まるごと!エンタメ〜ション

1/6(金)2時の匿名ミーティング

2017年1月6日(金)

<放送内容>

「高齢者・75歳からの定義、あなたはどうおもいますか!」

日本老年学会(日本老年医学会や日本老年社会科学会など7つの団体が連合して発足した団体)などは、現代人は心身が若返っているとして、65歳以上とされる高齢者の定義を75歳以上に引き上げるべきだとする提言を発表しました。65〜74歳は準備期間として新たに「准高齢者」と区分するよう求めた。65〜74歳では活発に活動できる人が多数を占め、社会一般の意識としても高齢者とすることに否定的な意見が強いとした。一方で、年金受給年齢などに反映させることには慎重な態度を示しました。

そこで、今日の2時の匿名ミーティングは「高齢者・75歳からの定義、あなたはどうおもいますか!」と議題で、
皆さんからのメッセージ頂きたいと思います。

 65歳を過ぎても元気な人は沢山います。そんな方を、高齢者と呼ぶのは、しのび難いところもあります。
しかし、年金や、敬老パスなど、65歳からもらえる予定のものが、先送りになるかも知れません。
STVラジオをradiko.jpで聴く