まるごと!エンタメ〜ション

我慢するから…

2020年6月17日(水)

☆6月17日(水)の放送内容☆

今日のスポニチに矢沢永吉さんの
独占インタビューが掲載されていました。

そこには
「今はお酒を飲むより生のステージやりたい」
とのお言葉が。

そこで、今日の「まるごと!リサーチ」は
「我慢するからお願いします」

飲み会我慢するから、夏に旅行に行かせて。
ゲーム我慢してテストで良い点獲るから、
新しいPS5買って。などなど、
家族内で、仲間内での様々な取引、
教えて下さい。

📧marugoto@stv.jp
📠011-202-7290

3時になったら、
「まるごと!ミュージック」
幸代さんのナビゲートで
2000年代ドラマ主題歌特集。

キムタクファンの幸代さんといえば、
コレかな?それともアレかな?

今日も5時まで
お楽しみに!
お聴き逃しの方はタイムフリーでどうぞ。
  • 画像

☆6月17日(水)の選曲☆

【13時台】
M1「雨にキッスの花束を/今井美樹」
M2「ちいさな日々/flumpool」
M3「十九の春/田畑義夫」

【14時台】
M1「じょいふる/いきものがかり」
M2「スマイル/トゥエンティー・トゥエンティー」
M3「SOMEBODY’S NIGHT/矢沢永吉」
M4「郷愁おけさ/杜このみ」

【15時台】
<まるごとミュージック〜2000年代ドラマソング>
M1「NO MORE CRY/D-51」
M2「KISSして/KOH+」
M3「青春/ザ・ハイロウズ」
M4「ブルースカイ・ブルー/RYTHEM」
M5「月光/鬼束ちひろ」
M6「明日晴れるかな/桑田佳祐」
M7「Can You Keep A Secret?/宇多田ヒカル」
M8「Love so sweet/嵐」

【16時台】
M1「You Came/キム・ワイルド」

明日のまるごと!ミュージックは?

  • 画像

☆6月17日(水)のまるごと!エンタメ〜ション☆

北海道まるごと応援プロジェクト

しろっぷの二人は、5月26日(火)
じゅんぺいさんが幸代さんの代わりに登場した日に
お電話でご紹介したお店
札幌市白石区にある「中国料理 沙流川」にお邪魔して
女将さんである中田あけみさんにお話を伺いました。

ご主人は長年ホテルなどで腕を振るって来ましたが
平成6年に手稲区にオープン。
平成11年に今の場所に移転しました。

お話を伺った時は短縮営業をしていましたが、
今は通常営業に戻っている、との事。

また、以前から行っていたテイクアウトも
引き続きご利用できます。

ボリューム満点の本格中華が自慢ですが、
特にオススメは「レバニラ」と「ホイコーロー」
ライスとスープが付いた定食セットは700円!
  • 画像
【中国料理 沙流川】
札幌市白石区本郷通8丁目北7-1
山口ビル1階
木曜定休
営業時間 11時半〜20時
TEL 011-864-8939
  • 画像

ランランまるごと!レポート

ランラン号の二人は
去年4月1日にお邪魔した
札幌市清田区にあるネーム刺繍店
「札幌ヨシダネーム」にお邪魔して
代表である吉田淳一さんにお話を伺いました。

金曜日からプロ野球開幕、という事で、
ファイターズレプリカユニフォームへの
オリジナル刺繍の受注もこれから期待!です。

テレビ観戦している時、
ご自身の手掛けた刺繍はすぐわかる、と吉田さん。

またみんなで観戦できる日が来ることを
楽しみに待ちましょう♪
  • 画像
【札幌ヨシダネーム】
札幌市清田区清田8条3丁目1-7
9時〜17時
土日祝日定休
TEL 011-883-0026
  • 画像

☆まるごと!Otaru海だより☆

今日はFMおたるの村岡啓介さんに
「旧寿原邸」についてお伝え頂きました。

旧寿原邸は大正元年(1912年)に建てられた
小樽市東雲町にある小樽市指定歴史的建造物。
「小豆将軍」と呼ばれた高橋直治さんが創建しました。
高橋さんは雑穀で莫大な資産を築き、
世界の相場を動かしたと言われている豪商です。
大正15年に高橋さんが亡くなられた後、
小樽を代表する実業家の寿原外吉さんが譲り受け、
昭和61年に遺族から小樽市に寄贈されました。

旧寿原邸は木造2階建て、2,290平方メートルの豪邸で、
小樽の特徴である坂の高低差を活かした独特な造りの建物と
雄大な日本庭園が自慢の邸宅です。
鮮やかな緑色の屋根を持つ和洋折衷の住宅です。
玄関を入ると正面にある小さなステンドグラスがお出迎えをしてくれます。
明治時代に財を成して成功した人たちは高台に家を建てたがった傾向にあり、
旧寿原邸も小樽港を見渡せる高台に建っています。
創建された高橋さんや寿原さんは窓から出入りする船を眺めては
取引の参考にしたと言われています。

平成3年(1991年)に小樽市の歴史的建造物に指定され、
平成7年(1995年)に公開された岩井俊二監督、
中山美穂さんと豊川悦司さん主演の映画「Love Letter」では
神戸の藤井邸として2階洋間と3階広間が使用されました。
Love Letterは小樽を舞台とした作品で、韓国でも大ヒットした映画です。
韓国を始め多くの映画ファンが聖地巡礼として旧寿原邸を訪れています。

しかし旧寿原邸は老朽化のため2013年に一般開放が中止されます。
2017年に国の補助金が下りて屋根の改修工事を行い、
昨年からNPO法人小樽民家再生プロジェクトが旧寿原邸の保全事業を請負い、
建物の活用事業をすすめています。
そして今年6月6日から土日祝日の一般開放を始めました。
見学は10:30〜16:00で、無料でご覧いただけます。
交流イベントも随時企画しており、先日14日(日)は着物を着付けて
小樽の祭りを粋に楽しむイベントが開催されました。
祭りは残念ながら中止でしたが、
参加者は邸宅の近くにある神社を参拝して小樽の寿司を食べ、
着物で小樽の街歩きを楽しみました。

今月27日(土)には小樽出身の落語家「林家とんでん平」師匠の小樽歴史落語で
小樽の歴史を楽しく学べる会が催されます。7月には勝手口の改修体験、
10月には庭の剪定体験なども行われます。

8月22日(土)には、とんでん平師匠と俺美家一声の落語会も開催されますので、
どうぞお楽しみに!
詳しくはNPO法人小樽民家再生プロジェクトのホームページをご覧下さい。
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオ60周年