どさんこワイド179

年の瀬!賑わい移動中継

2016年12月28日(水)

年の瀬!賑わい移動中継

本日の中継は、札幌市内を移動し、お正月用の食材が並ぶ市場や、様々な種類の“正月飾り”が揃うお店から、年の瀬の賑わいをお伝えしました。
海鮮市場 北のグルメ
【住所】札幌市中央区北11条西22丁目4-1 札幌市中央卸売・場外市場
【電話番号】011-621-3545
  • 画像1
  • 画像2
お正月用の新鮮な食材がズラリと並ぶ「北のグルメ」直売店です。 年越し・お正月の定番・マグロの解体が行われていました。
こちらでは、浜ゆでのカニはもちろん、活カニも販売しており、頼むとお店で30分程で茹でてくれます。
  • 画像3
    ●無添加正油漬いくら一番(利尻昆布だし・鮭節だし) 各2980円 (写真左2つ)
    ●いくら正油漬(昆布だし・かつおだし) 各3980円(写真右2つ)
  • 画像4
    ●冷凍ぼたんえび(500g前後・刺身用) 3980円(税込)→2980円(税込)
大人気の“いくらの正油漬”は、味付けが「利尻昆布だし」や「かつおだし」等4種類もあり、どれも味が濃すぎないようにタレを調節しているそうです。
その他、「塩数の子」や「冷凍ぼたんえび」など、年末年始のお料理に人気の海鮮をご紹介しました。
  • ロシア産 浜ゆでタラバガニ 2万1980円
  • ブリストル産 塩数の子 1パック1810円、2パック3000円
  • 北洋産 甘塩紅鮭 1尾 3980円
  • 新巻鮭-桜秋風(ヤマセ)- 1尾 7230円
  • 国産本マグロ 赤身 800円、中トロ 1280円、大トロ 2480円
中島公園「歳の市」
中島公園内に2軒のお店が並び、福を呼ぶ縁起物“正月飾り”を販売しています。
かつて、「歳の市」は創成川付近や大通公園で開催されており、中島公園でも最盛期には50以上のお店が軒を連ね、毎年、年末になると大勢の買物客で賑わいを見せていました。
本山商店
  • 画像5
手頃なサイズから、150cm程ある特注品まで、様々なサイズの正月飾りや繭玉を販売しています。全て、ご主人・本山さんの手作りで、過去には15mもの大きなしめ縄を作ったこともあるとのこと。一般家庭では3500円前後のものが人気だそうです。
毎年2月から芯を作り始め、ワラを束ねて手で編み込んで作っているそうです。
金道商店
  • 画像6
大正8年創業、古い歴史を持っており、今では一般的になったリースタイプの正月飾りを、札幌で初めて作ったお店です。
今年の新米を使った稲飾りや、15万円もする宝船の正月飾り等をご紹介しました。


※掲載の情報は放送当日の内容です。この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ