どさんこワイド179

その建物には何が?JICAに潜入!

2017年2月16日(木)

その建物には何が?JICAに潜入!

きょうの中継は、様々な外国の方が訪れる「JICA(独立行政法人 国際協力機構)」の建物に潜入!日本の伝統文化を体験する講義の様子や、一般の方も利用できるレストラン情報もご紹介しました。

JICA(ジャイカ)北海道

【住所】札幌市白石区本通16丁目4-25
【電話番号】011-866-8333
  • 民族衣装
国道12号沿い、外国の方が多く集まる施設「JICA北海道」があります。JICAは、開発途上国の国づくりのために技術的指導や専門家の派遣、また、行政官や研究者を日本に招くなどして人材育成をする国際協力をおこなう機関です。
日本人が他国の文化に触れることができるコーナーには、40ヵ国を超える国の民族衣装や民芸品が展示されています。見学だけでなく、試着や写真撮影などもできるそうです。
  • 研修の様子
普段、一般の方は入ることができない2階にもお邪魔しました。研修員が講義などを受けるためのフロアです。昨年は、タイ、インドネシア、ジャマイカなど500人の方が参加し、日本語の勉強や、政治経済など専門的なことを学んでいます。この他には浴衣の着付け、茶道などの体験講座も実施しています。
アフリカのウガンダ共和国の皆さんが研修をおこなっている様子を見せていただきました。ウガンダの住民の暮らしをより良くするために、日本の行政制度の仕組みなどを学んでいるそうです。
  • ウガンダの研修員
研修員が宿泊するお部屋も見せていただきました。ウガンダ共和国から来たイスマさんとアンドリューさんがお話を聞かせてくれ、民族に伝わる伝統のダンスなども披露していただきました。また、お二人は先週、「さっぽろ雪まつり」にも参加し、日本の「甘酒」を楽しんだそうです。生まれて初めて見た「雪」にとっても感動したそうです。


JICA北海道レストラン

【電話番号】011-866-8676
【営業時間】11:30〜13:30(ラストオーダー)、14:30〜17:30、17:30〜20:00(ラストオーダー) ※無休
  • 料理写真
    ●ソリャンカとオリビエサラダ 700円
1階には、どなたでも利用できるレストランがあります。定番のラーメンや定食の他、JICAならではの“世界の料理”が楽しめます。月替りで様々な国の料理が登場し、今月は、ロシアの家庭料理「ソリャンカとオリビエサラダ(数量限定)」がいただけます。ソリャンカは野菜たっぷりのトマトのスープです。サラダは日本のポテトサラダのような料理でピクルスが入っているのが特徴です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ