田村次郎のTAMURADIO

クリープハイプ

2014年12月6日(土)

クリープハイプ

クリープハイプ

【クリープハイプ(尾崎世界観)】

 

今年は、武道館二日間公演に始まり、4曲のシングルリリース、レーベル移籍と激動な1年を過ごしたクリープハイプ。どんな1年でしたか?とお聞きすると、我慢をする事が多かったとの返事が。ただ、我慢した分を音楽にして吐き出して…の繰り返し。その最後の月にアルバムが出せたので、このアルバムを作る為だったと思える2014年でしたとの事でした。

 

クリープハイプの「百八円の恋」の3曲目に収録の「ラジオ」という曲。

タムラジオでもオンエアさせてもらいましたが、この曲はただ単純にラジオが好きで出した曲。本人も深夜のラジオは、眠れない夜に一人自分が置いていかそうな気分になる時にラジオがいてくれると安心する一人じゃないって思えるのだそうです。(aikoさんのオールナイトニッポンを録音したカセットテープは今も実家にあるとの事)

そんなラジオ大好きな尾崎さんが“ラジオから聞こえてきていいな”と思った曲は、米津玄師さんの「アイネクライネ」。耳に飛び込んでくる音ではないけど、向こうから飛び込んでこない分、こちらから引き込まれる曲だったとの事!!

 

ニューアルバムは、今のクリープハイプ、尾崎さんの感情がをすべて詰め込まれた作品。初回限定盤にはアルバム全曲をライブ収録したDVD付きとなっています。

改めてクリープハイプの演奏の素晴らしさが詰め込まれているのはもちろん、尾崎さんのギターを弾く右手と本人も意識していない脳の使い分けに注目してみて下さい。

 

 

 

【クリープハイプとは・・・】

2001年に結成し、200911月に今のメンバーになる。20124月メジャーデビューし、20144月には日本武道館2Day公演を開催。今年夏フェス出演を封印し、初の全国ホールツアーを開催。札幌は95日に教育文化会館大ホールで開催しチケットは即完売。

Vo&Gt.尾崎世界観、Gt.小川 幸慈、Ba.長谷川カオナシ、Dr.小泉 拓

http://www.creephyp.com/

 

 

■ 番組 オンエア曲■

♪アイネクライネ/米津玄師

(尾崎世界観さんが“ラジオから聞こえてきていいな”と思った1曲)

 

♪本当/クリープハイプ

 

 

information

CD

album「一つになれないなら、せめて二つだけでいよう」 (123 Release)

 

LIVE

LIVE HOUSE TOUR 2015「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 前編」

2015227日(金)@札幌 ファクトリーホール *SOLD OUT

 

HALL TOUR 2015「一つじゃつまらないから、せめて二つくらいやろう 後編」

 2015410日(金)@札幌市民ホール

 

BOOK

SHABEL vol.1 (123 Release)

*尾崎世界観さん責任編集した雑誌

 

 

■タム言■

「大型書店」

函館の蔦屋書店の前を通りかかった時、外観を見てテンションがあがり、時間のない中むりやり寄ってもらった場所。本屋を見ると寄らずにはいられないくらい大好きな場所だそう。

by 尾崎世界観(クリープハイプ)

 

STVラジオをradiko.jpで聴く