どさんこワイド179

特集 キニナル〜2017三が日の北海道経済調査

2017年1月5日(木)

キニナル〜2017三が日の北海道経済調査

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。
今回は、2017年の北海道経済を占う意味も込めて、行楽スポットやお店の三が日(1月1日〜3日)の“賑わい”を調査しました。

去年よりも良い年に? 三が日の経済調査
  • 画像1
札幌市内にある「ユナイテッド・シネマ札幌」のお正月三が日の観客数は、今年「1万4663人」で、昨年に比べて10%増だそうです。
その要因は、作品のラインナップが良かったことや、札幌市内の道路状況が悪かったことで「遠出を控えた人たちが映画を見たのでは」とのことでした。
  • 画像2
お正月に初滑りを楽しんだ方も多いのではないでしょうか。
ニセコの巨大スキー場「グラン・ヒラフ」の利用客は、今年2万500人で、こちらも10%増加したそうです。
ニセコはここ数年、外国人客が増えていますが、今年の三が日は天候に恵まれて「日帰り客も多かったこと」が要因と見ています。
  • 画像3
  • 画像4
そして、例年「初売り」で賑わうデパートも調査しました。
「大丸札幌店」の初売りの売上金額は非公表でしたが、こちらも「昨年に比べて増加傾向」とのこと。
年々、「福袋」目当ての外国人観光客が増えてきていることも要因の一つだそうです。
外国人客の間でも、日本のお正月に売られる「福袋はお得」で「ハズレがない」という認識が広がっているのかもしれません。

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ