オハヨー!ほっかいどう

あたたかくしてお過ごしください♪

2021年1月14日(木)

1月14日(木)の番組

  • 画像
    昨日とは打って変わって今日は気温が下がっていくそうです。あたたかくしてお過ごしください!
    雪や風も強いのでお気をつけくださいね!

《今日のオンエア曲》

5時 M1  スパイダー / スピッツ

   M2  アイム・エヴリ・ウーマン / チャカ・カーン

6時 M3  消えない虹 / B'z

8時の空と歌 
   M4  デュカス作曲:交響詩“魔法使いの弟子”

「なるほど!朝活ワード」

7時40分頃からの『なるほど!朝活ワード』

今朝のワードは【 食トレンド予測2021 】

新型コロナウィルスが流行して1年近くが経とうとしています。
「ニューノーマル」や「おうち時間」が生活の一部になるなか、食の楽しみ方にも変化がみられています。
その変化のなかから、料理レシピ交流サイトの『クックパッド』とフードマーケティング専門メディア『フードクリップ』が、「2021年に流行りそう!」と予測したのが食トレンド予測2021です。

ブームの兆しが見られるのは、東南アジアで古くから飲まれている青いお茶・バタフライピーです。
このバタフライピーの青色は、ブルーベリーによく含まれている成分・アントシアニンで、レモンを入れると酸性に反応して紫に色が変わるので、写真映えや子供向けの化学の実験にぴったりなんです。
また、冷凍作り置きトーストも注目されています。
仕事や育児に忙しい人も時間がある時に作り置きできるピザトーストや、凍らせることで食パンの繊維が程よく壊れ、味が染み込んだフレンチトーストがおいしいと話題です。
こういったものが注目されている大きな理由は、昨年から「家庭での料理がアクティビティ化」したことです。

外出自粛・休校や在宅勤務によって、家で過ごす時間が大幅に増えた方も多いと思います。
お昼ご飯を作る仕事は増えて、外での発見や体験といった楽しみが少なくなってしまっていますね。
「家で3食しっかりと料理を作らなきゃいけない」という気持ちを少しでも前向きなものにして、「せっかくならおうちごはんを楽しみましょう!」と考える人が増えたことで、見て楽しい・作って美味しいレシピが、ネット上で 多く提案されるようになっています。

ちなみに2020年の食トレンド大賞は「ホットプレートごはん」です。
家でホットプレートを使ってビビンバやピザなどを作るのは、見た目も豪華ですし、子どもと一緒に調理ができるので 調理自体がアクティビティになりました。
昨年、このコーナーで紹介した「パンケーキアート」もホットプレートごはんのひとつです!
作るのが楽しくなるだけでなく、外出ができないストレスの発散にもなり、
ホットプレートごはんが人気の新メニューになったご家庭が多かったそうです。

コロナの収束が見えない今、食事を前向きに楽しむトレンドは続いていくと予測されています。
皆さんも「バタフライピー」や「冷凍作り置きトースト」を取り入れて、食事を今以上に楽しんでみてはいかがでしょうか。

《ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔!》

今週のテーマは「過ぎ去りし冬休み」
今朝は…

・小学生の時、祖母がスキー手袋だよ〜と肘まである長い手袋を編んでくれた。可愛い配色で嬉しくて嬉しくて勿体なくてあまり使わずにいたら、成長していつの間にか小さくなってしまっていた。本当にがっかりした。
・大学4年の冬休み。遊んでいられる最後の長期休みに、友人と何をするわけでもなく寮に集まり、「社会人になりたくない」「髪、黒くしたくない」「ペコペコしたくない」と炬燵に入って愚痴を言っていたあの頃、お金はないけど楽しかった。あれから数十年、みんな今は管理職。会社では、偉そうなことを言っていても、今でも、友人と話す時はあの頃の僕達に戻る。部下や後輩には、その会話を絶対聞かせるわけにはいかない。友人っていくつになってもいいですね。
・本州にいた頃、お正月に山間の神社に車で初詣に行ったが、渋滞にはまっているとサルが各車のしめ飾りについているミカンを集めにやってきた。

というエピソードをご紹介しました。

明日も「過ぎ去りし冬休み」
忘れられない冬休みの想い出はありませんか?
あっという間に過ぎていたあなたの子供時代の冬休み、親になって子供の宿題の手伝いに追われた冬休み、人生で経験してきた数々の冬休みに起こった、幾多のドラマを教えてください!
メール:ohayo@stv.jp FAX:011-202-7290
『ツルハ ハッピーライフ 毎日笑顔』の係でお待ちしています!
STVラジオをradiko.jpで聴く