牧やすまさ路地裏のスピリッツ

士幌 きくや旅館「にんにくピクルス」「鳥レバースモーク」

2018年10月12日(金)

「にんにくピクルス」90g 486円(税込)

  • ざ
    「にんにくピクルス」90g 486円(税込)
今回のまちの情熱きわめつけは
十勝は士幌町にあります「きくや旅館」の『にんにくピクルス』をご紹介!
旅館でピクルス?そもそも にんにくって ピクルスになるの?ご期待ください!
なんてったって調理歴50年の後藤正弘さん(74)が手がけているのです!
こだわりを伺うと「自分がおいしいものを食べたい!ただそれだけ!」と後藤さん!
潔くてかっこいい!そんな後藤さんが手がける にんにくのピクルス!
どんなお味なんでしょ?

きくや旅館とは 士幌町にあるお料理が自慢の旅館。食事処としても営業しています。
自慢は七面鳥料理。すき焼きや唐揚げなどがありまして
1950年頃先代から、お客様にお出しして好評をいただいて以来、
半世紀も続く名物料理となりました。
薫製 やオーナー自慢の手打ちそばなどもあり 士幌の素材を活かし 
食の追及をし続けているグルメ旅館なのです。 
そんな きくや旅館の通常のお食事や 今日のピクルスなど、
調理や加工の全てを手がけるのが 館主 後藤 正弘(ごとうまさひろ)さんです。
実は以前から 山菜のピクルスを作っていて、これが大好評!
行者にんにくピクルスや 山うどピクルス!さらには  わらびピクルスも!
遊び心満載のピクルスが盛りだくさん!
しかしながら、これら山菜をピクルスにした商品をあまり見たことがないので、
レシピを考えるのも難しかったんじゃないですか?と聞くと
「これとこれを組み合わせたらおいしくなるってことくらいは 50年もやっていれば
わかる!
もちろんそのためには経験と素材に対する知識がないとダメだけどね!」と後藤さん!
実は、士幌町はニンニクの栽培にも力を入れていて、今このマチの名産はにんにく!
と言っても過言ではないのです!
ですからにんにく加工品として にんにく味噌、にんにく燻製!
なんか香りがただよってきそうですね~そしてにんにくピクルスも
作らずにはいられなかったということなんです。「にんにくの甘み旨み、
そしてあの食欲そそる香りはそのままに、にんにくを蒸すことで、
素材の味をこわさずに、イヤなにおいだけを消すことができたので、
もちろんこれも自信作だよ!」と後藤さん!
素人考えでは、ピクルスの酸味と、にんにくの香りや辛みがケンカしそうなものですが、
それをにんにくを蒸すというひと手間をかけることで、
見事に調和させてしまう後藤さん!さすがです!

きくや旅館のチャレンジ精神お分かりいただけましたか?
きくや旅館はもともと、旅館にいらっしゃるお客様においしい
お料理を提供したいという想いが根本にあり、そのきっかけとなったのが
「薫製」!なのです。

きくや旅館 「鳥レバースモーク」!
スタートは鳥を薫製で提供したところからでした!そこから豚や牛の薫製、
そしてピクルスとお客様のご要望にお応えする形で加工品を増やしていったんだそう!
さすがの後藤さんも「レバーのスモークは素材の鮮度と技術が要求されるから
簡単なものでないです。」とおっしゃいます!
「鳥レバースモークの加工品ってあんまり聞いたことないでしょ?出回らないっていうのは、
作るのが大変だってことだよ!」ですって!
後藤さんに、いつものように 薫製にしていく行程を伺うと
「そんなの説明できない!全て経験の中で培ったカンでやってるからさ!
薫製の温度を変えたり、乾燥させる時間を調整するのも、
そのほうがおいしくなるってわかるから手を入れるだけで、
こうなったらこうするなんていうレシピなんて無いんだわ!」ですって!
本物の職人が作る薫製やピクルスを、是非一度お試しください!


  • と
    「鳥レバースモーク」100g 486円(税込)
きくや旅館
「にんにくピクルス」90g 486円(税込」
「鳥レバースモーク」100g 486円(税込)
※当館(ご来店・お電話)・道の駅ピア21しほろ
帯広空港売店・音更町『らららマルシェ』・
きたキッチンにて販売しております。
住所 河東郡士幌町字士幌西2線157
営業時間 10:00〜22:00
電話 01564-5-2441
定休日 不定休

 
北海道地域情報サイト