どさんこワイド朝

エゾシカ料理の魅力広め 食肉への利用率アップを

2019年2月8日(金)
さっぽろ雪まつりの開催に合わせ
エゾシカの魅力を道外にも広めようと
「エゾシカウィーク」が始まっています。
  • エゾシカウィーク
道内143の飲食店で工夫を凝らした
エゾシカを楽しむことができます。

浦河町のホテルでは、ローストしたエゾシカ肉を握りずしに!
エゾシカの味わいをダイレクトに楽しめる一品です。
  • エゾシカウィーク
さらに札幌市のお茶専門店ではほうじ茶を
使ったエゾシカ肉の佃煮を販売しています。
ほうじ茶にはシカ肉の臭みを取り除く効果があり
店内ではお茶漬けとしても提供されています。
  • エゾシカウィーク
およそ10年前、エゾシカ肉の有効活用に一役買いたいと
佃煮の販売を始めたこちらのお店。
しかし、ことしはある不安を抱えているといいます。
  • エゾシカウィーク
  • エゾシカウィーク
エゾシカをめぐっては去年11月に
恵庭市の国有林で作業していた林野庁の職員が
一般ハンターの誤射により死亡する事故が発生。
  • 禁漁
これをうけて道は有害駆除を除く国有林と道有林への
一般ハンターの入林を原則禁止としました。
  • 禁漁
禁漁により農業被害の拡大やエゾシカ肉の流通量の減少を
不安視する声もありますが、実は捕獲されたエゾシカ肉のうち
食肉に利用される割合はわずか2割程度。
  • 環境局
道は禁漁の中でも、食肉への利用をさらに
進める必要があるとしています。
  • 環境局
禁漁の中で幕を開けたエゾシカウィーク。
食肉への利用率を高められるのか期待されています。
STVどさんこ動画
YouTubeどさんこワイド朝公式ch
instagram どさんこワイド朝
STVどさんこアプリ