どさんこワイド179

キニナル〜電気料金が上がりがちな暑い夏… 省エネ理解度チェック!

2017年8月8日(火)

キニナル〜電気料金が上がりがちな暑い夏… 省エネ理解度チェック!

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、電気料金が上がりがちな夏の時期の「省エネ」についてです。
  • キニナル
  • キニナル
まずは、皆さんの「省エネ」についての理解度をチェックしてみましょう。「○」か「×」でお答えください。
  1. すべての電化製品には待機電力がかかるためコンセントを抜いた方が省エネになる?
  2. 照明器具はこまめに消すよりも、短い時間ならつけっぱなしの方が良い?
  3. 冷蔵庫は大型より小型の方が消費電力が少ないものが多い?
  4. ご飯は朝一回だけ炊いて残りを保温しておくより、朝晩に分けて炊く方が良い?

では、答え合わせです。

1.すべての電化製品には待機電力がかかるためコンセントを抜いた方が省エネになる?
× 「コンセントを抜かなくてもいい電化製品があります。洗濯機・オーブントースター・ドライヤーは、待機電力がかかりません。また、最近の電子レンジは待機電力がかからないものが増えています。お使いの電子レンジの待機電力については取扱説明書でご確認ください。さらにエアコンは、スイッチを切った後も冷媒の循環や結露防止用のヒーターが作動しているのでコンセントは抜かない方が良いでしょう。」

2.照明器具はこまめに消すよりも、短い時間ならつけっぱなしの方が良い?
× 「蛍光灯などの点灯時は消費電力が高くなりますが、数分間でもつけっぱなしにしている間は、もちろん常に電力がかかります。照明はこまめに消すに限ります。」

3.冷蔵庫は大型より小型の方が消費電力が少ないものが多い?
× 「小型冷蔵庫は大きさや価格面との兼ね合いで省エネ性能に乏しい機種が多いです。一般的に日本製で400L以上のものは省エネ性能に優れたものが多いです。」

4.ご飯は朝一回だけ炊いて残りを保温しておくより、朝晩に分けて炊く方が良い?
 「炊飯器の保温はおよそ10時間で1回炊くのと同じくらいの電力を使います。保温せずに朝晩2回炊いた方が省エネになります。また、まとめて炊く場合は保温せずに、食べる時に電子レンジで温め直した方が良いでしょう。」

ご紹介した4つの問いは、家庭用ガスコンロや給湯器のメーカー「リンナイ」が全国の20〜40代の男女987人を対象に行った意識調査からの抜粋です。問題は全部で12問ありますが、8問以上正解した人は2割程でした。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ