どさんこワイド179

春のお祝いランチにも!「洋食VS中華」絶品料理対決!

2017年3月17日(金)

春のお祝いランチにも!「洋食VS中華」絶品料理対決!

  • トップ
シビれる辛さに、アツアツあんかけの絶品「中華」と、トマトソースにとろとろチーズの魅惑の「洋食」…あなたが食べたいのはどっち?!今回は「東京ドームホテル札幌」を舞台に、熱き料理対決をお送りしました。

東京ドームホテル札幌

【住所】札幌市中央区大通西8丁目
【電話番号】011-261-0111(代表)
<1階>中国料理 緑花(ルファ)
<2階>レストラン パティオ

大通公園に面した、創業29年の「東京ドームホテル札幌」。洞爺湖サミットでは某国の大統領も宿泊したという格式高いホテルです。
  • 中華
  • 洋食
今回、絶品料理を作ってくれたのは、1階の「中国料理 緑花(ルファ)」の世戸直也料理長。18歳から中華料理の道に入り中華一筋37年。陳建一さんが会長を務める日本中国料理協会の札幌支部長です。
もう一人は、2階にある「レストラン パティオ」の小野寿一料理長。この道40年!趣味は家庭菜園で雪が融けるのをウズウズしながら待っている、という洋食のプロです。

第1ラウンド 「パスタ」VS「担々麺」

  • 担々麺
まずは中華代表の「担々麺」から!
特製の肉みそ、ニラ、もやし、2種の豆板醤、中国産の唐辛子など具材たっぷりのこちらの「担々麺」。麺は道産小麦100%にこだわっています。ワンタンには春らしい食材、今が旬の駿河湾産「浜茹で サクラエビ」を使いました。そして味の決め手は、特製の「ラー油」です。唐辛子やニンニク、ショウガなどの食材に、通常は熱々の油をかけて作りますが、こちらは、冷たい油に食材を入れ、セイロでじっくり6時間蒸します。唐辛子のエグミが出ず、すっきりとした辛さに仕上がります。
  • パスタ
そして、洋食代表の「パスタ」です。春らしい食材をふんだんに使ったトマトベースのパスタ。具材には、ジューシーで柔らかな厚真町産の「桜姫鶏」、そして、高級食材のイタリア産「ポルチーニ茸」を使っています。“イタリアの松茸”と言われるほど、香りがとっても豊かです。ホテル伝統のトマトソースでからめたら、お好みでたっぷりのチーズをかけていただきます。

第2ラウンド 「五目あんかけご飯」VS「ドリア」

  • あんかけ
豚肉、鶏肉、イカ、ハム、タケノコ、キクラゲ、白菜、ほうれん草...「五目」と言いつつ八目も入った、こちらの「五目あんかけご飯」。たっぷりの具材にとろみを付け、ネギ油とごま油で香り付けしたら、道産おぼろづきのご飯の上に載せて完成です。とろとろのあんとご飯がよ〜くからむ極上の一皿です。
  • ドリア
洋食は、2種類のソースを使ったちょっと変わった「ドリア」で勝負です。道産ななつぼしのバターライスの上に載るのは、牛ヒレ肉がゴロゴロと入ったビーフストロガノフソース!そして特製のホワイトソースの2色です。チーズのまろやかさとビーフストロガノフのコクが見事に融合!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ