牧やすまさ路地裏のスピリッツ

寿都町 吉崎水産『どんじゃ海苔』

2019年4月19日(金)

『どんじゃ海苔』 どんじゃもんだい!?ヽ(^o^)丿★

今回のまちの情熱きわめつけは、寿の都と書く寿都町から!
平成から令和に移るまさにこの時、おめでたい名前をもつ町の、この時期にしかとれないレアな逸品をご紹介!寿都といえば、ブランド牡蠣「寿かき」などが有名ですが、冬から春にかけての時期にしか収穫することができない特別な海苔が『どんじゃ海苔』です。
「どんじゃ」という言葉の由来は、昔の漁師の作業着(刺し子)の「どんざ」に似ていることから由来すると言われています。今や作る方が少なくなってしまった貴重品であります!!
  • どんじゃ海苔
  • どんじゃ海苔包装
■寿都町 吉崎水産の『どんじゃ海苔』
 サイズは値段によって様々ですので、直接お問い合わせ下さい。
 寿都町の道の駅や、
「寿都アンテナショップ神楽」(ニセコ町字曽我51-5)でも販売しています!
北海道地域情報サイト