ちょっと暮らし北海道

2020年6月14日『北海道 下川町』

2020年6月14日(日)
  • 下川町

今週は下川町!札幌出身で、うどん屋さんを営む”みなみ家”の南さんにお話を伺いました。

今回は久しぶりの登場!下川町をピックアップしました。
下川町は、北海道の北部に位置し、90%が森林ということで、恵まれた森林資源と豊かで美しい自然が残されています。
かつては農林業および鉱業で栄え、現在はバイオマスエネルギーに力を入れ、
役場や病院、小中学校など公共施設で使う熱の半分以上を賄っています。
そしてなんといってもスキージャンプの里としても有名!
この下川からは、レジェンド葛西紀明選手、伊藤有希選手、伊東大貴選手が世界へ飛び立ちました!

そんな下川町でうどん屋さん”みなみ家”を営む南さんにお話を伺いました。
南さんは札幌出身。料理人にを目指し、調理の専門学校を卒業後、網走のホテルへ就職。
その後、京都の和食料理店で修業し、下川町へ。
お兄さんが当時、親族が下川町に住んでいて、そこから届く”下川うどん”に魅了される…✨
その親族から美味しいうどんを食べられるお店が下川に少ないという話を聞き、
だったら自分がお店をやればいいのでは!と考え、15年前にお店をオープン。

下川町は移住者が多く、活気に溢れていて楽しいと仰います。
南さんの夢・展望は「もっと下川うどんをいろんな方に知ってもらいたい!」。
美味しいうどんで下川町の魅力をこれからも伝えて行ってください!


【手延べうどん・炭火焼き みなみ家】
住所:下川町錦町29番地(国道239号沿い)
営業時間:昼11:00〜14:00(LO13:30) (※夜は各種宴会等の予約のみ営業)
定休日:月曜日



STVラジオをradiko.jpで聴く