どさんこワイド179

道内最大級!年中野菜を収穫できる巨大植物工場に潜入!

2017年1月16日(月)

道内最大級!年中野菜を収穫できる巨大植物工場に潜入!

本日の中継は、年中野菜を収穫できる植物工場から、最先端の技術や、敷地内にあるカフェをご紹介しました。
Jファーム苫小牧工場
【住所】苫小牧市柏原6-312
  • 画像1
  • 画像2
温度・光・養分などの環境条件をコンピューターで制御し、年中安定して野菜を収穫できる最新の農業施設です。“植物工場”と呼ばれ、国内外から関係者が見学に訪れるほど注目されています。総敷地面積約6万2000平方メートルあり、巨大なビニールハウスが3つ建っています。
  • 画像3
  • 画像4
ミニトマトの苗を見せていただきました。一般的に流通している品種ですが、生育に最適な環境にすることで、1年間で苗が約15mも伸びるそうです。そのため、作業車を使って世話をしていました。
一般的なミニトマトは糖度6%前後ですが、こちらで育てたミニトマトは、糖度8%前後とフルーツのように甘く、“高糖度ミニトマト”と呼ばれています。水量を少なくし、ストレスを与えることで、甘みが強いものに成長するそうです。
  • 画像5
  • 画像6
別のビニールハウスでは、最新技術を使って、東南アジアなどの暖かい地域で育つマンゴーやパッションフルーツ、スターフルーツ等を試験的に栽培していました。
カフェピリカ
【場所】「Jファーム苫小牧工場」敷地内
【電話番号】0144-84-1820
【営業時間】11:00〜14:00 ※3月31日(金)までの営業
【定休日】土曜日・日曜日・祝日
  • 画像7
    ●日替わりメニュー 1200円 ※1日限定20食
3月までの期間限定でオープンしたカフェです。植物工場で育てた高糖度ミニトマトを使った日替わりランチがオススメです。今回は「Jファーム特製ハヤシライス」でした。ランチにはもちろんサラダが付きます。
他にも、工場で栽培したミニトマト等の野菜の直売、野菜を使ったジャムやスイーツ等も販売しています。
数に限りがあるので、お出かけ前のお問合せがお勧めです。


※掲載の情報は放送当日の内容です。この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ