田村次郎のTAMURADIO

DOES

2014年10月19日(日)

DOES

DOES

DOES

 

スタジオにDOES3人がゲストイン!!

3ピースバンドにこだわり続けるDOES

80年代の終わり頃、4ピースバンドが多かった時、その概念を壊してくれたのがニルバーナ。少年氏原さんは、カートコバーンのギターボーカルがかっこ良く、惚れたのがきっかけで、バンドを始めたとの事でした。

 

今回の質問リクエスト「音楽を始めたきっかけの曲」には、THE BLUE HEARTSの“リンダリンダ”をあげてくれました。小学4年生のときに聞いて、天と地がひっくりかえるような衝撃を受けたそうです。

 

86日発売の6枚目のアルバム「DOES」はそのTHE BLUE HEARTSの初期アルバムのエンジニアさんと同じ山口州治さん!!

デビューから突っ走ってきたので、立ち止まって考えた時に、もっと自分らしさを出していかないと!と思ったそう。頼れるのは自分。自分をしっかり持つ事が、今一番大切なんだと気付き、アルバムのタイトルも「DOES」と名づけたそうです。

 

ROCKをやるなら、ハートはぶれちゃいけない!!!

との熱い言葉をいただきました。

 

 

DOESとは・・・】

ボーカル&ギター 氏原ワタル、ベース 赤塚ヤスシ、ドラム 森田ケーサク。

2003年福岡で結成。2006年デビューし、アニメ「銀魂」のED「修羅」が大ヒット!2013年結成10周年イヤーを経て、201472日にアニメ「NARUTO-ナルト-疾風伝」OPのシングル「紅蓮」を発売。

 

http://www.does-net.com/

 

■ 番組 オンエア曲■

♪リンダリンダ/THE BLUE HEARTS

(音楽を始めたきっかけの曲)

 

♪紅蓮/DOES

 

 

information

CD

6th AlbumDOES 86 Release

 

LIVE

アルバムツアー「D.O.E.S

1128日(金)@札幌 ベッシーホール

 

STVラジオをradiko.jpで聴く