ちょっと暮らし北海道

2020年5月17日『北海道 新得町』

2020年5月17日(日)
  • 今週は新得町

7月にも出演頂きました!大阪から新得の山奥にお引越しした野村さんにお話を伺いました!

新得町は、地図で見ると、ほぼ北海道の真ん中(十勝地方の西部)の山あいに位置し、南北に細長い地形。
町の大半は高山地帯で、北部はトムラウシ山(2141m)など、2千メートル級の山が多くあります。
大雪山(だいせつざん)国立公園の一部。
南部は丘陵地帯で、ソバ畑が広がっています。特産品は、ソバや焼酎!

今回は、去年の7月にもご出演頂きました!
大阪からお引越しの野村さんに、住んで1年経った感想などを伺いました。
野村さんはインスタグラムなどのネットを使いお花を届けるお花屋さん。
主にブライダルブーケやお家に飾るバスケットブーケなどを届けています。

山奥に住むことによる仕事の影響は…
とりあえず光回線が通らない!荷物の集荷が早い!とお困りのようでしたが、
それも予想の範囲内。携帯でなんとかなるし集荷も乗り切っているとのこと!(笑)
そして新得町は豪雪地帯ということで最初は雪の多さにびっくりしたけど、
子どもたちは特に冬のスポーツを楽しんで、かなり満喫したそう。
ただ暗くなるのが早くて驚いたー!と仰っていました。
そうなんです、16時頃にはもう暗く、そして朝も明るくなるのは7時頃…
この生活はかなり慣れるのには大変かもしれませんね💦
田舎ならではの煩わしさもなく、ちょうどいい距離感で過ごせるこの場所が快適だそうです!

今後は新得町のみならず道内各地でお仕事をして地域活性が出来ればと仰っていました😊
今後の活動も楽しみにしています!!🌻



STVラジオをradiko.jpで聴く