どさんこワイド朝

道内続く猛暑 熱中症に注意

2018年7月31日(火)
道内は上空に暖かい空気が流れ込んでいる影響で30日(月)も日本海側やオホーツク海側を中心に各地で真夏日となりました。
  • 佐呂間
佐呂間町と北見市常呂では35℃を超える「猛暑日」となりました。
35.7℃を観測した佐呂間町では高校のサッカー部が熱中症に気を付けながら練習していました。
  • 富良野
34.1℃まで気温が上がった上富良野町では満開のラベンダーを見に来た観光客が予想外の暑さに困惑していました。
  • 札幌
札幌でも30℃を超える真夏日となりました。
札幌市内のかき氷店では連日の暑さでお店は満員に。
  • 暑さ対策グッズ
連日の猛暑により暑さ対策や熱中症対策のグッズが商品によっては在庫が少なくなっているものもあります。
携帯用の扇風機では店頭にあるのは大きめの商品が数個だけで小型のものはすでに完売してしまったそうです。
季節商品ということもあり、暑さ対策商品は今後の入荷は未定となっています。

この厳しい暑さは31日も続く見込みで熱中症などに注意が必要です。
STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ