どさんこワイド179

キニナル〜緊急速報メールの誤送信

2017年8月9日(水)

キニナル〜緊急速報メールの誤送信

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。今回は、今日9:40頃、本来一部の関係者にテスト用で送るはずだった「緊急速報メール」が道内全域に誤送信されたニュースを受け、「緊急速報メール」についてお伝えしました。
  • キニナル
  • キニナル
当初の予定では、経済産業省は道内のメディア(テレビ局・新聞社など)にテストとして通常のメールを送信するはずでした。
しかし実際には、作業時に誤ってNTTドコモに緊急速報メールとして送信されてしまいました。
メールを受け取ったのは道内にいたNTTドコモの携帯電話を持つ約83万8000人でした。
今回は人為的なミスとして誤送信が起きましたが、本来は全ての携帯電話に送られるものなので、今回のようにドコモだけに届くということは起こりません。

緊急速報メールは、2013年8月30日から運用開始され、配信できるのは気象庁や消防庁などの国や各自治体です。
配信の流れを、札幌市で昨年8月17日に実際に配信された“土砂災害の避難準備”についての緊急速報メールでご紹介しました。
まず、札幌市から携帯電話各社に情報が配信されます。そして、“土砂災害の避難準備”に関係するエリアに居る一般ユーザーに一斉配信されます。

緊急速報メールを携帯電話で受けるには、特別な申し込みは必要ありません。
スマートフォンもガラケーも、機種によっては購入した段階で既に設定されているものもあれば、買った後に設定が必要なものもあります。
今お使いの携帯電話がどういう設定になっているのか、今一度ご確認ください。
設定していると、マナーモードになっていても音が鳴って通知されます。
STVどさんこ動画
どさんこアプリ