河村通夫の桃栗サンデー

バケツで白菜漬け

2017年10月29日(日)

バケツで白菜漬け

  • レシピ
《下漬け》

白菜2〜3個(7kg前後)
※ヘルスメーターで1個ずつ計って合計する
※根元から10センチぐらい包丁で切れ目を入れ
4〜6等分に手でさく。

自然塩(赤穂の天塩)=白菜の合計の重さの3%
※例えば白菜合計7kgの時、7000g×3%(0.03)=210g

《漬け方》
バケツ(15〜20ℓ)に
漬物用のビニール袋(1斗樽用)を入れ、
白菜の切り口を上にして、自然塩を振りかけながら漬ける。

※白菜の方向を変えて重ねる。
※はずした外葉があれば、一番上の蓋にする。

白菜が重ね終わったら、
呼び水(水400gにカレースプーン1杯の自然塩を溶かす)を
注ぐ。

押し蓋(お皿でもOK)をして、
白菜の重さの1〜2倍の重石をする。
  • 画像
《本漬け》

水が上がったら本漬け。
(もちろん、下漬けだけでも十分美味しい)

ザルで軽く水切りしますが、
注意!!この水は捨てずにとっておきます。
(あとで少々戻します)


☆あっさり白菜漬けコース☆

昆布・するめ・唐辛子・にんにくなど
薬味をふりかけながら漬ける。
河村通夫マークの「白菜漬けの具」を使うと便利。

☆白菜キムチ漬けコース☆

「河村さんちのキムチの素」を
葉の間に塗りこんで漬ける。
糸するめ・細切昆布を入れると味に深み。

袋の中に取っておいた水を少々戻して
押し蓋の上、1センチぐらいに
水が上がっているのがベスト。
(白菜が空気にふれると味が落ちます)

重石を半分にして、外葉で蓋をして
待つこと5日。

味がなじんでどんどん美味しくなります♪
  • 画像
  • レシピ
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く