どさんこワイド179

キニナル〜急増中!夏バテならぬ「孫バテ」

2017年8月22日(火)

キニナル〜急増中!夏バテならぬ「孫バテ」

世間で今気になることに鋭く斬り込む“キニナル”。夏休みやお盆などの行事が終わり、疲れが出るこの時期に、急増しているという“孫バテ”についてです。

孫バテとは

「孫バテ」とは、祖父母がお孫さんと「遊ぶ」または「面倒を見る」など過ごす時間が増えることで疲れが出てしまうことです。

<エピソード例> (ゆこゆこネット調べ)
●「一緒にいると可愛いが体力的についていけない」70代女性
●「遊ぶのは楽しいけど言うことを聞いてくれない」70代男性
●「自分の好きな番組が見られない。自分の時間が割かれる」60代男性
  • キニナル
  • キニナル
祖父母がお孫さんと遊んだりするのは昔からあることですが、なぜ最近「孫バテ」が急増しているのでしょうか。
原因の一つは「高齢化」にあると言えます。上の表のように、厚生労働省の調べによると、2000年に出生数が一番多い年代は「25〜29歳」だったのに対し、2015年には「30〜34歳」が一番多く、35歳以上の割合も2倍に増えています。出産年齢が上がっているということは当然、祖父・祖母になる年齢も上がっているということです。

「孫は来てうれしい、帰ってうれしい?」というアンケートに「実感したことがある」と答えた人も、「83.9%」に上りました。

その原因は…孫の親、すなわち自分の子どもへの不満が大きいと言われています。
●感謝の気持ちが感じられない
●遠慮がなさすぎる
●経済的な負担が大きい
●時間的な負担が大きい
STVどさんこ動画
どさんこアプリ