どさんこワイド179

特集 キニナル〜新元号が誕生か!?

2017年1月11日(水)

キニナル〜新元号が誕生か!?

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。
今回は、2019年元日から新元号に?というニュースを受け、「元号」がテーマです。

元号とは?
  • 画像1
元号とは“特定の年代につけられる称号”の事です。
日本で最初の元号は、西暦645年の「大化(たいか)」。
その後、元号は何度も変えられ、「平成」で247番目になります。
「明治」以降は天皇1人にひとつの元号になっていますが、江戸時代以前の元号は自然災害などの天変地異を理由に変えられたケースもあり、10年間も続かないことが多かったようです。

近年、元号は、有識者会議で提案し、衆参両院議長らの意見を聞いた上で閣議決定しています。
元号の決め方の主なルールは、漢字2字であること、読みやすく書きやすいこと、過去に使われていないことです。
  • 画像2
ちなみに、「平成」が決まった時に、他に候補に挙がっていたのは「修文(しゅうぶん)」と「正化(せいか)」。
「平成」は、「国の内外にも天地にも平和が達成されますように」という意味から選ばれましたが、元号をローマ字の頭文字で表記する際に、昭和の「S」等、他の元号と被らないことも理由の一つだったそうです。

※掲載の情報は放送当日の内容です。
 この内容は変更になる場合がありますので、詳細は当該の場所へお問い合わせ下さい。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ