どさんこワイド朝

街の顔として 札幌市電100周年

2018年8月15日(水)
札幌の路面電車・市電がことし開業100年を迎えました。
3年前にはループ化もされ、利用者も増えています。
  • 100年
  • 切符
市電は12日に開業からちょうど100年の日を迎え、開業100年を記念した記念切符が発売されました。
開業当時の木製の電車や新型車両がデザインされており、市電の歴史を感じることが出来ます。
  • 変遷
札幌の路面電車が開業したのは1918年のことです。
ピーク時には線路の延長はおよそ25キロありましたが、時代とともに利用者が減り一時は存続も危ぶまれました。
しかし、線路のループ化により42年ぶりに駅前通りに市電の姿が復活し100周年を迎えました。
  • 延伸
札幌の路面電車には3つの延伸案が検討されています。
階段の上り下りが少なく高齢者にも優しい交通手段として路面電車が見直されているためです。

STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ