ちょっと暮らし北海道

2020年2月16日『北海道 日高町』

2020年2月16日(日)
  • 今週は日高町

東京から牧場を経営されている岩崎さんにお話を伺いました!!

今回は日高町をピックアップ!!

日高町は日高山脈のふもとにあります。
平成18年に、山あいの旧日高町と 太平洋に面した旧門別町が“飛び地合併”して、現在の日高町になりました。
(2つの地域は平取町を挟み、沙流川でつながっています)
町の北側の日高地区は、95%が森林になっています。
そして南側の門別地区は、太平洋に面した海洋性気候で積雪も少なく温暖。競走馬の生産に適しています。

今回は北側の門別地区でまさに競走馬の生産、そして引退馬を引き受けている
”ヴェルサイユファーム”の代表 岩崎崇文さんにお話を伺いました。
母親の影響で昔から馬と触れ合ってきた崇文さんは、大学を卒業後に牧場の代表となります。
引退した馬を最後まで大切に育てたい…という周りからの依頼に応え、
クラウドファンディングを使い引退馬専用の牧場を作りました。
行く行くは観光牧場にして、日高町の活性化、
そして引退馬への役割を与えたいという思いのもと活動していくと岩崎さん。

日高のためにも馬で地域おこしをしていきたいという熱い思いは
きっと今後につながると思います✨番組でも活動を応援していきます!!

日高町の「ちょっと暮らし」について・・・

日高町でちょっと暮らしなどに関するお問い合わせは・・・
【お問い合わせ】 日高町役場 日高総合支所 地域経済課観光グループ
電話 01457-6-2008(平日午前9時〜午後5時)


STVラジオをradiko.jpで聴く