どさんこワイド179

きょう誕生!高速道路グルメの新スポット

2017年7月3日(月)

きょう誕生!高速道路グルメの新スポット

いま“グルメスポット”として注目されている、高速道路のサービスエリア・パーキングエリア。サービスエリア・パーキングエリアの頭文字をとって「SAPA飯」や、運転者・ドライバーにちなんで「ドラめし」という言葉が生まれるほど、ブームが加速しています。
きょう7月3日(月)にリニューアルオープンした「森の食卓ミングル」(道央自動車道・砂川サービスエリア内)を中心に、地元の名物料理や、期間限定の絶品グルメ等をご紹介しました。

森の食卓ミングル

森の食卓ミングル
【住所】砂川市北光336-7(砂川サービスエリア内)「砂川ハイウェイオアシス館」内
【電話番号】0125-56-2222
【営業時間】11:00〜19:00

きょうオープン、道央自動車道・砂川サービスエリア内「砂川ハイウェイオアシス館」の中にある、本格的な食事が楽しめるお店です。北海道の大自然を感じる“森”をイメージした店内は広々としており、席数は156席あります。
お料理は約40種類あり、北海道と空知のグルメを味わえる“アンテナショップ”のようなメニューにしたそうです。

  • ●砂川名物!森のグリルポークチャップ定食 980円
    ●砂川名物!森のグリルポークチャップ定食 980円
  •  ●産地直送野菜を使ったスープカレー 1280円 ※9月上旬まで期間限定
    ●産地直送野菜を使ったスープカレー 1280円 ※9月上旬まで期間限定
中でもオススメ、地元・砂川のご当地グルメ“ポークチャップ”がいただける「砂川名物!森のグリルポークチャップ定食」や「砂川名物!森のグリルポークチャップライスバーガー」をご紹介しました。こちらのポークチャップライスバーガーは、テイクアウトも可能です。
とれたてを中心に10種類前後の野菜を使った「産地直送野菜を使ったスープカレー」は、専門店のように本格的な味わいです。

●砂川名物!森のグリルポークチャップライスバーガー 480円(テイクアウト可)
  • ●滝川産鴨肉使用!!鴨そば 980円
    ●滝川産鴨肉使用!!鴨そば 980円
  • ●神内和牛あかハンバーガー 780円(テイクアウト可)
    ●神内和牛あかハンバーガー 780円(テイクアウト可)
砂川だけでなく、近隣の名産品を使ったメニューも豊富です。
滝川の特産品“鴨肉”を使った「滝川産鴨肉使用!!鴨そば」や、浦臼町にある「神内ファーム」の高級牛“神内和牛あか”を贅沢に使った「神内和牛あかハンバーガー」をご紹介しました。

ドラマチックエリア輪厚(上り線)

【場所】輪厚パーキングエリア 道央自動車道・苫小牧方面
【電話番号】011-376-2517
【営業時間】フードコート 8:00〜20:00(12月以降は変更)
  • ●鮭醤油ラーメン 980円
    ●鮭醤油ラーメン 980円
  • ●北海丼 1480円
    ●北海丼 1480円
今年4月25日(火)にリニューアル完了、大人気のパーキングエリアです。こちらにもSAPAめし・ドラめしブームがきています。
フードコートは海産物・麺類・肉料理を中心に揃い、平日でも沢山の人で賑わっています。
鮭の糠漬けが存在感たっぷりの「鮭醬油ラーメン」や、ホタテやイクラ等8種類の海鮮が楽しめる「北海丼」、旭川産“大雪さんろく笹豚”を使った「大雪さんろく笹豚丼」をご紹介しました。

●大雪さんろく笹豚丼 並盛 850円

岩見沢サービスエリア(上り)

●海鮮黒醤油あんかけ飯 800円
●海鮮黒醤油あんかけ飯 800円
【場所】道央自動車道・札幌方面
【電話番号】0126-25-5861
【営業時間】グルメ 8:00〜20:00(12月以降は変更)

2年前にリニューアルした岩見沢のサービスエリアで、高速道路グルメのブームにより、人気が高まっています。
こちらでいただける絶品グルメは「海鮮黒醤油あんかけ飯」。ラーメンスープで使われる“黒醬油”を使ったあんかけは、深いコクがあり、海の幸によく絡んで旨味を引き立てています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ