どさんこワイド179

今大忙しの“麩”工場に潜入!

2017年12月21日(木)

今大忙しの“生麩”工場に潜入!

きょうの中継は、お正月の食卓を華やかにしてくれる「生麩」の製造工場に潜入!道内で生麩を作っているのはここだけという「小山製麩所」にお邪魔しました。

小山製麩所/直売所 北の麩本舗

【住所】札幌市中央区北5条西11丁目
【電話番号】0120-156-014
  • 中継
  • 中継
  • 中継
  • 中継
明治42年創業、100年以上の歴史を誇る老舗の「生麩」製造工場です。職人さんの手作業で、一日に1800本もの生麩が作られるそうです。こだわりの生麩は、小麦粉からでんぷんを取り除いた「グルテン」と「もち米粉」を混ぜ合わせて、色づけします。例えば「桜」は、ピンク色だけでも何段階も作り綺麗なグラデーションを表現しています。伸ばして細くした生地を、昔ながらの木枠に入れて、茹で上げれば完成です。
華やかな生麩は、工場に併設されている直売所で購入することができる他、札幌市内のスーパーやデパートでも買うことができます。
  • 中継
  • 中継
  • 中継
直売所には、生麩はもちろん、豆腐や湯葉など約50種類の商品が並びます。中でも手軽にいただける一品を、社長の小山松男さんにオススメしていただきました。「生麩田楽」は、桜味噌とゆず味噌の2種類のタレを付けていただくもので、生麩の1.9mmという厚さは社長が3年もの年月をかけて開発した絶妙な厚さです。高タンパク・低カロリーの生麩はデザートにもなります。「麩饅頭」はツルっとした食感が特徴です。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ