どさんこワイド179

キニナル〜排他的経済水域(EEZ)って何?

2017年5月29日(月)

キニナル〜排他的経済水域(EEZ)って何?

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、北朝鮮のミサイルに関するニュースを受けて“排他的経済水域(EEZ)”についてお伝えしました。

排他的経済水域(EEZ)とは

  • 排他的経済水域(EEZ)とは
  • 排他的経済水域(EEZ)とは
排他的経済水域(EEZ=Exclusive Economic Zone の略)は、日本の主権が及ぶ領海から更に外側の地域、沿岸から370km(200海里)の区域をいいます。
EEZでは、漁業や天然資源の採掘・海底調査などが自由にできます。日本のEEZ内では採掘や海底調査などを優先的・独占的にでき、他国が侵すことはできません。あくまでも“経済的な”水域なので、EEZ内を船などが行き来することは認められています。

本日5月29日(月)に飛んできた北朝鮮のミサイルは、元山(ウォンサン)から約400kmのEEZ内に落下していますが、3月6日(月)にも4発中3発のミサイルがEEZ内に落下したということです。
EEZ内には日本の漁船や調査船が実際に活動しており、そこにミサイルが落ちてきたため、大変危険です。日本により近いところに落ちているので、命の危険度が高まっています。

元山から函館までは約1150kmありますが、北朝鮮では様々なミサイルが開発され、その射程範囲もより広がっていると言われています。
その中で、日本に近い所に落下したということで、危機感が高まっています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ