牧やすまさ路地裏のスピリッツ

厚岸 黒田水産「かきソフト燻製」 「かき佃煮」

2019年3月29日(金)

かきのソフト燻製 10g(1粒) 220円(税込)

  • ずわ
今週のまちの情熱きわめつけは、アサヒスーパードライにもピッタリの牡蠣!
牡蠣と言えば厚岸!ということで
厚岸は黒田水産の「かきのソフト燻製」をご紹介!
黒田水産が扱うかきのソフト燻製は種類豊富で、サイズによってお値段が
変わってきますが、その中でも、今回はかきのサイズが一番大きいものを
ご用意しました!
かきのプロが厳選した、まさに選ばれしかき!
しかも!牡蠣はなんとなく冬が旬だというイメージをお持ちじゃ
ありませんか?
実は、牡蠣は11月頃から身入りが良くなり、かつ、
水温が下がる関係で身が引き締まっておいしい!ここまでも正解!
ではありますが、水温が上がり始める3月〜4月の牡蠣、
いわゆる「春牡蠣」は栄養を蓄えるため、時期としては一番身入りが良くなるんだそう!
そんな、旨みをたっぷりと含んだ大ぶりのかきを、
桜チップで燻製にしました!
より一層旨みが凝縮されるのはもちろん、燻煙の香りが
これまたたまりません!
この濃厚な味わいと、キレのあるアサヒスーパードライとの相性も
抜群です!
かきのソフト燻製のおいしさのヒミツを教えてくれたのは、
黒田水産二代目の黒田勝(まさる)さん(54)。
会社の裏が海!ご実家がかき漁師!厚岸の海に島を所有!その名も「かき島(じま)」!
かきを愛し、愛された男、勝さん!
そんな黒田さん、黒田水産がかきの加工品を作り始めたのは30年以上も前!
今となっては、かきの加工品とひとくちに言っても様々なラインナップが
あるわけでございますが…今回ご紹介のかきのソフト燻製が開発された
30年以上も前は、かきを加工するなんてことが考えられなかった!
邪道とされた時代!
「かきは生で食うか、目の前で焼いたり蒸したりして食うもんだ!
火を通したものを袋に入れて売るなんてバカげてると言われました。
時代に逆行する形にはなりましたが、それでもお客さんのご要望に
こたえられればという想いで、おいしいかきの加工品を絶対に
作ってやろうと試行錯誤しました!」と黒田さん!
新しいチャレンジを始めるということ自体、とても難しいし、
勇気もいることですが、それには賛成も反対も伴うんですね…
だからこそ!誰しもが認める、みんなに喜んでもらえるものを作るんだ!
というなみなみならぬ覚悟で取り組んだ黒田さん!
かきのソフト燻製はまず、生のかきを独自の製法で固くならないように熱を
加えながら味を付けていきます。
その後に身が縮まないように配慮しながら乾燥させて、桜チップで燻煙を
かけていく。
いい香りをまとわせたら、最後にオイルに漬ける、のではなく、塗るんです。
「オイルに漬けて販売しているものもあるんだけど、オイルは塗るくらいの 
ほうが油がギトギトせずに、かき本来の風味がダイレクトに楽しめるんです!」と黒田さん!


かきの佃煮 120g 1080円(税込)

さらに!かきのソフト燻製の製法を活かしながら、
新しい味に挑戦した意欲作!
「かきの佃煮」もご用意しましたよー!
こちらもまた、食感や味わいの違いを楽しんでもらおうと試行錯誤された
商品!
かきの旨みをより際立たせる、醤油ベースのオリジナル調味液で炊いてい
きます!
そのまま食べてももちろんおいしいのですが、オススメは湯せんで温めて
食べる方法!
電子レンジだと一部だけ熱くなることがあって、風味にバラつきが出てし
まうこともあるので、熱がまんべんなく行き渡って、かきの香り、
佃煮のお醤油の香りもよーく広がる湯せんでの温め方がベストなんだそう!
よりおいしくなるこの時期の、春の牡蠣をいただいて、
新年度のスタートダッシュを切りましょう!

  • と


黒田水産
かきのソフト燻製 10g(1粒) 220円(税込)
かきの佃煮 120g 1080円(税込)
※黒田水産直売店「逸品工房」でのお値段
※道の駅(厚岸と白糠)、釧路空港や釧路市内のスーパー、
札幌ではきたキッチンやキオスクでも販売中
厚岸郡厚岸町奔渡(ぽんと)5丁目5番地
電話番号 0153-52-3011
営業時間 9:00〜17:00
定休日 日・祝

  • 3
    かきのソフト燻製 10g(1粒) 220円(税込)
北海道地域情報サイト