どさんこワイド179

キニナル〜札幌市電再び延伸?

2017年7月19日(水)

キニナル〜札幌市電再び延伸?

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、延伸する可能性がある札幌市電をテーマにお伝えしました。
  • キニナル〜札幌市電再び延伸?
札幌市電の延伸計画は、“桑園地域”、札幌駅近くの“都心地域”、JR苗穂駅付近を含む“創成川以東地域”の3つの方向へ延伸させるべく調査をしよう、ということになっています。

それぞれの地域の方に伺うと、「大通に行きやすくなるから賛成」という声や、「バス停も近いしJRが走っているから、不便を感じないので要らないと思う」という声などがありました。
  • キニナル〜札幌市電再び延伸?
    かつての市電路線図
  • キニナル〜札幌市電再び延伸?
    かつての札幌駅前通り(札幌グランドホテル前)
実は、延伸を検討しているエリアには、かつて市電が走っていました。
札幌駅前を通る区間が廃止されたのは昭和46年。自動車の普及や地下鉄ができたことにより、昭和40年代に路線が縮小されました。

無くなった区間を再び延伸しようと検討している理由を、札幌市の路面電車活用担当課長・西村一郎さんに伺いました。

西村さん「路面電車は、排気ガスが出ず、バリアフリー化しているので、人・環境に優しい乗り物です。また、市電が走る景観は趣きがあるため、観光客にもアピールでき、まちづくりに活用できると思います。さらに、経営の改善にも効果があると期待できます。2015年12月の市電ループ化は、予想以上の効果でした。地域に与える影響は大きいので、これを踏まえて3地域の調査を進める方針です。」
STVどさんこ動画
どさんこアプリ