どさんこワイド179

キニナル〜全道の路線価発表!路線価って何?

2017年7月3日(月)

キニナル〜全道の路線価発表!路線価って何?

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、今日発表された「路線価」がテーマです。

路線価とは?

路線価とは簡単に言うと、道路に面した建物の敷地となる土地1平方メートル当たりの評価額。毎年国税庁が発表しています。

北海道で、昨年に比べて価値が上昇した土地トップ5と、その上昇率をご紹介しました。

1位 倶知安町山田(道道ニセコ高原比羅夫線通り) 77.1%(全国トップ)
2位 札幌市中央区北5条西3丁目 17.9%
3位 札幌市中央区南1条西11丁目 13.9%
4位 札幌市北区北7条西4丁目 12.5%
5位 札幌市豊平区平岸2条8丁目 11.1%
  • キニナル〜全道の路線価発表!路線価って何?
    1位の倶知安町山田(道道ニセコ高原比羅夫線通り)
  • キニナル〜全道の路線価発表!路線価って何?
    2位の札幌市中央区北5条西3丁目
    (写真中央、黄色い旗の地点)
1位の倶知安町山田は全国的に見てもトップの上昇率で、2位の東京都中央区銀座5丁目(銀座中央通り)の26.0%と大きな差があります。
この上昇率の高さについて不動産鑑定士・齋藤武也さんに伺うと「外交人観光客が増加し土地開発が盛ん。海外資本が参入する等、世界的にも注目されているため」と話していました。

2位の北5条西3丁目は、普段どさんこワイド179で駅前中継を行っているすぐ近くで、その価格1平方メートル当たり368万円と全道一番の価格です!

路線価はどうやって決める?

毎年1月1日時点を基準に算定しています。交通量や人の流れ等を総合的に見て、不動産鑑定士などが評価します。

毎年この時期に発表される路線価は、土地を譲り受けた際に発生する「相続税」「贈与税」算出の基準になります。

国税庁のホームページでは、一部の土地を除いて路線価を公表しています。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ