弟で、菅内閣と岸田内閣で防衛相を務めました。 岸氏の辞職に伴って4月23日に衆議院・山口2区の補欠選挙が行われる見通しです。

東京 2023.02.03 17:57

中2女子生徒に“接待”させたか…ガールズバー経営者ら6人逮捕

中学2年生の女子生徒にガールズバーで接待させたとして、店の経営者ら6人が警視庁に逮捕されました。 警視庁によりますと、ガールズバー「Ocean Blue」の経営者・加藤亮二容疑者と店長の渡辺理沙子容疑者ら6人は去年10月、当時中学2年生だった女子生徒に対し、店内で接待させた疑いがもたれています。 女子生徒はおよそ3週間で午前4時から正午ごろまで7回勤務し、チアガールの衣装を着て客に酒の提供などを行っていたということです。 女子生徒は「遊ぶための小遣い稼ぎだった」などと話しているということです。 調べに対し、加藤容疑者と渡辺容疑者を含む3人は容疑を一部否認し、ほかの3人は容疑を否認しているということです。

東京 2023.02.03 17:42

BS放送事業者から“架空取引”で約10億円詐取か 映像制作会社「円盤家」代表ら2人逮捕

テレビなどの映像制作会社の代表ら2人が架空の取引を行い、BSの放送事業者からおよそ10億円をだまし取ったとして逮捕されました。 警視庁によりますと、映像制作会社「円盤家」の代表・朝比奈貞祐容疑者ら2人は2017年、BSデジタルの放送事業者に対し、映像制作の発注があったかのように装い、およそ10億円を振り込ませた疑いがもたれています。 朝比奈容疑者らは架空取引で資金だけを還流させる「循環取引」と呼ばれる手口を使っていて、会社の資金繰りが悪化したことから2007年ごろから繰り返し映像制作の発注があるように見せかけ、およそ120億円を振り込ませたとみられています。 朝比奈容疑者らは循環取引を繰り返す中で放送事業者から5億円以上を中抜きしたとみられ、一部は私的な支払いにあてていたということです。

東京 2023.02.03 17:39

【巨人】松田宣浩 全体練習後に3日連続居残りロングティー

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) 松田宣浩選手が全体練習後、居残りで3日連続のロングティー練習を行いました。 この日、早朝のアーリーワークでも700回バットを振り込んだ松田選手は、全体の打撃練習でも約20分間精力的にバットを振り込んでいます。ロングティーでも、ひと振りひと振り丁寧に、時折笑顔を見せながらおよそ30分間バットを振り続けた松田選手。 プロ18年目のベテランは新天地でも変わらぬ熱さで調整を続けています。

東京 2023.02.03 17:31

【西武】「早くいきたいっすね、宮崎」侍ジャパン山川穂高が”寒空”の中のフリー打撃

6日から宮崎で春季キャンプを行う西武。WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)に出場する山川穂高選手が、所沢にある球団施設で自主トレーニングを行いました。 午前10時すぎ、屋内トレーニングセンターに現れた山川選手でしたが、ストレッチを終えるとすぐさま姿を消します。 「朝アップしようと思って、屋内行ったら寒くて、ご飯食べてなかったので、『飯を食わなきゃ動けんわ』と思いました」 この日の所沢の気温は5度、さらに冷たい風も吹く1日。「きょうやばくないですか?こんなんだったら、まだ(自主トレしていた)沖縄にいとけばよかった」と、あまりの寒さに苦言。 ご飯休憩で体を温め、再度グラウンドで行ったフリー打撃では、69スイング中8本の柵越え。フリー打撃終盤には「ホームラン打って終わろう」と言い、2本連続でスタンドインさせました。 練習で追求していたのは、理想の打球。 「レフトポール際に悪い時はボールがいっちゃう。できれば左中間にややスライスがかかるような打球が理想的。昔は飛ばしたくて、しょうがなかったんですよ。今は左中間にいい感じの打球を打てればいいと思うようになっています」 すでに準備は万全だという山川選手。「僕休まない人なので、ずっと仕上がっています。クライマックス(CS)終わって、1日休んで次の日から練習していた。去年10月終わりからずっと仕上がってます。早くいきたいっすね、宮崎」と迫る春季キャンプを心待ちにしています。

東京 2023.02.03 17:31

「キラキラネーム」に制限も 要綱案とりまとめ 法制審議会部会

戸籍の名前に読み仮名を付けるための法改正について議論してきた法制審議会の部会は2日、要綱案をとりまとめました。いわゆる「キラキラネーム」について、行き過ぎたものは制限をされることになります。 これまで戸籍には名前の読み仮名が記載されていませんでしたが、法制審議会の部会は2日、行政手続きのデジタル化により読み仮名を記載するための法改正に向けた要綱案をまとめました。 その中では、読み仮名について、「一般に認められているものでなければならない」と規定されていて、行き過ぎた「キラキラネーム」については、認められない見通しです。 ただ、「騎士」(ナイト)のように漢字の意味と外国語に関連があるものなどは認められる可能性が高いとみられています。 一方、「高」と書いて「ひくし」と読むなど、漢字が持つ意味とは逆のものや、「太郎」と書いて「マイケル」など漢字の意味や読み方との関連性がないものなどは認められない可能性があるとしています。 戸籍への読み仮名の記載は、新生児だけでなく、すでに戸籍がある国民も対象で、改正法の施行後1年以内に読み仮名を自治体に届け出ることができ、届け出がない場合は、住民票などの情報をもとに自治体側が読み仮名を記載するとしています。 政府は今国会で改正案を提出し、2024年度の施行を目指しています。

東京 2023.02.03 17:24

国枝慎吾さんに“国民栄誉賞授与を検討”岸田首相が指示

政府が、車いすテニスのレジェンド国枝慎吾さんに対し、国民栄誉賞の授与を検討していることが分かりました。 松野官房長官は3日午後、会見で国枝さんに国民栄誉賞の授与を検討するよう、岸田首相から指示があったと明らかにしました。 国枝さんは38歳で、これまでパラリンピックで通算4つの金メダルを獲得したほか、車いすテニスの四大大会では歴代最多となる50度の優勝に輝きました。 去年7月には、シングルスで四大大会のすべてとパラリンピックを制覇する“生涯ゴールデンスラム”を史上初めて達成するなど、車いすテニス界の第一人者として活躍してきました。 こうした活躍を受け、政府が国枝さんへの国民栄誉賞、授与の検討に入ったものです。今後、関係者などから話を聞いて、授与に向けた具体的な検討を進める予定です。

東京 2023.02.03 16:25

【巨人】秋広優人 柵越えの打撃に手応え「ちょっとずつ良くなっている」 サード守備にも本格始動

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) プロ野球・巨人の秋広優人選手がキャンプ3日目、練習での手応えを語りました。 キャンプ初日から居残り特打を行うなど、意欲的に練習に取り組んでいる秋広選手。この日はフリー打撃でバックスクリーンへの柵越えも披露しました。 打撃について秋広選手は「全球引っ張りで固めてしまうと良くないと思うので、しっかりとセンター方向に修正しながら、かつ遠くに飛ばす、強く振ること」を心がけているといい「ちょっとずつ良くなっているので継続してやっていきたい」と充実している様子。 またこの日は本職のファーストではなく、サードの守備練習も行った秋広選手。「送球の動きもありますし、打球の来る角度も違ったので難しさは感じました。まだまだですけど、上手くなれるように練習していきたいと思います」と、新たな挑戦にも意欲を見せました。 さらに、高卒3年目を迎える今シーズンの開幕に向け「今年の目標はやっぱり1軍でプレーすることなので、そこに向けて試行錯誤もそうですけど、しっかりとアピールしないとなと思っているので、試合だったりで結果を出せるようにというビジョンに向けてやっています」と活躍を誓いました。

東京 2023.02.03 17:22

節分…各地で豆まき 天下の奇祭「はだか祭」も“3年ぶり”に復活

節分の3日、各地で豆まきが行われました。3年ぶりの豆まきが行われた東京・浅草の浅草寺には、園児たちが集まり…鬼が登場! 子どもたちは泣いたり笑ったりしながら、元気に豆をまきました。また、特設舞台から年男による豆まきも行われ、参拝者らが大盛り上がりで手を伸ばしました。 和歌山・アドベンチャーワールドでは、アフリカゾウに特製の恵方巻きをプレゼント。鬼や虎の模様が施されたトウガンに、好物の野菜がたっぷりと詰まっています。無病息災を願い長い、鼻を使って、おいしそうにほおばっていました。 また、愛知・稲沢市では天下の奇祭「はだか祭」を開催。寒空の下集まった下帯姿の男たちが、3年ぶりにコロナ前と同様に行われる神事に向け、気持ちを高めていました。 節分を終えたら4日は立春、“春の始まり”です。広島・海田町の郵便局では春を飛び越え、夏を代表する「ひまわり」が咲いていました。町の花である「ひまわり」を冬にも咲かせた理由とは? ※詳しくは動画をご覧ください。(2月3日放送『news every.』より)

2023.02.03 17:19

貨物船衝突1隻沈没 不明2人の捜索続く 海上保安部が職員を派遣 愛媛・今治市沖

愛媛県今治市沖の来島海峡付近で貨物船同士が衝突し乗組員2人が行方不明となっている事故で、今治海上保安部は沈没していないもう1隻の貨物船に乗り込み、事故の原因を調べています。 2日午後7時半過ぎ、今治市沖の来島海峡付近で、貨物船「せいりゅう」と貨物船「幸栄丸」が衝突する事故があり「せいりゅう」がおよそ1時間半後に沈没しました。 「せいりゅう」の乗組員、5人のうち3人は海上で救助されましたが、今治海上保安部によりますと、船長の北井宗祐さん(63)と一等航海士の渡辺侑樹さん(24)の行方が分からなくなっているということです。 今治海上保安部は、2人の行方を捜すとともに、3日午後1時頃には職員を「幸栄丸」に派遣、乗組員から話を聞くなどして事故の原因を調べています。

愛媛 2023.02.03 17:00

【侍ジャパン】“巨人の次世代エース”戸郷翔征が日本を世界一へ 全選手紹介#15

3月8日に開幕するワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。 史上最多3度目の世界一を狙う侍ジャパンの全選手を紹介します。 今回は初出場となる巨人の戸郷翔征投手です。 2018年ドラフト6位で巨人に入団した戸郷投手。ルーキーイヤーは2試合の登板にとどまりましたが、2年目に一気に飛躍。開幕ローテーション入りを果たすと、この年9勝をあげ、新人特別賞を受賞しました。 昨季は150キロ超のストレートと落差の大きいフォークを武器に、自身初の2桁勝利&チームトップの12勝を挙げると、リーグトップの154奪三振で最多奪三振のタイトルも獲得し、巨人の次世代エースとして期待されています。 また日本代表としては昨年11月の侍ジャパンシリーズ・オーストラリア戦の2番手で登板。4回を投げ1安打無失点、7奪三振の好投を見せました。 戸郷投手は今回の選出に「多くの素晴らしい選手がいるなかで選出していただけたことをとても光栄に思いますし、自分が侍ジャパンの一員になれることを想像するだけでも身震いがしています。侍ジャパンのユニフォームを着られることを誇りに思い、今後の野球人生に生かすためにも自分ができる精一杯の投球をしたいです。世界一を目指して全力で頑張ります」とコメント。 巨人の次世代エースが大舞台で強打者から三振を奪い、日本を世界一に導けるのか期待です。

東京 2023.02.03 17:00

ヤクルト村上宗隆 電光掲示板破壊 半袖姿で衝撃弾 スコアボードの一部が非表示に

◇プロ野球 ヤクルト春季キャンプ3日目(3日、沖縄・浦添) ヤクルトの村上宗隆選手が驚きの一打を放ちました。 3日連続のランチ特打に入った村上選手。この日はユニホームに袖を通し半袖姿で登場しました。 前日、23歳の誕生日を迎えた村上選手は72スイング中24本の柵越えを披露しました。 中でも54スイング目の打球はバックスクリーン方向へ飛ぶと電光掲示板へ直撃。 スコアボード「6」の下を破壊する衝撃のパワーを見せました。 これにより掲示板の1~6の部分が非表示となり、打球が当たった破片は、外野席エリアに落下しました。

東京 2023.02.03 16:13

“疑惑のタマネギ”韓国・曹国元法相に懲役2年の実刑判決

韓国の文在寅前大統領の最側近だった曹国元法相が子供の不正入学に絡む罪などに問われている裁判で、3日、裁判所は曹被告に懲役2年の実刑を言い渡しました。 文政権で法相を務めた曹国被告は、子供の大学入試に絡む虚偽公文書作成や、政府元幹部の監察をもみ消した職権乱用の罪などに問われています。曹被告は在宅起訴された後も無罪を主張し、裁判は3年近く続いていました。 3日、ソウルの裁判所は起訴内容の主な部分を認定し、懲役2年の実刑を言い渡しました。判決後、曹被告は控訴する方針を明らかにしました。 曹被告「きょうの1審判決を謙虚に受け入れ、有罪が出た部分はより誠実に、2審に控訴して無罪を争う」 曹被告は文在寅前大統領の最側近で、一時は後継者とも目されていましたが、数々の疑惑が浮上し「疑惑のタマネギ」などと揶揄され、辞任に追い込まれていました。

2023.02.03 15:22

【巨人】ドラ4ルーキー・門脇誠が川相コーチと「板グラブ」で守備特訓 初キャンプは「初日が本当にやばくて」

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) プロ野球・巨人のドラフト4位ルーキー・門脇誠選手が宮崎キャンプで川相昌弘コーチとともに守備練習に打ち込みました。 創価大から内野手としてドラフト4位で入団した門脇選手。初めてのプロ野球のキャンプに「初日がほんとにやばくて、もう偉大な先輩方すぎてノックがもうおお~みたいな(笑)。気も遣いますし、でもその中でも学べることは多いので、試合というのは絶対緊張感のある中で練習すると思うので、いい練習になっています」と、緊張とともに充実感を口にします。 この日は川相コーチと共に、通称『板グラブ』とも呼ばれる捕球面が平らになったフェンスグラブを使い、膝をついて連続で捕球する練習を行いました。 そんな川相コーチとの練習については「守備でのハンドリングであったり、バントの形であったり、足の使い方、手の使い方すべてにおいて細かく指導していただいています」と、収穫を語りました。 この日がキャンプ3日目ということで、今後について「もちろん結果が求められる場面ではあると思うんですけど、自分らしく、結果を求めすぎず、思い切っていきたいと思います」と、アピールを誓いました。

東京 2023.02.03 16:53

ホテルで女性死亡、殺人事件か…50代男の身柄確保 東京・府中市

3日未明、東京・府中市のホテルで20代くらいの女性が血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。警視庁は50代の男の身柄を確保していて、詳しく事情を聞いています。 警視庁によりますと、3日午前1時半過ぎ、府中市寿町のホテルで「宿泊客と連絡が取れない」旨の110番通報がありました。警察官が現場にかけつけると、部屋の中で20代くらいの女性が首のあたりから血を流して倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認されました。女性には刺されたような傷があり、警視庁は殺人事件とみて調べています。 また、警視庁は50代の男の身柄を確保し、詳しい事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

東京 2023.02.03 08:03

東京・府中市のホテルで20代くらいの女性死亡 現場から逃げた男を確保

警視庁によりますと、3日午前1時半過ぎ、東京・府中市のホテルの部屋で20代くらいの女性が血を流して死亡しているのが見つかりました。警視庁は殺人事件とみて調べています。 また、捜査関係者によりますと現場から逃げた男がすでに確保されたということで、警視庁は詳しい経緯を調べています。

東京 2023.02.03 05:58

【巨人】ドラ2位・萩尾匡也 初のキャンプは「思っていた以上にしんどい」と苦笑 初日には疲れで寝落ちも

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) ドラフト2位ルーキーの萩尾匡也選手が、練習後インタビューに応じました。 初めてのキャンプの感想を聞かれると、「思っていた以上にしんどいなという感想です。たくさんの人に見ていただいている中でとか、記者の方がたくさんいる中でやるとまた緊張感が上がるので、そこら辺の疲れもあるんじゃないかなと思います」と苦笑い。 しんどいと言いつつも「まだまだ元気な方だとは思っています」と笑顔を見せましたが、初日は疲れのあまりベッドでストレッチをしながら寝落ちしてしまったとエピソードを明かしてくれました。 また、この日の練習では鈴木尚広外野守備兼走塁コーチにバットを使った走塁の指導を受ける場面が見られた萩尾選手。 「学生の時どうやっていたかということと、僕のこういうイメージで走塁やっていますということを話して、鈴木コーチとの感覚のすりあわせをやっていました」と指導の内容を明かしてくれました。 終始笑顔でインタビューに応じた萩尾選手、最後には「自分なりにできることを全力でやって、その中でひとつひとつしっかり吸収して覚えていけたらいいなと思っています」と今後に向けて意気込みました。

東京 2023.02.03 16:46

高速道路で7台の多重事故、1人搬送…路面は「圧雪アイスバーン」 北海道

3日朝、北海道で車7台が絡む多重事故が発生しました。 高速道路上に止まった複数台の車。事故があったのは、道央自動車道、奈井江砂川ICと砂川SAの間の旭川方面に向かう道路です。 午前9時ごろ、バス2台と乗用車5台のあわせて7台が絡む多重事故が起きたということです。 この事故で、40代の男性1人がけがをして病院に搬送されましたが、意識はあり、命に別条はないということです。 現場は当時、ふぶいてたとみられ、路面は圧雪アイスバーンだったということです。警察は事故の原因を詳しく調べています。

北海道 2023.02.03 16:22

【DeNA】ソト&アンバギーが節分豆まき アンバギーはサーターアンダギーをパクリ

DeNAの内野手のネフタリ・ソト選手、新加入の外野手、トレイ・アンバギー選手が3日、節分の豆まきを行いました。 「オニハソト(鬼は外)、フクハウチ(福は内)」のかけ声で豆を投げた2人。初の豆まきにアンバギー選手は「日本の文化に触れることが出来て光栄。悪い気を払えたので、幸運をもたらせたらいいなと思います」と話しました。 アンバギー選手はマイナーリーグ(3A)で通算39本塁打で、守備と打撃で評価されています。最後はトレイ・アンバギーの名前にかけて、トレイにのったサンダーアンダギーをパクリ。「ほどよい甘さでとてもおいしい」とコメントしました。

東京 2023.02.03 16:30

認可保育園 保育士2人が幼児に「デコピン」など虐待 東京・世田谷区

東京・世田谷区の認可保育園で保育士2人が幼児にデコピンをするなど虐待を行っていたことがわかりました。 世田谷区によりますと、区内の私立認可保育園「ナオミ保育園分園ぶどうの木保育園」で、3歳から5歳児のクラスの担任の保育士2人が去年4月以降、複数の園児に対し虐待をおこなっていたということです。 保育園が区に提出した報告書によりますと、園児にデコピンをする、昼寝の時間に寝ない園児のベッドを揺さぶり「もう寝なくていい」と言うといった虐待や、乱暴な呼びかけや厳しい叱責などもあったということです。 去年11月、保護者から「不適切保育があった」と区に指摘があり、区が保育園に聞き取りし虐待を確認したということです。 また報告書では、虐待の背景として園の余裕のない人員配置などがあったとしていて、区は園に対し追加の調査や再発防止策の策定を求めています。 虐待を行った保育士2人は現在自宅待機となっているということですが、世田谷区は保育園への処分は考えていないとしています。

東京 2023.02.03 16:25

便宜図っていた施設トップを更迭 フィリピン法務省 連続強盗事件「指示役」めぐり

連続強盗事件の指示役「ルフィ」の疑いが浮上している日本人4人をめぐり、フィリピンの法務省は収容施設の職員らが4人に便宜を図っていた問題を受け、施設のトップを更迭し、一部の職員も交代させたことがNNNの取材で分かりました。現地から中継です。 こちらは容疑者の身柄が置かれているビクタン収容所です。さきほどフィリピン入国管理局のトップがこちらに到着しました。施設内で視察を行ってるとみられます。このあと取材対応もあるのではないかとみられ、多くの報道陣が集まっています。 現地の複数の入管関係者によりますと、収容施設の職員らが4人に便宜を図っていた問題を受け、フィリピン法務省は、ビクタン収容所のトップを更迭し、3日付で新しい所長を就任させたということです。また、施設の職員十数人についても、交代させたということです。 ビクタン収容所をめぐっては、先月31日、地元警察と入管当局が抜き打ちで捜索を実施し、携帯電話35台などおよそ300人の収容者から違法な所有物を押収していました。 日本側が身柄の引き渡しを求めている4人をめぐり、フィリピンの法相は来週6日までに強制送還を開始したいとの考えを示しています。

2023.02.03 16:10

【巨人】ブリンソン アーリーワークで15通りのケースバッティング初挑戦

プロ野球・巨人のブリンソン選手が3日、アーリーワークで初めて15通りのケースバッティングに挑戦しました。 メニューが日本語のものしかなかったため、通訳から丁寧な説明を受けたブリンソン選手。いざ、打席に入ってみるも、なかなかうまくいかず、後ろで見守っていた原辰徳監督から声をかけられ、苦笑いも。 15通りのケースバッティングはバントだけで6種類用意されていてます。そのほかにも進塁打や犠飛、そしてファウルを打つなどをこなす必要があります。 「最初のトライでは達成できなかったけど、全部できたよ。でも、ファウルを打つのは結構苦労した。寒くて手が痛かったけど・・・バントもちゃんとしましたよ」 ベテランも外国人も関係なく行われているアーリーワークは毎練習日行われます。

東京 2023.02.03 16:02

東京で2941人、全国で3万9924人の感染確認 17日連続で前週同曜日より減少

厚生労働省が3日に発表した新型コロナウイルスの新たな感染者は東京で2941人、全国では3万9924人で、いずれも先週金曜日より減っています。 厚生労働省によりますと、3日午前0時までに報告された東京都内の新たな感染者は2941人で先週金曜日と比べて1356人減りました。 一方、全国の新たな感染者は3万9924人で、先週金曜日と比べ1万3976人減りました。全国で亡くなった人の報告は237人、重症者は35人減り440人でした。 全国、東京ともに新たな感染者の数は17日連続で前の週の同じ曜日より減っています。

東京 2023.02.03 15:57

【巨人】戸郷翔征 WBC球使わずブルペン83球「気分良く投げちゃいました!」

◇プロ野球・巨人春季キャンプ 3日目(3日、宮崎) 昨季チームトップ12勝、侍ジャパンのメンバーにも選ばれた戸郷翔征投手がブルペン入り。初日のブルペンとは違い、この日はWBC球を使わず、状態を上げるための投げこみとなりました。 最初は首をかしげたり、納得しない表情も見られましたが、変化球とまっすぐを交えて、自身が納得するまでの投球。80球目で終わりかと思いましたが、ラスト1球にも納得いかなかったのか、最後に3球追加し、計83球を投げました。 「(後半に)変化球を投げてから、まっすぐも収まってきたので、しっかり指にかかってきた」と、最後は納得のブルペンとなった戸郷投手。 WBC球を使わなかった理由については「ある程度投げこんでいたので、出力を上げるためにはあまり使わなくていいかなと思いました。30~40球でやめようと思ったけど、だいぶいっちゃったなという印象です(笑)。気分良く投げちゃいました!」と話しています。

東京 2023.02.03 12:59

【巨人】長野久義が即席サイン会 約15分ファンと交流 「おかえりなさい」の声多数

プロ野球・巨人の長野久義選手が3日、即席のサイン会を行いました。 木の花ドームでバッティング練習を終えた長野選手が、窓から顔をのぞかせ、ファンが待機していることを確認。 約15分、30人程度のファンのユニホームやボールにサインしました。ファンからは「おかえりなさい」「うれしいです」などの声がかけられ、長野選手も気さくに「ありがとう」と応じていました。 また、自分の番号ではないユニホームを持ってきていたファンには、その日使っていた手袋にサインする“神対応”をみせる場面もありました。

東京 2023.02.03 15:47

コンビニで避妊具奪い逃走…店員殴りけがさせたか 高2の少年逮捕「捕まるのが嫌だった」

東京・小平市のコンビニエンスストアで避妊具を奪ったうえ、店員を殴りけがをさせたとして高校2年生の少年が逮捕されました。 警視庁によりますと、東京・東久留米市に住む都立高校2年生の17歳の少年は1日、小平駅近くのコンビニエンスストアで避妊具1箱を奪ったうえ、声をかけた店員の20代の男性の顔を殴り、全治2週間のけがをさせた疑いがもたれています。 少年は避妊具を万引きしていたとみられ、気づいた店員が店の外で声をかけると突然、店員の顔を殴って逃走したということです。 防犯カメラの捜査から逮捕に至ったもので、調べに対し少年は「捕まるのが嫌だった。逃げるために殴った。夢中で殴った」と供述し、容疑を認めているということです。

東京 2023.02.03 14:55

岸信夫首相補佐官 議員辞職願を提出

自民党の衆議院議員、岸信夫首相補佐官が3日、健康状態を理由に衆議院議長に対し議員辞職願を提出しました。 岸氏は3日午後、議長公邸で細田衆議院議長と面会し、議員辞職願を提出しました。また、3日付で首相補佐官も辞職しました。 岸氏は2日、所属する安倍派の会合で「今この時点で辞職するのは、大変じくじたる思いがあるが、やむを得ない事情で大変申し訳ない」と述べていました。 岸氏は、山口県出身の63歳。安倍元首相の実の弟で、菅内閣と岸田内閣で防衛相を務めました。 岸氏の辞職に伴って4月23日に衆議院・山口2区の補欠選挙が行われる見通しです。

東京 2023.02.03 15:16

【巨人】新助っ人ブリンソンがキャンプの状況語る 似てると話題のウォーカーについて「僕らは2人ともイケメン」

プロ野球・巨人の新助っ人ブリンソン選手が、宮崎キャンプ3日目、ここまでの状況を教えてくれました。 先月29日に入団会見を行ったブリンソン選手は「アメリカとだいたいは同じことなんですけど、1年目で新しい環境と言うことで、チームメイトの名前を覚えたりとか、いろいろ適応することがありますので、1つ1つ課題を片付けているといった感じです」と、現在の状況を語りました。 キャンプではアーリーワークにも参加しているということで、早起きについては「まだ時差ぼけが完全に解消した訳ではないので、どのみち早く起きてしまう」というブリンソン選手。 「コンディションには非常にいい影響を及ぼしていると思います。自分としても新しい環境で、新しいファンの皆さんの前で練習できるというのはうれしいことですし、シーズンに向けて準備を進めていきたいと思います」と充実感を口にしました。 また、同じ外野手でドレッドヘアのウォーカー選手に似ていると話題のブリンソン選手。「僕らは2人ともイケメンなので(笑)、体格に関しては彼の方が勝っている部分はあると思いますけど、2人ともドレッドヘアで、同じアメリカ出身で、共通点があるのは当然のことかなという風に思います」と、温かくコメントしました。

東京 2023.02.03 15:11

【巨人】増田陸 アーリーワークでただ一人1900スイング「全部自分のため」 手には“努力の証し”

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) プロ5年目の増田陸選手は、早朝に行われたアーリーワークで他のどの選手よりも多くのスイングをこなしました。 巨人の春季キャンプで2日から行われているアーリーワーク。3日にも行われたこの練習で1000スイングを超える選手も多くいる中、増田選手はただ一人2日連続で1900スイングをこなしました。 テンポよくトスされたボールを打ち続け、練習後には倒れ込むほど追い込んでバットを振った増田選手。 その後のインタビューではハードワークの“証し”を見せてくれました。その手には多くのマメが。マメがつぶれたのか巻いているテーピングには血がにじんでいました。 増田選手は「身になると思ってやっているので、きついですけど頑張っています。全部自分のためなので、しんどいことも率先して自らやって、なんとか去年より多く試合に出たいので。なんとか頑張ろうと思います」と決意を宿した目で語りました。

東京 2023.02.03 15:03

日中外相電話会談 林外相“訪中招待”を受ける

林外相が2日夜、中国の秦剛外相と電話会談を行いました。会談で、林外相は中国を訪問するよう招待を受けたということです。 昨年末に秦剛外相が就任して以来初めて行われた電話会談で林外相は、「日本国内の対中世論は極めて厳しい」と述べ、尖閣諸島をめぐる情勢やロシアとの連携を含む中国の日本周辺での軍事活動の活発化などに対し「深刻な懸念」を表明しました。さらに、台湾海峡の平和と安定の重要性を訴えました。 一方、秦剛外相からは、中国を訪問するよう招待を受けたということです。 林外相の訪中をめぐっては、昨年11月の日中首脳会談で、実現に向け調整することで一致していましたが、いまだ実現には至っていません。 林外相は「引き続き、具体的な時期を調整していきたい」と述べました。

東京 2023.02.03 13:45

「南海トラフ巨大地震」被害想定など見直しへ初の検討会

将来発生が懸念されている南海トラフ巨大地震について、国は2012年に公表した被害想定を見直すことにし、3日、初めての検討会を行いました。 国はマグニチュード9クラスの南海トラフ巨大地震が発生した場合、激しい揺れと巨大な津波によって最悪の場合、死者が32万3千人となる被害想定を2012年に公表しています。 この想定をもとに2014年に防災対策推進基本計画が作られ対策が進められていますが、来年で10年が経過することから国は、地震モデルや被害想定の見直しを行うことになりました。 3日に始まった検討会では、最新の知見などを取り入れて地震や津波想定の見直しを行うことにしていて、春以降、人的被害など被害想定の見直しなども行う方針です。

東京 2023.02.03 14:57

土砂崩落で女子高校生死亡 遺族が県を提訴 神奈川・逗子市

3年前、神奈川県逗子市で斜面が崩落し、女子高校生が土砂に巻き込まれて亡くなった事故で、遺族が県の責任を追及するため横浜地裁に民事訴訟を起こしました。 この事故は2020年2月、逗子市にあるマンション敷地内の斜面が崩れ、斜面の下の市道を歩いていた当時18歳の女子高校生が、巻き込まれ亡くなったものです。 遺族側は、事故前日に敷地内で見つかった亀裂に関して、マンション側から神奈川県の土木事務所に異常が報告がされていたのに適切な対応をしなかったなどとし、県を相手に民事訴訟を起こしました。 亡くなった女子高校生の父親(56)「(発見者か県が)逗子市道の管理者に電話一本してくれていれば、その場所は通行止めになり、娘は未来ある人生を突然終了させられることはありませんでした」 これまでに遺族は、マンションの住民や管理組合などに対しても訴えを起こしています。

神奈川 2023.02.03 14:52

ガーシー議員欠席で…立憲・維新、歳費差し止め含め検討

NHK党のガーシー参議院議員が国会を欠席し続けていることを受け、立憲民主党と日本維新の会が歳費の差し止めも含めて検討し、必要な法整備を目指すことで一致しました。 立憲と維新両党の国対委員長らが会談し、ガーシー議員が国会を欠席し続けていることを念頭に、正当な理由なく国会に登院しない議員について、歳費の差し止めも含めて検討し、必要な法整備を目指すことで一致しました。 立憲民主党・安住国対委員長 「歳費はその(登院しない)間はストップさせていただくということは、私は国民のいま求めていることではないかと思っています」 また、自民党の世耕参院幹事長は、「登院しない議員に歳費が払われていることへの国民の気持ちは真摯に受け止めなくてはいけない」と述べました。 これに対しNHK党の立花党首は会見で、「ガーシー議員は日本に帰ってくるとは言っていなかった」「有権者が選んだのに、国会に出てこなければ歳費を払わないというのはおかしい」と反論しました。

東京 2023.02.03 14:50

児童手当の所得制限撤廃めぐり 西村経産相“慎重な考え”示す

児童手当の所得制限を撤廃するかどうかについて、西村経産相が慎重な考えを示しました。一方で、政府内には「有効な政策」との声もあり検討が続けられています。 所得制限の撤廃について、西村経産相は閣議後の会見で、「所得の高い方に支援を行うより、厳しい状況にある方への手厚い支援を拡充すべきだ」「限られた財源を何に優先するかが大事な論点になる」と慎重な考えを示しました。 一方で、小倉こども政策担当相は、衆議院の予算委員会で「児童手当だけではなくて、子育て支援策の拡充については、 全体でとらえる必要がある」と指摘。3月末までに策定するたたき台に、「有識者の意見も踏まえてパッケージで示したい」と述べました。 児童手当の所得制限の撤廃をめぐっては、政府高官が「有効な政策」との見方を示しています。 一方で、自民党幹部からは「党内プロセスがまだだ」などと批判も出ていて、政府は慎重に検討を進める考えです。

東京 2023.02.03 14:24

ウクライナ検事総長“ロシア軍による戦争犯罪、約6万6000件” 単独インタビュー

ロシアによるウクライナ侵攻から1年を迎えるのを前に、ウクライナの検察当局のトップがNNNの取材に応じ、捜査の対象となっているロシア軍による戦争犯罪がおよそ6万6000件にのぼることを明らかにしました。 アメリカの首都ワシントンを訪れているウクライナのコスティン検事総長は2日、NNNの取材に応じ、ロシア軍による戦争犯罪の実態を語りました。 コスティン検事総長「1か月にわたり不法に拘束され、人間とも呼びたくない複数の獣たちに毎日レイプされた女性もいる」 検事総長は、現時点で捜査の対象となっている戦争犯罪がおよそ6万6000件にのぼることを明らかにした上で、「すべての侵略者を罰する」と強調しました。 コスティン検事総長「正義のために戦うことが重要だ。なぜならこれはウクライナ人のためだけでなく、すべての民主主義の国々の正義のためでもあるからだ」 また、検事総長は、戦争犯罪の被害者に補償を行う国際的な枠組みが必要だと指摘しました。 一方、EU(=ヨーロッパ連合)のフォンデアライエン委員長は2日、ロシアによる戦争犯罪の証拠を収集するための「国際センター」をオランダ・ハーグに設置することを明らかにしました。

2023.02.03 14:13

遺体に“わいせつ”元葬儀場職員の男に執行猶予付き有罪判決 執行猶予理由に「妻が法廷で今後の指導監督を誓約している」東京地裁

女性の遺体へのわいせつ目的で葬儀場に侵入した罪などに問われている元葬儀場職員の男の裁判で、東京地裁は3日、執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。 無職の篠塚貴彦被告は、2021年から去年にかけ、女性の遺体の胸などを触る目的で、当時の勤務先だった都内の葬儀場に不法に侵入した罪や、葬儀場内のトイレで盗撮した罪に問われています。 東京地裁は3日の判決で、「安置室などに侵入しては遺体へのわいせつな行為を繰り返していて、不法侵入は常習的な犯行と認められる」としました。 その上で、「偏った性的嗜好(しこう)などをふまえ、犯行の根は相当に深いといわざるを得ない」などと指摘し、篠塚被告に対し懲役2年6か月、執行猶予4年の判決を言い渡しました。 東京地裁は執行猶予とした理由について、「被告には扶養すべき妻子がおり、妻が法廷で今後の指導監督を誓約している」などの点を挙げました。

東京 2023.02.03 14:03

米グーグル持ち株会社「アルファベット」4期連続の減益

アメリカIT大手グーグルの持ち株会社「アルファベット」は10月から12月期の決算を発表し、4期連続の減益となりました。 アルファベットが発表した去年10月から12月期の決算で、売上高は前の年の同じ時期と比べて1%の増加にとどまり、760億4800万ドル、日本円でおよそ9兆8000億円でした。 また純利益は34%減少し、4期連続の減益となっています。 景気後退の懸念が高まる中、インターネット広告の売り上げが減少し、ユーチューブの広告はおよそ8%の減収でした。 グーグルは先月、コスト削減のため従業員およそ1万2000人を削減すると発表しています。 また、IT大手アップルは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で主力のアイフォーンの生産が滞り、売上高は前の年の同じ時期と比べて5%減少し、およそ4年ぶりの減収となりました。

東京 2023.02.03 14:03

【巨人】ドラ2ルーキー・萩尾匡也が岡本和真からアドバイス受けフリー打撃 球拾いでは鈴木尚広コーチと競争?

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) プロ野球・巨人のドラフト2位ルーキー・萩尾匡也選手がキャンプ3日目にフリーバッティングを行いました。 慶応大からドラフト2位で巨人に入団した萩尾選手。大学時代には東京六大学リーグで三冠王を獲得するなど、強打の外野手として1軍での活躍が期待されています。 この日、岡本和真選手の後にバッティングゲージに入った萩尾選手は、すれ違いに岡本選手から言葉をかけられると、深くうなずく場面も。その後のバッティングでは柵越えも披露しました。 さらにその後、先に球拾いを行っていた鈴木尚広外野守備兼走塁コーチを見つけると、すぐさま駆け寄り一緒に球拾いを行います。鈴木コーチも負けじと競いながら球拾いを行うなど、ルーキーらしいお茶目な一面も見られました。

東京 2023.02.03 14:03

中学校の給食室で火事 生徒ら20人以上が体調不良、調理師2人がやけど 静岡・富士市

3日午前9時前、静岡県富士市の岳陽中学校の給食室で火事があり、生徒など20人以上が気分が悪いなど体調不良を訴え、また、調理師2人がやけどを負いました。 消防によりますと、3日午前8時57分ごろ、富士市立岳陽中学校で「給食室から黒煙が出ている」と消防に通報がありました。 火は約1時間後に消し止められましたが、生徒14人と給食室にいた調理師7人が気分が悪いなどの体調不良を訴え病院に搬送され、治療を受けています。そのうち、調理師2人は軽いやけどを負ったということです。 近隣住民「黒煙が上がっていて、そんなに大きいとは思わなかった。学校の一部から、もくもく上がってる感じでした」 学校は3日の授業を中止し、生徒全員は下校したということです。

静岡 2023.02.03 14:02

【全文】日中外相電話会談「良いスタートになったと評価」 官房長官会見(2/3午前)

松野官房長官は3日午前、中国の秦剛外相の就任以来はじめて行われた日中外相の電話会談について「今後、外相間で様々な対話、意思疎通を行っていく上で、良いスタートになったと評価している」と述べました。 <会見トピックス> ▽閣議の概要 ▽広域強盗にかかる強制送還 ▽日中外相電話会談 ▽岸前防衛大臣 ▽児童手当所得制限の撤廃 ▽韓国・尹大統領訪日報道 ○松野官房長官 閣議の概要について申し上げます。国会提出案件6件、法律案、政令、人事が決定されました。大臣発言として、岡田大臣から、北方領土の日についてご発言がありました。岸田総理は諸般の事情が許せば、明日4日に石川県および福井県を訪問する予定です。具体的には、石川県では、株式会社小松製作所を訪問し、企業による子育て支援等についての意見交換を行います。福井県では、永平寺町において今年からレベル4での運行を予定している自動運転車両に試乗し、坂井市において子供の居場所や学びの場として多く利用されているエンゼルランド福井を訪問します。ここでは、総理自身が子供・子育ての当事者である保護者等の意見をお伺いする場として子供政策対話を行う予定であります。また馳知事、杉本知事から大雪の被害状況の説明も受けます。詳細は内閣官房および経済産業省にお尋ねください。私からは以上です。 ――広域強盗にかかる強制送還について。フィリピンのレムリヤ法務大臣は、日本が広域強盗事件に絡み強制送還を求めている容疑者4人のうち、2人を先行して送還する可能性があるとの認識を示しました。残り2人については刑事裁判の係争中であり、法的障害が残っているためとみられます。日本としては従来通り4人の一斉送還を求めていくのかも含め、現在の調整状況、今後の対応について伺います。 ○松野官房長官 日フィリピン両国の当局間で必要な連絡調整を行っているものと承知していますが、捜査中の事案であり、お答えを差し控えさせていただきます。 ――日中関係について伺います。林外相は中国の秦外相と初めて電話会談しました。評価を伺います。また、会談で中国はコロナの水際措置の緩和を求めました。中国政府は感染状況はひくい状況に入ってるとして、台湾は一部の措置を緩和していますけれど、中国の感染状況についての認識と、緩和を近く検討することになるかお聞きします。 ○松野官房長官 昨日、林外務大臣は、秦剛外交部長との間で、約50分間電話会談を行いました。秦部長の就任以降、初の外相間の意思疎通の機会であり、林大臣から、日中両首脳間の重要な共通認識である建設的かつ、安定的な関係の構築という、大きな方向性の実現のために連携していきたい旨述べ、同部長からも同様の考えが示されました。今後、外相間で様々な対話、意思疎通を行っていく上で、良いスタートになったと評価しています。 水際措置について申し上げれば、中国の感染状況について、政府としても鋭意情報収集をしております。12月下旬をピークに、以降は減少傾向にあるとのデータも中国側から発表される中で、主に農村部における重症化リスクの高い人々への感染拡大について懸念もあると承知をしており、引き続き注視が必要な状況と考えています。昨日の外相電話会談では、中国側から日本側の水際対策緩和について言及があり、林大臣から、我が方の立場について説明しました。当面、現在の措置を行いながら、中国の感染状況等を見つつ、柔軟に対応していく考えです。 ――岸前防衛大臣が昨日の派閥の会合で、議員辞職をすることを明らかにしましたが、このことに対する受け止めと、補佐官の職について本人から辞任の申し出などがあったかどうか教えてください。 ○松野官房長官 昨日、岸総理補佐官が派閥の会合で議員辞職をする予定である旨、表明されたことは承知していますが、既に国会に対し議員辞職の申し出が出されたかどうかについては承知していません。また、現時点で総理補佐官の職についての辞職の申し出はないと承知しています。 ――児童手当の所得制限撤廃について伺います。政府が昨日、所得制限の撤廃で調整に入り支給対象の引き上げの考えとともに、小倉こども政策担当大臣が公明党幹部に伝えたと一部報道があります。事実関係について伺います。 ○松野官房長官 ご指摘の報道は承知していますが、児童手当を含め子ども・子育て政策の強化について現時点で政府として何らかの方針を決定した事実はなく、小倉大臣がご指摘の内容を公明党幹部に伝えたという事実もないと聞いています。子ども政策の強化については、引き続き小倉大臣のもとで関係府省会議において検討を進め、3月末を目途に具体的なたたき台を取りまとめていくものと承知しています。 ――日韓関係について伺います。韓国の一部メディアが現大統領が 3 月に開かれるワールドベースボールクラシックに合わせ来日し、岸田総理と日韓戦を観戦する案があるなどと報じました。現在、当該記事は閲覧できない状態となっていますが、この報道の事実関係と徴用工訴訟問題の解決策については、両国局長間で議論が進んでおりますが、このタイミングでの尹統領訪日の意義をどのように考えているか伺います。 ○松野官房長官 ご指摘のような計画があるとの事実はありません。報道の一つ一つにコメントすることは差し控えたいと思いますが、昨年 11 月の日韓首脳会談において両首脳が日韓間の懸案の早期解決を図ることで改めて一致したことを受け、外交当局間の協議を加速してきています。 先月は2度の局長協議を実施し、旧朝鮮半島出身労働者問題を含め、日韓関係全般について率直な意見交換を行い、懸案を解決して日韓関係を健全な関係に戻し、更に発展させるべく意思疎通を継続していくことで改めて一致しました。 1965 年の国交正常回以来築いてきた友好協力関係の基盤に基づき、日韓関係を健全な形に戻し、更に発展させていくため、韓国政府と緊密に意思疎通をしていく考えであります。

東京 2023.02.03 14:02

逆走の車運転の男、飲酒運転で無免許の疑いも 正面衝突…4人死傷 大阪市

2日、大阪市生野区の今里筋で、乗用車が逆走してきた車と正面衝突し4人が死傷した事故で、逆走した車を運転していた男が、飲酒運転で無免許の疑いもあることが分かりました。 2日午前5時半ごろ、大阪市生野区の今里筋で、乗用車が逆走してきたスポーツカーと正面衝突しました。 この事故で、衝突された車を運転していた大阪市東住吉区の金高勲さんが死亡したほか、同乗していた金高さんの息子と、逆走したスポーツカーを運転していたナイジェリア国籍の男ら、あわせて3人が骨折などの重傷を負いました。 警察によりますと、ナイジェリア国籍の男からは基準値を超えるアルコールが検出されたほか、調べに対し男は「無免許運転だった」と話しているということです。 警察は、危険運転致死傷の疑いも視野に捜査しています。

大阪 2023.02.03 14:01

皇居で儀式にのぞむ際の馬車列リハーサル 3年ぶり再開へ

日本に赴任する外国大使が皇居で儀式にのぞむ際に使う馬車の列が、3年ぶりに再開されます。3日、リハーサルが行われました。 3日午前、日本に赴任する外国大使が本国からの信任状を天皇陛下に手渡す「信任状捧呈式」にのぞむ際に、東京駅から皇居・宮殿まで送迎する馬車列のリハーサルが行われました。 コロナ禍では沿道に人が集まって密にならないよう、送迎に自動車が使われてきたため、3年ぶりの再開となります。 リハーサルは本番と同じように行われ、沿道の人たちは珍しそうに写真や動画を撮っていました。 新しい大使を乗せた馬車列は、来月から再開されるということです。

東京 2023.02.03 13:52

【巨人】松田宣浩「よろしくお願いします!」大きな声で打撃練習 ファンからは「松田頼むぞ!」と声援

◇巨人春季キャンプ3日目(3日、宮崎) 今季から巨人に加入した松田宣浩選手が昼に打撃練習を行いました。 場内アナウンスで松田選手が紹介されると、松田選手は観客席のファンに向かって「よろしくお願いします!」と大きな声ではにかみながら熱い挨拶。観客席からは「松田頼むぞ!」と期待の声が発せられるなど、ファンは大きな拍手で応えました。 およそ20分間打撃練習を行った松田選手は、終了後もコーチに体の動かし方を聞きに行くなど積極的な姿勢を見せ、衰えない熱さを見せました。

東京 2023.02.03 13:54

宮台真司さん“襲撃” 事件1週間前にも襲撃しようとしていたか

宮台真司さんが襲撃され重傷を負った事件で、現場から逃走しその後、死亡していた男が、事件の1週間前にも宮台さんを襲撃しようとしていた可能性があることがわかりました。 この事件は去年11月29日、東京都立大学で、教授の宮台真司さんが襲撃され重傷を負ったもので、警視庁の捜査で倉光実容疑者が浮上しましたが、すでに死亡していたことがわかっています。 その後の防犯カメラなどの捜査で、倉光容疑者が事件1週間前の22日に、宮台さんの教授室がある建物を訪れていたことがわかりました。 この日、宮台さんは授業がありましたが、教授室には立ち寄ることなく大学を後にしたということです。 警視庁は、事件の1週間前にも宮台さんを襲撃しようとしていた可能性があるとみて調べていて、今後、容疑者死亡のまま書類送検する方針です。

東京 2023.02.03 13:53

「氷に乗ると遠い存在」本橋麻里 自ら生み育てたロコ・ソラーレとの大接戦を振り返る

◇日本カーリング選手権・予選リーグ ロコ・ソラーレ 9-7 LS北見(3日、アドヴィックス常呂カーリングホール) 世界選手権代表をかけた日本選手権に初出場となったLS北見(ロコ・ステラ)。 ロコ・ステラは2018年11月に設立されたロコ・ソラーレの育成チームであり、両チームは言わば“姉妹チーム”。本橋麻里選手(LS北見)にとってみれば、ロコ・ソラーレ、ロコ・ステラともに自らが生み、育て、強化してきたチームです。 今回、日本選手権では初対戦となりました。 試合は両チームともにスチールを許さず、同点のまま最終10エンドを迎える大接戦。不利な先攻のロコ・ソラーレが強力なナンバー1をつくり、これをLS北見がはじき出せず、9-7でロコ・ソラーレが勝利しました。 試合後、LS北見の本橋麻里選手は「勝ち切ることはできなかったが、楽しく試合ができました。グランドスラムで優勝したり、目標を達成して駆け上がっているチームと、若いチームが戦えて、LS北見にとっては、胸を貸してくれてありがとうと思いながら戦っていました」とコメント。 妹チームから見たロコ・ソラーレについては「近いお姉ちゃんだけど、氷に乗るとすごく遠い存在に思える、メリハリのあるお姉ちゃんたち」と答えました。 また決勝トーナメント進出とはなりませんでしたが、LS北見が目標の日本選手権に出場できたことについて「次世代のカーリング選手をという思いで(ロコ・ステラに)着手して、5年くらい経った。手っ取り早く強い子を集めるというチームよりは、紆余曲折した子だったり、悔しい思いをしている子だったり、様々なキャラクターの子たちを集めたので、着実に日本選手権という舞台に来られてよかった」とこれまでの育成について振り返り、「日本選手権の常連になれるような強さ、底力を持ったチームを作っていきたい」と今後の目標について語りました。

東京 2023.02.03 13:51

【出馬表】東京新聞杯 通算4400勝目前の武豊はエアロロノアに騎乗

東京競馬場で行われる「第73回東京新聞杯」の出馬表が公開されました。 JRA通算4399勝と、4400勝を目前にしている武豊騎手はエアロロノアに騎乗。 エアロロノアとのコンビは2回目。2022年11月のG1・マイルチャンピオンシップに出場し、7着となっています。 ▽以下、確定した枠順 1-1 プリンスリターン(横山和生) 1-2 ウインカーネリアン(三浦皇成) 2-3 ジャスティンカフェ(福永祐一) 2-4 ピンハイ(坂井瑠星) 3-5 インダストリア(戸崎圭太) 3-6 マテンロウオリオン(横山典弘) 4-7 タイムトゥヘヴン(大野拓弥) 4-8 ファルコニア(吉田隼人) 5-9 ショウナンマグマ(M.デムーロ) 5-10 ピースワンパラディ(菅原明良) 6-11 カイザーミノル(藤岡康太) 6-12 シュリ(津村明秀) 7-13 サクラトゥジュール(田辺裕信) 7-14 エアロロノア(武豊) 8-15 ナミュール(横山武史) 8-16 プレサージュリフト(C.ルメール)

東京 2023.02.03 13:22

【巨人】“WBC組”大城卓三が戸郷翔征からNPB球で83球 「いい仕上がりじゃないかなと思います」女房役が太鼓判

◇プロ野球・巨人春季キャンプ 3日目(3日、宮崎) プロ野球・巨人の宮崎キャンプは3日目を迎え、3月に行われるWBC日本代表(侍ジャパン)に選出されている大城卓三選手が同じく侍ジャパンに選出された戸郷翔征投手の球を受けました。 この日ブルペンで戸郷投手の球を合計83球受けた大城選手。当初は80球予定でしたが、最後の1球に戸郷投手の納得がいかず、3球は“おかわり”での投球でした。なお、投球にはWBC球ではなくNPB球を使用していたということです。 そんな戸郷投手の球を受けた感想については「球も強かったですし、いい仕上がりじゃないかなと思います」とコメントし、仕上がりについても「例年よりは(球が)強くて、仕上がりは早いんじゃないかなと受けてて思いました」と、キャッチャーの視点で戸郷投手の現在の完成度を明かしました。

東京 2023.02.03 13:21

【出馬表】きさらぎ賞、注目は2連勝中フリームファクシ 重賞初勝利へ

愛知・豊明市の中京競馬場で行われる「第63回きさらぎ賞」の出馬表が公開されました。 注目はフリームファクシ。2022年10月のデビュー戦こそ2着でしたが、そこから2連勝中。重賞初挑戦で初勝利に挑みます。 ▽以下、確定した枠順 1-1 シェイクユアハート(岩田康誠) 2-2 フリームファクシ(川田将雅) 3-3 クールミラボー(和田竜二) 4-4 レミージュ(荻野極) 5-5 ロゼル(松山弘平) 6-6 トーセントラム(斎藤新) 7-7 オープンファイア(B.ムルザバエフ) 8-8 ノーブルライジング(国分恭介)

東京 2023.02.03 13:12

レイカーズ八村塁 3試合連続のスタメン出場も7得点 試合はADの値千金シュートで2連勝

◇バスケットボールNBA ロサンゼルス・レイカーズ112-111インディアナ・ペイサーズ(日本時間3日、ゲインブリッジ・フィールドハウス) 八村塁選手が所属するロサンゼルス・レイカーズはアウェーでインディアナ・ペイサーズと対戦。レイカーズは第4クオーター、残り35秒でアンソニー・デイビス選手が値千金のジャンプシュートを決め、112-111と接戦を制しました。 3試合連続のスタメン出場となった八村選手。第1クオーターに得意のジャンプシュートを決めますが、前半はわずか2得点にとどまり、チームも54-67と13点ビハインドで終えます。 得点を伸ばしたい八村選手は後半開始早々ゴール下でレイアップを沈めると、第4クオーターにもレイアップで得点。6得点をマークしますが、9本試投中3本成功とシュート成功率は上がらず。7得点9リバウンド1スティールの活躍でした。 一方、試合はペイサーズリードのまま第4クオーターに突入しますが、エースのレブロン・ジェームズ選手を中心に反撃。 残り2分35秒でレブロン選手が3ポイントを決め逆転すると、その後は両者譲らない展開となりますが、残り35秒でアンソニー・デイビス選手がジャンプシュートを決め、112-111で勝利、2連勝となりました。 現在アウェー5連戦中のレイカーズは次戦、日本時間5日に敵地でニューオーリンズ・ペリカンズと対戦します。

東京 2023.02.03 13:01

【巨人】エース・菅野智之が初ブルペン「充実したブルペンになった」 変化求めスパイク・グラブも新調

◇プロ野球・巨人春季キャンプ 3日目(3日、宮崎) 巨人のエース・菅野智之投手がキャンプ3日目で初のブルペン入りをしました。 軌道やタイミングを確認しながら投げたという菅野投手は、ストレートだけでなくカーブやスライダーなど変化球も織り交ぜながらピッチング。審判にも立ってもらい、ストライク・ボールの判定をするなど本格的な形式で30球を投げ込みました。 菅野投手はブルペン後、「投げることに関してはこのくらいは投げられるだろうというのはあったので、ここから出力がどんどん上がっていくと思うのでその中で今のバランスを保っていけばきっといい成果が出せるんじゃないかなと思っています。充実したブルペンになったと思います」と振り返りました。 今回のキャンプではスパイクをソールがフラットなものに新調して臨んでいるという菅野投手。「キャンプの時は一番感覚が繊細になっていますし、今だから試せることを試しているという感じです」とその理由を明かしました。 また、グラブの色についてもこだわりを明かしてくれました。「愛着のある色」と話すネイビーのグラブ。「入団したときもこの色を使っていましたし、僕にとってはすごくなじみのある色なので今年はこれで行こうと思っています」と思いを語りました。

東京 2023.02.03 12:59

アメリカ上空を“中国”偵察気球が飛行…撃墜見送り追跡中 米国防総省

アメリカの国防総省は2日、中国のものとみられる偵察気球がアメリカ本土の上空を飛行しているため、追跡を行っていると明らかにしました。 国防総省高官によりますと、気球は数日前にアメリカ本土の上空に侵入し、現在も本土上空を民間航空機よりも高い高度で飛行しているということです。高官は、「中国の偵察気球だと確信している」と強調しました。 飛行経路については、「多くの機密性の高い場所の上空を通過している」と指摘し、「気球の情報収集能力は限定的なものだ」と述べました。 また、偵察気球の侵入は過去数年間、確認されていると明らかにしました。 アメリカ軍は、1日に西部モンタナ州の人口の少ない地域の上空で撃墜を検討したものの、破片が地上に飛び散る可能性があるとして見送ったということです。 今月5日にブリンケン国務長官の中国訪問を控える中、偵察気球の問題は米中の新たな火種になる可能性もあります。

2023.02.03 11:24

【天気】寒さ厳しい節分…関東南部は雲が多い一日

《全国の天気》 日本海側の雪は次第にやむ見込みです。太平洋側は晴れ間の出る所が多いですが、関東や東海は雲が広がりやすいでしょう。特に関東南部は一日、雲が多く、沿岸部を中心ににわか雨やにわか雪がありそうです。念のため折りたたみ傘があると安心です。 《予想最高気温》 厳しい寒さが続きそうです。北日本や東日本では平年を下回る所が多いでしょう。札幌は-3℃で真冬日に。東京は7℃で前日よりやや低い予想です。西日本は大体平年並みで、大阪は9℃、福岡は12℃でしょう。前日吹いていた冷たい風はおさまる見込みです。 《週間予報》 ■大阪~那覇 西日本は土日とも晴れ間の出る所が多く、日中の寒さは少し緩みそうです。週明け6日(月)は西から雨が降り出し、7日(火)にかけては各地でまとまった雨となる見込みです。その後も曇りや雨ですっきりしない天気の日が多くなりそうです。 ■札幌~名古屋 4日(土)は低気圧が近づく北陸や東北で雪や雨が降る見込みです。関東や東海は4日(土)以降、6日(月)にかけて晴れる予想です。6日(月)は東京と名古屋で13℃など寒さが緩むでしょう。その後、7日(火)と10日(金)は東京でも雨や雪降る予想です。

2023.02.03 12:36

24歳女性がホテルで死亡…部屋を立ち去った50代男から事情を聞く 東京・府中市

3日未明、東京・府中市のホテルで24歳の女性が死亡しているのが見つかりました。警視庁は、一緒にホテルに入った50代の男から事情を聞いています。 警視庁によりますと、3日午前1時半過ぎ、府中市のホテルから「宿泊客と連絡が取れない」と通報がありました。ホテルの部屋では府中市に住む平林さなさんがベッドの上で倒れていて、その場で死亡が確認されました。平林さんは服を着ておらず、首のあたりに複数の刺し傷があったということです。 警視庁は、平林さんと一緒に部屋に入り、その後、部屋を立ち去った50代の男から事情を聞いていて、容疑が固まり次第、逮捕する方針です。

東京 2023.02.03 12:32

去年の農林水産物と食品輸出額が総額1兆4000億円超え 過去最高に

去年1年間の農林水産物と食品の輸出額の総額が1兆4000億円を超え、過去最高となりました。 去年の農林水産物と食品の輸出額は前の年よりも14.3%増えて、1兆4148億円と過去最高額となりました。 多くの国や地域で外食産業が新型コロナウイルスによる落ち込みから回復したことや、円安が進み、海外の市場で日本の食品が価格的に買いやすくなったことなどが大きな要因です。 前の年と比べて最も輸出額の伸びが大きかったのは、アメリカや中国で人気のホタテ貝で、他にも知名度が向上した日本産のウイスキーなどの輸出額が伸びています。 野村農水相「好調な輸出は関係者の努力の成果の表れでもありますが、官民一体となった輸出拡大の取り組みをさらに進めていきたいと思っております」 輸出額は10年連続で過去最高額を更新しており、農林水産省は2025年までに輸出額を2兆円にすることを目標にしていて、さらなる輸出拡大を目指します。

2023.02.03 10:19

イギリス出張中の小池都知事、ロンドン市長と面会 観光振興で連携を確認

イギリスに出張中の東京都の小池知事はロンドン市長と面会し、観光振興などについて意見交換を行いました。 小池都知事とロンドンのサディク・カーン市長との意見交換では、お互いの都市の海外からの観光客の比率などについて現状を報告しあい、これからも観光振興について連携していくことを確認したということです。 面会後、小池知事は「さまざまな点で大都市が抱える共通の課題について、これからも解決策を共に共有していくことを話し合った」などと振り返りました。 小池知事はこの後、イギリスの公共放送=BBCの会長と面会し、東京のPRなどを行った上で、4日に帰国する予定です。

2023.02.03 12:05

【姉妹対決】女王ロコ・ソラーレがLS北見と大接戦! 単独首位6勝目で一番乗りの決勝T進出

◇日本カーリング選手権・予選リーグ ロコ・ソラーレ 9-7 LS北見(3日、アドヴィックス常呂カーリングホール) 世界選手権代表をかけた今大会、前回女王のロコ・ソラーレはLS北見(ロコ・ステラ)との一戦。 ロコ・ステラは2018年11月に設立されたロコ・ソラーレの育成チームであり、両チームは言わば“姉妹チーム”。今回、日本選手権では初対戦となりました。 1点ビハインドのロコ・ソラーレは2エンド、LS北見のカムアラウンド(ガードの後ろに回り込むショット)などにより3失点のピンチに見舞われますが、スキップの藤澤五月選手が見事なダブルテイクアウトでこれを回避。1点を追加します。 それでも同点の5エンド、LS北見はロコ・ソラーレのストーンをハウス中心から遠ざけつつ、自分のストーンをガード裏に隠すショットなどで2点を追加。5-3とLS北見のリードで試合を折り返します。 6エンド、両チームセカンドのショットを終え、ハウス内にそれぞれ3つずつストーンが入っている状態。ロコ・ソラーレのサード・吉田知那美選手が次々とLS北見のストーンを外に出し、気づけばロコ・ソラーレのストーンが5つ、LS北見は1つという展開に。藤澤選手のショットはガードに阻まれますが2点を追加し、試合を振り出しに戻します。 しかし7エンド、再びLS北見に2点を奪われ2点差に。直後の8エンドで2点を奪い返しますが、この試合、ここまで一度も得点でリードできていないロコ・ソラーレ。同点のまま不利な先攻で最終10エンドを迎えます。 スチール(先攻時に得点)が求められるロコ・ソラーレは序盤からセンターガードを置きハウス内にストーンを溜める作戦。一方、試合を有利に進めたいLS北見にガードを崩されます。 それでもロコ・ソラーレは藤澤選手のラストショットで強力なナンバー1を作ると、これをLS北見がはじき出せずロコ・ソラーレが2点スチールで勝負あり。 大接戦の末、9ー7で勝利したロコ・ソラーレは単独首位の6勝目。同日午後6時より行われる予選リーグ最終戦を残しながら、一番乗りで決勝トーナメント進出を決めました。

東京 2023.02.03 12:00

【DeNA】春季キャンプにMLB・ダイヤモンドバックス傘下コーチ2人を招へい コーチ・スタッフ3人を米派遣

プロ野球・DeNAは3日、MLBのダイヤモンドバックスへ小池正晃1軍外野守備走塁コーチ、嶋村一輝ファーム打撃コーチ、チームスタッフ1人の3人を派遣すると発表しました。 戦略的パートナーシップを締結しているDeNAとダイヤモンドバックス。今回の派遣もその一環ということで、コーチ・スタッフ陣はMLBのチーム文化やコーチングなどを学ぶことを目的に、2月24日~3月8日の間派遣されます。 また同時に、2023年春季キャンプの期間、ダイヤモンドバックス傘下マイナーチームで投手コーチを務めるマニー・ガルシア氏、同打撃コーチを務めるタイ・ライト氏を特別コーチとしてチームに招へいすることも発表されました。

東京 2023.02.03 12:02

小倉少子化相 児童手当の所得制限撤廃“パッケージで検討”

小倉こども政策担当大臣が、児童手当の所得制限を撤廃するかについて、「子育て支援策の拡充は全体でとらえる必要がある」として今後、他の支援策と合わせてパッケージで検討していく考えを示しました。 立憲民主党・井坂信彦議員「児童手当の所得制限の撤廃、政府もいよいよ実施するということでよろしいか」 小倉少子化相「児童手当だけではなくて、子育て支援策の拡充については全体でとらえる必要があるんだろうというふうに思っています」 一方、西村経産相は閣議後の会見で、「所得の高い方に支援を行うより、厳しい状況にある方への手厚い支援を拡充すべきだ」「限られた財源を何に優先するかが大事な論点になる」と慎重な考えを示しました。 児童手当の所得制限の撤廃をめぐっては、政府高官が「有効な政策」との見方を示しています。 一方で、自民党幹部からは「党内プロセスがまだだ」などと批判も出ていて、政府は慎重に検討を進める考えです。

東京 2023.02.03 11:57

【NBA】オールスター出場選手が発表 地元チームからフィンランド出身・マルッカネンが初選出

バスケットボール・NBAは3日、現地時間2月19日に行われる球宴「NBAオールスターゲーム」のリザーブメンバーを発表しました。 西地区からは八村選手と同年ドラフト全体2位指名、グリズリーズのジャ・モラント選手らが順当に選ばれる中、開催地であるユタ・ジャズからフィンランド出身のラウリ・マルッカネン選手が初選出されました。 ジャズは今季長らくチームを支えたドノバン・ミッチェル選手とルディ・ゴベール選手が移籍し、“チーム再建の年”と目されていましたが、マルッカネン選手を中心にここまでプレーイントーナメント圏内の9位と奮闘。マルッカネン選手は今季、キャリアハイとなる1試合平均24.9得点をマークするなど目覚ましい活躍を見せています。 ▽NBAオールスターゲーム2023 出場予定メンバー(★は初選出) 【東地区】 ヤニス・アデトクンボ(バックス) ケビン・デュラント(ネッツ) カイリー・アービング(ネッツ) ドノバン・ミッチェル(キャバリアーズ) ジェイソン・テイタム(セルティックス) ジョエル・エンビード(76ers) デマ―・デローザン(ブルズ) ジェイレン・ブラウン(セルティックス) バム・アデバヨ(ヒート) ★タイリース・ハリバートン(ペイサーズ) ドリュー・ホリデー(バックス) ジュリアス・ランドル(ニックス) 【西地区】 レブロン・ジェームズ(レイカーズ) ステフィン・カリー(ウォーリア―ズ) ルカ・ドンチッチ(マーベリックス) ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ) ザイオン・ウィリアムソン(ペリカンズ) ジャ・モラント(グリズリーズ) ドマンタス・サボニス(キングス) ★シェイ・ギルシャス=アレクサンダー(サンダー) ポール・ジョージ(クリッパーズ) デイミアン・リラード(トレイルブレイザーズ) ★ラウリ・マルッカネン(ジャズ) ★ジャレン・ジャクソン・ジュニア(グリズリーズ)

東京 2023.02.03 11:55

「節分の日」成田山新勝寺で恒例の豆まき 3年ぶりに特設舞台も

節分の日の3日、千葉県の成田山新勝寺では恒例の豆まきが行われました。 千葉県の成田山新勝寺で行われる豆まきでは、午前と午後の3回で1200キロを超える豆や落花生がまかれます。 去年までは新型コロナの感染防止のため規模を縮小して行われていましたが、今年は3年ぶりに特設舞台が設置され、市川團十郎さんや力士らが参加しました。 また、去年までは中止されていた参拝客が持ち帰れる袋入りの豆まきも再開されるということです。 成田山新勝寺の豆まきは、「不動明王の前では鬼さえも改心してしまう」という言い伝えから、「福は内」の掛け声だけで行われています。

千葉 2023.02.03 11:46

フィリピン収容施設の4人、日本人1人の裁判すでに棄却 強制送還に向けた動きに注目

フィリピンの収容施設にいて連続強盗事件の指示役「ルフィ」の疑いが浮上している日本人4人のうち1人について、現地の裁判所は、国内で起こされている裁判がすでに棄却されていると明らかにしました。今後の強制送還に向けた動きが注目されます。 フィリピンのレムリヤ法相は、2日の取材で、日本側が引き渡しを求めている日本人4人のうち、藤田聖也容疑者(38)のフィリピン国内での裁判の審理について、「棄却される確信がある」と話していました。 マニラのタギッグ家庭裁判所の書記官は取材に応じ、これまで、藤田容疑者の脅迫事件の裁判の審理が続いてきたと明らかにした上で、1日にすでに棄却されたと明らかにしました。 裁判の期日が設定されても、告訴人らが出席しなかったり、証拠が不十分だったりしたことが棄却の理由だとしています。 藤田容疑者をめぐる裁判が全て棄却されていた場合、フィリピン側としては、4人同時ではなく、藤田容疑者と今村磨人容疑者を先に強制送還する可能性があるとみられ、今後、日本側と協議する見通しです。

2023.02.03 11:49

給食室で火事 中学校生徒・職員20人が体調不良 富士市

3日午前9時前、静岡県富士市立岳陽中学校の給食室で火事があり、生徒や職員20人が、気分が悪いなど体調不良を訴え、職員1人が軽いやけどを負いました。 消防によりますと、3日午前8時57分ごろ、富士市立岳陽中学校で「給食室から黒煙が出ている」と消防に通報がありました。火は約1時間後に消し止められましたが、生徒14人と給食室にいた職員6人が、気分が悪いなどの体調不良を訴えているほか、職員1人が軽いやけどを負ったということです。 生徒は全員、グラウンドに避難し、逃げ遅れなどの情報は入っていません。

静岡 2023.02.03 11:07

もっと読み込む