どさんこワイド179

キニナル〜道内にもいろいろある!オーナー制度

2017年5月19日(金)

キニナル〜道内にもいろいろある!オーナー制度

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、いま人気の“オーナー制度”についてです。

小平町「タコ箱オーナー」

【価格】オーナー登録料1万円
【参照URL】https://choiperi.jp/takobako/
タコ

「オーナー制度」とは、消費者が農産物や海産物の生産者に出資して、収穫時に生産物を受け取る仕組みです。
道内各地で実施される中、小平町の「タコ箱漁オーナー」が人気となっています。300口の募集に対して1700人以上の応募がありました。倍率5倍の狭き門を突破した人はタコ箱のオーナーになるわけですが、箱にタコが入った場合のみタコを獲得することができます。追加募集は5月28日(日)までです。

幕別町「畑のオーナー」

【価格】3〜5人家族向け 3万5000円、2人家族向け 2万円
【お問合せ】北海道ホープランド 0155-54-5477
野菜

幕別町の「畑のオーナー」になることもできます。6月にはアスパラ、8月にはトマトやナス、10月にはジャガイモやタマネギなど、その季節の獲れたて新鮮野菜が自宅に届くという仕組みです。

旭川市「リンゴ・梨の樹のオーナー」

【価格】リンゴ(つがる)1本 7000円〜(約80〜120玉以上)/梨(千両)1本 7000円〜(約60〜80玉以上)
リンゴ

リンゴ・梨の木のオーナーになり、現地に行って収穫も体験できる制度もあります。収穫期に直接果樹園を訪問できる事がオーナーの条件です。

白糠町「丸ごと楽しむラムオーナー」

【価格】半頭 4万7250円(送料別)/年4回のお届け
1頭 8万9250円(送料別)/年8回のお届け
【お問合せ】01547-2-4623 ※数に限りあり
肉

ラム肉の各部位を年数回に分けてお届けしてくれるという珍しいものもあります。前足(カタ、スネ)、後足(モモ、スネ)、背中・首、腰・脇腹の4パーツに分けられ、半頭コースは合計8kg、1頭コースは合計16kg。調理しやすいサイズにカットされて届きます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ