しゃかりき!ようへい商店

しゃかりき!ようへい商店157日目 本日の商品ラインナップ

2019年7月1日(月)

☆ようへい商店 Nisshoケース☆

今日はSatolyさんをスタジオにお迎えしました。

目の不自由な方に絵と触れ合う喜びを味わってもらいたい、と
全国各地で個展を開いたり、盲学校や養護学校などで
ワークショップを開催するなどアート活動を行い、
北海道や日本だけにとどまらず
今や世界中へ活動の範囲を広げているSatolyさん。

去年の暮れ以来、お久しぶりの登場です。
今年は台湾・中国・青島にてワークショップ。名古屋で個展。
そして札幌市の協力で姉妹都市である
アメリカ・ポートランドでワークショップを開催しました。

Satolyさんが力を入れている「Satolyプロジェクト」とは、
芸術分野の非言語的なアプローチ「アート」で
互いを尊重できる人間関係作り、そして
社会を少しずつ変えていくきっかけ作りをしていくプロジェクト。

障がい者という概念が国によって違いますし、
特殊学校の在り方もその国によって違う。
日本で養護学校や盲学校に通う人や親御さんに、
世界で見てきたことを伝えることで
世の中にあるあらゆる可能性に気づいてもらいたいとのこと。

今後行く予定のある国はアルゼンチン、フィリピン、メキシコ、
イギリス、ロシア、キルギスへ渡る予定。
一生かけて、全世界の養護学校・盲学校を巡る事が目標です。

まずは、世界中の子供たちと描いた世界地図を
東京オリンピック、パラリンピックの会場に展示したい。
とのこと。

…ようへいの画業もみて下さったようで、
問題作「オーロラ」はどうみても分からなかった、というSatolyさんには
問答倶楽部と「ようへいの画業」にもお付き合い頂きました。

  • 画像

☆経営戦略室☆

「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、
とんでもなくわかりやすい経済の話」
ヤニス・バルファキス :著
(ダイヤモンド社)

番組オリジナル「スマホ巾着」
芦別銘菓 よねた製菓の「ようへいまんじゅう」も
セットにしてお送り致します。

ご応募はお葉書かメールで。

〒060-8705
STVラジオ 
しゃかりき!ようへい商店「経営戦略室」係

メールアドレス
yo@stv.jp

※7月5日(金)締め切りです※
STVラジオをradiko.jpで聴く
STVラジオをラジオクラウドで聴く