どさんこワイド179

キニナル〜冬に散布された滑り止めの砂は?

2017年4月4日(火)

キニナル〜冬に散布された滑り止めの砂は?

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、雪どけが進み道路で目立つようになってきた「滑り止めの砂」をテーマにお送りしました。
  • 急式アナ
  • スイーパー
札幌市内でこの冬に用意された砂の量は「8915トン」で、そのうちの「8000トン」が使用されたと推定されています。その大量に残された砂は、雪がとけたあとの道路では逆に滑りやすくさせ、自転車などはとくに危険です。

札幌市内では3月21日から“スイーパー”という車での清掃を始めました。すべての道路をスイーパーでキレイにできる訳ではありません。清掃できるのは道路幅6m以上の舗装された幹線道路のみ。それ以外は、作業員が手作業で回収する他、町内会などのボランティアがおこなっています。

もし家の前の道路が砂が多くて気になる…という方は、個人で清掃をし、「ボランティア袋」というものに入れて「もやせないゴミ」の日に出すことができます。「ボランティア袋」は、札幌市各区の土木センター、札幌市役所、まちづくりセンター、清掃事務所などで無料配布しています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ