ちょっと暮らし北海道

2019年12月22日『北海道 松前町』

2019年12月22日(日)
  • 今週は松前町

松前町役場の倉田さんに、ちょっと暮らし住宅や松前町の魅力について伺いました!

北海道の最南端に位置し、温暖な気候風土に恵まれ、四季の味覚を満喫できる町。
桜の名所として知られる北海道唯一の城下町で、一年を通して沢山の観光客が訪れる町です。

そんな松前町役場に、松前生まれ松前育ちの職員さんがいます!
政策財政課の倉田(くらた)さんとお電話をつなぎました。
地元のために働きたいと役場に就職した倉田さん。
現在は移住・定住に関することなどのお仕事をされています。
 
ちょっと暮らし住宅を利用された方が感じた松前町の魅力に
目からうろこのような感想もあるそうで、魅力を再発見する良い機会だそう。

今後も松前町の魅力をたっぷり伝えていってほしいと思います☺
 

松前町の「ちょっと暮らし」について・・・

元々、教員住宅だった建物を平成28年に改修し、「ちょっと暮らし」の住宅としています。
1棟2戸、2階建て2LDKのお部屋を用意しています。
今年度の空室状況は、12月30日〜来年1月7日までは1部屋埋まっていますが、
もう一部屋には空きがあり、7日以降は両部屋とも空きがあります。
来年度、4月からの入居については、今月2日から募集を開始していて、
1月下旬頃に入居者が決定します。
それ以降の応募については、随時受付していきます。

お問い合わせは、松前町役場(政策財政課)電話番号 0139-42-2275まで!
ホームページもぜひご覧下さい!


STVラジオをradiko.jpで聴く