どさんこワイド179

キニナル〜オーバーブッキング

2017年4月12日(水)

キニナル〜オーバーブッキング

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、アメリカのユナイテッド航空が定員超過で乗客を引きずり降ろしたニュースを受けて「オーバーブッキング」がテーマです。

オーバーブッキングとは

  • キニナル〜オーバーブッキング
  • キニナル〜オーバーブッキング
オーバーブッキングとは、キャンセル客を見越して定員より多く予約を受けることです。定員で締め切った後に大量キャンセルが出た場合など、空席のまま運航するのを防ぐのが主な目的です。また、急な出張などでフライトの必要に迫られた人々をできるだけ多く乗せられるように、という措置でもあります。

航空ジャーナリストの坪田敦史さんに電話インタビューしました。

Q:オーバーブッキングが起きた場合、日本ではどのような対応を?
坪田さん:日本航空や全日空では「フレックストラベラー制度」を設けています。予約済みのお客様の中から便の変更など協力者を募り、その際に協力者には当日の便の振り替えで1万円、翌日以降の便に振り替えで2万円が支払われます。

Q:どうしても協力してくれる人がいない場合は?
坪田さん:サービス業なので、現場トップの判断で、お客様に納得していただけるように説得します。


航空機以外の交通機関で、オーバーブッキングの可能性を調べたところ、鉄道(JR北海道)・バス(JR北海道バス)・フェリー(新日本海フェリー・太平洋フェリー)では、オーバーブッキングは「ない」そうです。
しかし、ホテルでは可能性は「ある」とのこと。その場合、系列ホテルや近隣のホテルに振り替える作業をするそうです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ