まるごと!エンタメ〜ション

1月30日(木)のまるごと!エンタメ〜ション

2020年1月30日(木)

通じ合ってるな~!

リスナーさんからメールで父親がエロ本を貸してくれて
もう見つかるなよと言われた!

ということで
今日のまるごとリサーチは「通じ合ってるな~!」

リスナーさんからは
宿泊先を探していたら、友達と同じところだった!
猫ちゃんたちは自分が落ち込んでるとき寄ってきてくれる!

たくおさんは
黒岩さんと別々で東京に行った時に
会ってみたら同じ格好をしていた!
ということでした!

☆1月30日(木)選曲☆

【13時台】
M1「愛してナイト!/氣志團」
M2「みっめの幸せ/EPO」
M3「ダスティン・ホフマンになれなかったよ/大塚博堂」

【14時台】
M1「ジーンズ/広末涼子」
M2「冬の稲妻/アリス」
M3「ラブユー貧乏/ロス・プリモス」
M4「ファンファーレ/sumika」
M5「他人船/三船和子」
M6「だってアタシのヒーロー。/LiSA」

【15時台】
M1「ディスカバリー/フライングキッズ」
M2「ロマンティカ/Kaco」
M3「合鍵/しばたはつみ」
M4「 I WILL/上田知華」
M5「やわらかくて きもちいい風/原田郁子」

【16時台】
M1「Everyday Is a Winding Road/シェリル・クロウ」
M2「スウィート・ラヴ/アニタ・ベイカー」

☆1月30日(木)の放送内容☆

まるごとおやつマップ

ラジオネーム ゆきえさんからの情報

釧路市にある菓子処なかじまさんの
羊羹・まんじゅう・クッキー・カステラと種類も豊富ですが
中でも地酒を使ったお酒のケーキが美味しいです!

ということで、「菓子処 なかじま」の
2代目 中島 徳政さんにお話を伺いました。
           
「菓子処 なかじま」 
1976年(昭和51年)(今から44年前)のりまさ さんのお父さんが創業。
のりまさ さんの代になったのは1987年(昭和62年)からとなります。
のりまさ さんは元々札幌の和洋菓子店で修業し、お父さんが亡くなったのをきっかけに
釧路に戻ります。釧路の地酒「福司(ふくつかさ)」使ったケーキ
「地酒ケーキ福司(ふくつかさ)」をはじめ、
四季折々の和菓子が自慢です。

和洋菓子の種類は40~50種類。
「地酒ケーキ 福司(ふくつかさ)」は
平成14年から発売。その前に釧路の菓子店が作っていたのを
引き継ぐ形となりました。

「地酒ケーキ 福司(ふくつかさ)」(清酒・純米酒の2種類の味)
ミニ1箱378円 デラックス1箱1320円
ミニはおちょこ1杯分・デラックスはおちょこ4杯分の地酒を使用。

【菓子処 なかじま 浦見本店】
*釧路市中園町(なかぞのちょう)にも店舗があります
住所:釧路市浦見3丁目3-16 (目印は?)
営業時間:午前9時~午後7時まで 
定休日:第2・4日曜日
電話番号:0154-41-2347
  • 画像

モネアヒロシのクイズ!ヒロモネア☆

いよいよ明日1月31日から
一足早く雪まつり「つどーむ会場」がスタート!

ザンギ売り場の会場で設営をしていた
加藤さんからクイズを出題しました!

クイズ!ヒロモネア!!
加藤さんは他に仕事をしています。
何のお仕事でしょうか?
①キャディ ②メイド ③除雪業者
 
答えは メイドでした

なお、おやつマップでご紹介した「地酒ケーキ 福司」は
クイズヒロモネアの正解者へのプレゼントとなりました。
  • 画像

ランランまるごと!レポート~おからリクー♪

今日1月30日は「おからのお菓子の日」

ということで
ランラン号は札幌市白石区のおからのお菓子のお店
「MAMECO-hokkaido soy muffin bake shop」にお邪魔して
店主の佐藤久美子さんにお話を伺いました。

お店は2017年にオープン。
食物繊維たっぷりで低糖質な北海道産大豆からとれた
おからを使用したマフィンを提供。

種類はその日によって違います。
人気は「塩ちょこくるみ(360円)」「イチゴ&ホワイトチョコレート(330円)」など。
おススメは冬限定の「ゆずきな粉(370円)!!」豆乳ホイップがふわりとのっています。

からだにも優しい「「おからマフィン」
ちょっぴり体重が気になる方にもオススメですよ!!

【 MAMECO-hokkaido soy muffin bake shop 】
住所:札幌市白石区東札幌2条3丁目4-3
営業時間:午前11時半~午後5時(売り切れ次第終了)
定休日:日・月曜日
電話::011-598-8866
  • 画像
  • 画像
  • 画像
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年