河村通夫の桃栗サンデー

バケツでニシン漬け

2017年11月12日(日)

バケツでニシン漬け

  • レシピ
【準備するもの】

バケツ 15〜20リットル
漬物用ビニール袋(1斗樽用)
こうじ(河村通夫の胚芽米こうじ)150g2袋
輪切り唐辛子(お好みで) 河村家では5〜10g


【切り込み】
大根・人参・生姜の皮は剥かない

〜あらかじめ切っておくもの〜

・身欠き鰊 10本
(1〜3晩、米のとぎ汁に漬けて
ウロコを取り、1.5センチのブツ切りにする。
臭みが気になる場合は、天日に干す)

・人参 5本
タテ4つ割にして乱切り

・生姜 1個
千切り

〜切りながら入れていく〜

・大根 3本
(干さなくて良い。生のまま)
タテ4つ割りにして乱切り

・キャベツ 2個
(4〜8つ割りにしてザク切り)

※大根、キャベツなどの大きい野菜は
切りながら漬けると楽


バケツの中に袋を入れ、材料を少しずつ混ぜながら入れる。
  • 画像
〜自然塩(3%)を計算する〜

バケツごとヘルスメーターで重さを量る。

(バケツごとの重さーバケツの重さ600g)×3%=自然塩の量

例えば
バケツごとの重さが8.6kgの時、
(バケツごと8.6kg(8600g)-バケツ600g)×3%(0.03)=240g

〜自然塩を混ぜて漬ける〜

ビニール袋ごとバケツから取り出し、
計算した量の自然塩を混ぜる。

バケツに戻す

押し蓋を乗せ(お皿でもOK)
中身の重さの1〜2倍の重石を乗せる。
(バケツ漬けには5kg前後の重石が2個あると便利)

  • 画像
  • 画像
数日後、水が上がったところ。

水が上がったら重石を半分に。
でも上がった水は捨てない。
  • 画像
1週間〜10日後が楽しみ♪

※すっぱさ予防に洗った卵の殻
10個分ほど入れたカーゼ袋を入れておく。

※すっぱくなったら「キムチの素」で
和えて再生!
  • 画像
STVラジオをラジオクラウドで聴く
STVラジオをradiko.jpで聴く