どさんこワイド179

感謝!どさんこワイド30周年スペシャル生放送

2021年10月7日(木)

感謝!どさんこワイド30周年スペシャル生放送

10月7日はどさんこワイドの誕生日!放送30周年を記念して、STVホールには事前にご応募いただいた中から200人の方にお越しいただき、感染対策にご協力いただきながら一緒に番組を進めました。
STVホールには初代&現役キャスターが集結!歴代セットの完全再現や懐かしの映像などもご紹介しました。

再会!初代キャスター大集合

  • 感謝!どさんこワイド30周年スペシャル生放送
    (写真左から)星澤幸子先生、明石英一郎アナ、谷口裕子さん、木村洋二アナ、熊坂伸広キャスター、村雨美紀アナ、福永俊介アナ
  • 感謝!どさんこワイド30周年スペシャル生放送
    第1回目の放送(1991年10月7日)
初代キャスターだった明石英一郎アナ、木村洋二アナ、谷口祐子さん、熊坂伸広元キャスターも登場!
当時の資料を元にバーチャルで再現したどさんこワイドの初代スタジオセットの中で、当時を振り返りました。

30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今

これまでの番組の歴史で印象的だった場面や人を振り返り、30年の感謝をお届けしました。

明石アナ〜駅前で番組初のインタビューをした中学生

  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
    30年前の第1回の放送で最初にインタビューした中学生・坂口幸司さん。現在、北海道を代表する製粉会社の社長になっていました。
木村アナ〜なまはげに号泣した少年
  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
    16年前、なまはげがお宅を訪問して子供たちを驚かせるという、今の時代では出来ないような生中継がありました。
    当時5歳だった大塚裕起人さんは、来年大学を卒業。礼儀正しいイケメンに成長していました。

福永アナ〜屈斜路湖の“クッシー”目撃者

  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
    24年前、屈斜路湖に生息するという未確認生物・クッシーを探すという企画で出会ったクッシーの目撃者・菅江泰大さん。
    菅江さんの証言によってブームに火が付いたクッシーは、弟子屈町の人気キャラクターになるまで成長しました。

福永アナ〜泊まりでお邪魔!羅臼の鮭漁師さん

  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
  • 30年の感謝と恩返し〜記憶に残る“あの人”は今
    12年前、福永アナが初対面の鮭漁師・中谷洋平さんのお宅に“泊まり”でお邪魔しました。中谷さんご夫妻にリモートで感謝を伝えました。

第1回目から出演!星澤先生〜北海道の食の魅力を発信

  • 第1回目から出演!星澤先生〜北海道の食の魅力を発信
  • 第1回目から出演!星澤先生〜北海道の食の魅力を発信
番組と共に歩んできた星澤幸子先生。これまでに作ったレシピは、本日10月7日で7359品になりました。
2002年には「同じ人物が出演して、最も長く続いている料理番組」としてギネス世界記録にも認定されました。

30周年!お絵かきですよ!

  • 30周年!お絵かきですよ!
  • 30周年!お絵かきですよ!
初期の名物コーナー「かけたら万」そして、その後登場した「奥さんお絵かきですよ」は今も続く番組の宝になりました。
賞金10万円時には700人を超える人が札幌駅へ足を運んでくれました。
今回はCGで完全再現した札幌駅前を舞台に、STVホールにお越しいただた方の中から抽選を行いゲームをしました。

北海道の皆さんへ感謝の打ち上げ花火を生中継!

  • 北海道の皆さんへ感謝の打ち上げ花火を生中継!
  • 北海道の皆さんへ感謝の打ち上げ花火!
  • 北海道の皆さんへ感謝の打ち上げ花火!
これまで支えていただいた道民の皆さまへの感謝と、コロナ禍で奮闘する医療従事者の皆さんへのエールも込めて、生中継で打ち上げ花火の模様をお届けしました。
打ち上げ花火の舞台は、札幌を代表する観光名所の一つ・大倉山ジャンプ競技場です。
打ち上げ花火に加え、感謝のメッセージも花火でお届けしました。