どさんこワイド179

復興のシンボル 明日オープン!道の駅あびら

2019年4月18日(木)

復興のシンボル 明日オープン!道の駅あびら

今日の中継は、明日4月19日(金)にオープンする安平町の道の駅を一足早く大公開しました。

道の駅あびら D51(デゴイチ)ステーション

【住所】安平町追分柏が丘
【電話番号】0145-29-7751
※4月19日(金)グランドオープン!
  • 中継
  • 中継
安平町は、昨年9月の胆振東部地震で大きな被害がありましたが、復興の想いがつまった道の駅が明日4月19日(金)に誕生します。中は天井が高く開放感のあふれる造りになっており、休憩スペースも広くゆったり休める場所になっています。

豊富な特産品メニュー

  • 中継
  • 中継
    ●D51豚丼〜長芋のとろろかけ〜 890円
ベーカリーコーナーには、安平産の素材を使ったオリジナルのパンも多く並んでいます。工房が併設されているので、毎日できたてのパンを食べられます。そして、テイクアウトコーナーには復興を応援するため地元の特産品を使ったメニューが充実しており、休憩スペースで食べることもできます。厚真産の「米愛豚(まいらぶた)」と安平産の「長いも」が使われている「豚丼」はオススメのメニューです。
  • 中継
地域の新鮮野菜を販売する「農産物直売所」も併設されており、毎朝農家の方が新鮮で獲れたての野菜を並べてくれます。今の時期は春掘りの長いもや、安平産の行者ニンニクなどが並んでいます。これからはキュウリやトマトなどの夏野菜が並びます。4月〜10月のみの営業です。

鉄道のまち

  • 中継
  • 中継
道の駅には、駅の待合室や改札口を模した「鉄道資料館」が併設されています。改札口を通ると駅のホームのような展示場があり、6月中旬ごろにSL・蒸気機関車が移設される予定です。展示されるのは蒸気機関車「D51 230号」。全国でも屈指の保存状態で今後は常時展示されます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ