どさんこワイド179

キニナル〜スプレー缶・ガスボンベ、札幌のごみ出しルールが変更!

2017年6月14日(水)

キニナル〜スプレー缶・ガスボンベ、札幌のごみ出しルールが変更!

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、来月から札幌市で変わるごみ出しルールについてお伝えしました。
  • キニナル〜スプレー缶・ガスボンベ、札幌のごみ出しルールが変更!
  • キニナル〜スプレー缶・ガスボンベ、札幌のごみ出しルールが変更!
札幌市では、来月7月から、スプレー缶やガスボンベは、穴を開けずに“燃やせるごみの日”に出せるようにルールが変わります。

札幌市内では、スプレー缶に穴を開けたことが原因とみられる火災で、2014年から合わせて3人が死亡しています。
スプレー缶に残ったガスが原因とみられる、ごみ収集車の火災発生も年間約50件にのぼります。それを受け札幌市では、昨年から清田区でスプレー缶の穴を開けず、収集車の側面に設置された箱での回収を試験的に始めていました。
その結果、ごみ収集車や穴あけ作業の際の火災はゼロになり、来月から札幌市内全域でスプレー缶の回収ルールを変更することになりました。
スプレー缶やカセットボンベの、新しいゴミ出しルール
これまでは4週に1回、燃やせないごみの日に、缶に穴を開けて出すことになっていましたが、7月からは週に2回、“燃やせるごみの日”に、“穴を開けずに”透明または半透明の袋に入れて出せるようになります。
※その際、有料の燃やせるごみ袋に“一緒に入れて出さない”ように注意してください。

また、ライターの出し方も7月から変わります。
ライターは、燃やせないごみの日に“有料袋”に入れて出していましたが、7月からは燃やせないごみの日に“透明・半透明の袋”に入れて無料で出すことになります。

ごみ出しルールについてのお問合せ

【お問合せ】札幌市環境事業部業務課 011-211-2916

ごみ出しのルールに関するチラシは、6月21日(水)までが基本配布期間となっています。詳しくは札幌市環境事業部業務課または各清掃事務所へお問い合わせください。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ