どさんこワイド179

キニナル〜落とし物でトラブル、個人情報の扱いは?

2017年5月25日(木)

キニナル〜落とし物でトラブル、個人情報の扱いは?

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は「落とし物で個人情報が流出!?」がテーマです。
  • 書類
  • イラスト
インターネット上のとある書き込みが話題となっています。落とし物をした女性(Aさん)が京都府警から渡されたという用紙に、こんな文章が書かれていました。

「拾得者はお礼を辞退されていますが、お礼の電話を希望されていますので、すみやかに連絡をとり、お礼の言葉を伝えてください。
拾得者から、あなたから連絡が無い等の理由で、お礼の言葉を受けていないと連絡を受けた場合、あなたの氏名、電話番号を拾得者にお伝えすることになります。」

落とし主のAさんは、個人の電話で連絡すると電話番号が知られてしまうため、拾った人へ公衆電話からお礼の電話をしました。拾った人はその電話には出ず、再度、個人の携帯電話から連絡したところ「どんな人か会いたかった」と言われ、怖い思いをしたというのです。
これを受けてAさんは、ツイッター上に「この制度を悪用する人がいると思うのですが、警察の対応は正しいのでしょうか」と書き込み、これに対して多くの反応がありました。

個人情報の保護に関する法律には引っかからないのか?というと…
遺失物法 第11条に「拾った人が自分の名前などを落とし主に伝えることを同意した場合に限り、拾った人の希望があれば、警察は落とし主の名前や住所が伝えることができる」とあり、落とし主の個人情報は本人の同意が無いまま伝えられる場合があるということです。

個人情報の扱いは各警察署に任されており、対応は異なるということです。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ