田村次郎のTAMURADIO

SCOOBIE DO コヤマシュウのDo You 名言集

第64回“DoYou名言集”

2020年9月18日(金)

「ことばの意味はわからんが、とにかくすごい自信だ!」by地球防衛軍長官の部下

今日の名言は漫画「キン肉マン」の中の名言です。

これは第1巻の第1話で出てきてしまう名言なんですよ。
地球に攻めてきた凶悪怪獣を前にしたキン肉マンが
「ヘのツッパリはいらんですよ。」と強がる。
それに対して地球防衛軍長官の部下が言うわけです。
ことばの意味はわからんが、とにかくすごい自信だ!

僕はエンターテインメントと呼ばれる全般に関してはテンションの高いものが好きです。
それはなんていうのかな…音がデカイとか声が大きい騒がしいという事だけじゃなく
そういうものももちろんなんですけど、それだけに限らず熱量が高いもの、
その人のその人だけの気持ちが思いっきり込められているものという事ですね。

そういうものが僕は好きです。
で、昨今僕がぼんやりと感じるのはなんというかエンターテインメント、
音楽でもお笑いでも映画でも人が何かをして人に影響を与える行為というもの全般ですけども、
やるほうと見るほう、受け取るほうの間に言葉で説明できるようなポイントがないと
その部分がはっきり見えていないと価値のないものあるいは価値が低いものになってしまう。
そんな傾向がある気がします。
きっと何をどんなふうにやるかとかやったかとかとっても大事な事なんですけど、
その言葉でも説明出来る部分、あるいは物差しではかれるような部分と
プラスしてそれをやっている時の態度っていうのかな
情熱とか愛情とも言えるかもしれませんが、
その言葉にならない部分を僕は感じたいんだなと思います。
逆に言えばそれさえあればうまくやれていなくてもいいくらいなんだよな。と僕は思います。

ライブの場所というのは言葉の意味はわからないものを
直に同じ空間で感じられる場所なんだよなと思ったりもします。
そうして感じとったものってその場で確実に感じた事だから揺るぎないんですよ。
何かと比べてあってる間違ってるとかじゃないし、誰とも共有する必要もないし。
だから僕は「
ことばの意味はわからんが、とにかくすごい自信だ!
と感じられる瞬間ってスカッとするな、爽快だなと思うんです。
だからつまりこれはあれですね。

Oh Yeah!Rock’n Roll」ってことです。

 

ダニーピアソンという黒人シンガーソングライターの曲を
白人のシンガー、ギタリスト アレックスチルトンがカバーしたバージョンを聞いてもらいます。
ソロのレコードを聞くと、うまいとか下手とかの尺度で音楽を語るのがとってもヤボだなって思います。
黒人音楽への愛と情熱をとても感じます。

M「What's Your Sign Girl」(アレックス・チルトン

STVラジオをradiko.jpで聴く