どさんこワイド179

話題の珍イベント『北見厳寒の焼き肉まつり』に潜入!

2017年2月3日(金)

話題の珍イベント『北見厳寒の焼き肉まつり』に潜入!

氷点下の寒空のもと、焼き肉を楽しむ真冬のイベント「北見厳寒の焼き肉まつり」の会場から生中継。 前売りチケットは既に完売!その人気の秘密に迫りました。

北見厳寒の焼き肉まつり

【会場】北見芸術文化ホール駐車場 特設会場 (北見市泉町1丁目)
【電話番号】北見観光協会 0157-32-9900
  • 会場
  • セット
きょう2月3日(金)開催の大人気イベント「北見厳寒の焼き肉まつり」は、今年で18回目。1700枚の前売りチケットは毎年必ず完売するという人気ぶりです。このチケットには「豚ホルモン・牛サガリ・豚肩ロース(各100g)、北見産タマネギ、焼酎&ソフトドリンク飲み放題」セットが付いています。

“焼き肉のまち北見”をPRする「焼き肉アンバサダー」の佐久間茜華(さくま・せんか)さんに、北見ならではの焼肉の食べ方を教えていただきました。
●北見では「サガリ」と「ホルモン」を食すべし!
●(味付きではない)生の肉は、七輪の上で“塩コショウ”!
●タレは、『生だれ』(加熱処理していない特製タレ)で食すべし!

「焼き肉」は北見市民のソウルフード!

小屋
そもそも北見市内には焼き肉店が約70軒があります。人口比率では道内一の多さで、「焼き肉」はまさに北見市民のソウルフードと言っても過言ではありません。さらに、北見市民の“焼き肉愛”を裏付けるのは、自宅にある“焼き肉小屋”。雨の日も雪の日も焼き肉を楽しめるように…と、建てられる方が多いといいます。専用の“排気ダクト”をつけている本格派の方も!

いよいよお祭りスタート!

会場
お祭り開始の17時過ぎの気温は-10度!しかし参加者の皆さんは熱気ムンムンです。会場には数々のお店も出店。今年初の試みである“厳寒のスナック”と題して、スナックのブースも登場しています。北見の地酒や、アツアツの「おでん」などがいただけます。

焼肉アイドル
また、ステージイベントも会場を盛り上げます。北見焼肉アイドル“MeatYou(ミーチュー)”は、北見市の焼肉を世に知らしめたい!と活動する2人組ご当地アイドルです。焼き肉をPRするべく2016年7月にデビューしました。“厳寒”のなか半そでと、かなり寒そうな衣装でしたが、「ジュー!ジュー!」という掛け声で、会場を盛り上げてくれました。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ