どさんこワイド179

キニナル〜あなたは大丈夫?食中毒の正しい知識

2017年7月12日(水)

キニナル〜あなたは大丈夫?食中毒の正しい知識

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、連日の暑さで懸念される“食中毒”をテーマに、食中毒に関する知識をクイズ形式でご紹介しました。
  • キニナル〜食中毒のウソ・ホント
食中毒を未然に防ぐため、高い気温(28℃以上)や湿度(85%以上)等の気象条件が重なった場合に保健所長が発令する「食中毒警報」。
今日15:00の時点では、156市町村に発令されていました。

そこで、みなさんの食中毒に関する知識が本当に正しいのか、改めてチェックしてみてください。

○×クイズ!食中毒の知識、あなたは大丈夫?

Q: 十分加熱したものであれば、短時間なら室温に置いても大丈夫
A: ×


食中毒菌の中には約15分で2倍に増えるものもあります。
鍋を保冷剤で冷やす、浅い容器に移してうちわであおぐ等、短時間で粗熱をとり冷蔵、冷凍をしましょう。

Q: 食中毒は加熱をすれば、ほぼ防げる
A: ×


お肉などに付着する「カンピロバクター」等の菌は、75℃で1分以上加熱すると死滅するので、加熱は有効です。
ただし、中には100℃で4時間以上加熱しても死滅しない菌もあるので注意が必要です。

Q: 食品のニオイで食中毒がわかる
A: ×


食中毒菌は、ほとんど臭いません。食品が傷んでいるのと、食中毒は別物です。

Q: 冷凍で食中毒菌は死滅する
A: ×


-15℃以下で菌の増殖は止まりますが、死滅はしません。

Q: 冷凍した食品は室温で解凍する
A: ×


室温で解凍すると食中毒菌が増える原因になります。冷蔵庫内や電子レンジ等で解凍しましょう。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ