どさんこワイド179

キニナル〜ポテチが消える?イモ不足で休売

2017年4月10日(月)

キニナル〜ポテチが消える?イモ不足で休売

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、ジャガイモ不足によるポテトチップスなど一部商品の休売・終売についてお伝えしました。

ポテチが消える?イモ不足で休売

  • ポテチが消える?イモ不足で休売
  • ポテチが消える?イモ不足で休売
インターネットサイトYahoo!(ヤフー)のニュースに「ポテチ消える?イモ不足で休売」という記事が掲載。菓子メーカーが相次いで一部商品の休売や終売に踏み切り、コンビニやスーパーの売り場から数多くのポテトチップスが姿を消すと書かれていました。

原因は、昨年8月の台風被害。ジャガイモの収穫が減り、各メーカーは原材料不足に陥っているようです。
そのため、カルビーは、ピザポテトなど8種類を休売、ポテトチップス梅味など14種類を終売。湖池屋は、ポテトチップスガーリック味など7種類を休売、頑固あげポテトのり塩味など9種類を終売します。

台風被害のあった昨年、全国のジャガイモの収穫量は20万7000トン減りましたが、その内、北海道産は19万2000トンでした。
カルビーがポテトチップスに使う道産ジャガイモの割合は約6割。台風被害のあった8月は、道外のジャガイモは収穫が終わっており仕入れが難しく、外国産は輸入量に制限があるため、減った分を賄うことができなかったようです。

今後の見通しとしては、カルビーは、じゃがりこやポテトチップスうすしお味、湖池屋は、コイケヤプライドポテトやカラムーチョなどの定番商品の供給を最優先し、引き続き原材料の確保に努力するとのこと。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ