オハヨー!ほっかいどう

『手帳がない!』

2019年11月13日(水)

11月13日(水)の番組

《ちょっと聞き耳》

8時15分頃からの「ちょっと聞き耳」では、
読売新聞北海道支社記者の大野さんにスタジオにお越しいただき、
「JR北海道の廃線問題」についてお話しいただきました。

大野さんが仰っていたのは、
「利用者の減少が急速に進み、地域の足として活躍してきた鉄道の維持が年々難しくなっている」
「鉄道を残すかどうかだけではなく、地域をどう活性化していくかという視点で考える必要がある」
とのことでした。

今後、JR北海道は各自治体とルートや停留所などの設定などバス転換に向けた具体的な協議に入っていきますが、
現段階で全員が廃止とバス転換に賛成したわけではないので、
これから個別協議が難航する可能性は十分にある、とも大野さんは話していました。

既存の交通手段の有効活用と、利便性の高い地域交通網の創出。
みなさんはどうお考えですか?
ぜひradikoのタイムフリーでお聴きください。

《今日のオンエア曲》

 
5時 M1 いつでも君は / 水前寺清子
※一本が十本に〜♪ という歌詞が特徴的な1曲!

6時 M2 ホテル / 島津ゆたか
※聴いていると、歌詞で描かれている情景が思い浮かぶような1曲です。
 今週の「ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔」のテーマは“手帳の失敗”ですが、その “手帳” にまつわる歌詞が登場するんです!
 どんな歌詞? 気になった方は、ぜひ検索してみてください。
  
8時の空と歌 今日はクラシック音楽をお届けしました。
M3 バッハ作曲:主よ、人の望みの喜びよ
 

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

 
『手帳の失敗』というテーマでお送りしています。

まずは、男性リスナーさんから寄せられた “生徒手帳にまつわる失敗”
この方は高校生時代、生徒手帳に通学用のバス定期券を入れていたそう。
ある朝、バスを降りようとしたとき・・・「手帳がない!」
その日は自宅からバス停までの道中、暑くてジャケットを脱ぎ、腕にかけていたそう!
そのうえバスに間に合うように、大きく腕を振りながら走ったそうで・・・落としてしまっていた!
手帳は拾ってくれた人が、自宅に届けてくれていたとのことでした。 無事に戻ってきてよかったですね!

続いては、女性リスナーさんの “手帳の失敗”
若かったころ、何人かの男性とお付き合いしていたこの方。
手帳にいろいろな男性の名前や連絡先、デートの予定などを書いていたそうですが・・・「手帳がない!」
なんと、あるかたの家に手帳を忘れてしまった! 冷や汗が出たそうです。
これには和久井さん、「え、この後どうなったの!?」とコメント。
続きのお話があれば、ぜひお聞かせください!

・・・

引き続き、テーマに関するお話をお待ちしています!
「高かったのに・・・」「頂いた大切な手帳を・・・」「昔の手帳を見返してみると・・・」などなど、『手帳の失敗』と思うお話を、お寄せください!

メール:ohayo@stv.jp、ファックス:011-202-7290 「ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!」お待ちしています!
 
STVラジオをradiko.jpで聴く