どさんこワイド179

キニナル〜大谷、メジャー移籍に影響「ポスティング」って何?

2017年5月9日(火)

キニナル〜大谷、メジャー移籍に影響「ポスティング」って何?

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、ファイターズ大谷翔平選手でも注目の「ポスティング」新システムについてお伝えしました。

「FA」と「ポスティングシステム」の違い

日本からアメリカメジャーリーグに移籍する場合、2つの方法があります。

「フリーエージェント(FA)」
→選手が好きな球団と自由に契約交渉できる方法。これまで松井秀樹選手や田中賢介選手もこの方法を使っています。
「ポスティングシステム」
→メジャー球団が日本球団に選手と交渉するための入札金を支払って契約交渉するものです。これまではイチロー選手やダルビッシュ有投手が挙げられます。

注目の大谷翔平選手は「ポスティングシステム」を使って移籍するのでは、と予想されています。

ポスティングシステム 入札額 トップ5

  • 金額
  • 日米
入札金額のトップ5をランキングでご紹介しました。1位のダルビッシュ有投手の「5170万3411ドル」というのは、当時のレートにして「約39億円」。この金額がそのまま球団に入ることになりました。
2位の松坂大輔投手の「5111万1111ドル」は当時のレートにすると「約60億円」となり、レートの違いで逆転していますが、あくまで入札額でランキングしてます。
こうして表を見ると、4位の田中将大投手の「2000万ドル」というのが、比較的少額のように見えますが、ポスティングシステムのルール変更があり、上限額が「2000万ドル」に制限されたためです。

そして、現行のポスティングシステムも今年の10月31日で失効となります。これから新ルール制定の交渉が日米間で進められていきますが、難航する模様です。もしルール改正の交渉が決裂すると、ポスティングシステムでの移籍ができなくなる可能性もはらんでいます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ