どさんこワイド179

キニナル〜クマよけ鈴が効かない!?人慣れしたクマとは

2017年6月2日(金)

キニナル〜クマよけ鈴が効かない!?人慣れしたクマとは

世間で今気になることに鋭く斬り込む企画“キニナル”。今回は、山菜採りやキャンプなどアウトドアシーズンの今知っておきたい「クマよけ対策」についてです。
  • クマ
これまでクマよけ対策には「鈴を鳴らす」「ラジオを点ける」などが有効とされてきました。しかし近年は、人の存在に慣れてしまったクマが出現し、人を襲うという事件が起きています。
2014年4月、せたな町で山菜採りをしていた40代の女性は、クマよけの鈴を鳴らしていたにも関わらずクマに襲われ、腕を噛まれました。しかもこのクマは前の年に別の女性を襲い死亡させていました。背負っていたリュックサックを狙っていた可能性が高いそうです。
  • クマ
人間がいることを事前に知らせるために持つ「鈴」ですが、これが逆効果の場合もあるようです。クマの生態に詳しい、北海道立総合研究機構の間野勉さんにお聞きしました。
『クマに人の存在を知らせるために鈴などの音を鳴らすことは有効です。しかし人が山に投げ捨てた残飯や生ごみが積極的な餌付けとなってしまい、食べ物を求めて近寄ってくるクマもいる』と言います。
それでもクマよけの鈴は基本の装備とした上で『「鈴をつければ安心」ということではなく「クマの生態」を理解することが大事です。』と教えてくれました。

●山へ入る時は…
・十分なクマの対策を
・複数の人数で
・絶対にゴミを残さない!
STVどさんこ動画
どさんこアプリ