どさんこワイド朝

長雨&日照不足影響

2018年7月13日(金)
  • 店頭に並ぶ野菜
大雨に見舞われた道内。
天候不良による日照不足も重なり、
農作物の成長に影響が出ています。
  • 店頭に並ぶ大根
旭川市永山にある野菜の直売所では、
入荷する野菜の数が2割から3割程度減少しています。
影響が続く場合、値上げも考えざるを得ない状況です。
  • 稲
鷹栖町では稲の生育調査が実施され、
稲の本数や病気の有無などが確認されました。
温度が低かったせいもあり、生育が物足りない状況です。
  • 稲
新十津川町の米農家も危機感を抱いています。
質にこだわり、味が良いと評判の新十津川の米ですが、
日照不足などから生育が遅れ、米の質と量を保つことが出来るのか
不安を募らせています。
  • ブロッコリー
十勝のジャガイモも天候不順で生育のスピードが鈍っています。
また、空知の長沼町にある道の駅も
長雨の影響で白菜やブロッコリーの腐れが多く、
今後、十分な量を確保できるのか懸念されています。
STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ